« 2015年6月4日 | トップページ | 2015年6月6日 »

2015年6月5日

2015年6月 5日 (金)

除染の雇用めぐり恐喝未遂 暴力団幹部ら3人逮捕(5日)産経

福島県警双葉署は5日までに、除染作業員の雇用をめぐり男性から金を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂の疑いで、静岡市清水区八坂南町、指定暴力団山口組系組幹部で韓国籍の●秀吉容疑者(69)ら3人を逮捕した。
 他に逮捕されたのは静岡市葵区安倍口新田、無職、岡本敏郎(51)と静岡市葵区牛妻、農業、荻野寿康(52)の両容疑者。
 逮捕容疑は4月1日、福島県川内村の男性宅で、男性に現金50万円を支払わせる念書を書かせ、金を脅し取ろうとしたとされる。
 双葉署によると、被害者の男性が経営する会社は原発事故に伴う除染作業を請け負っており、●容疑者は同社に作業員を派遣。仲介手数料を取っていたが、作業員が男性の会社に直接の雇用を希望したため、因縁をつけて金を要求したという。
●=褒の保を非にhttp://www.sankei.com/affairs/news/150605/afr1506050056-n1.html

| コメント (0)

来年のG7サミット 三重・志摩市で開催(5日)日本テレビ

安倍首相が来年のG7サミット(=主要7カ国首脳会議)について、三重県の志摩市で開催すると発表した。
 安倍首相「日本の美しい自然、そして豊かな文化、伝統を世界のリーダーたちに肌で感じてもらえる、味わっていただける場所にしたいと考え、その上において、来年のサミットは三重県で開催することを決定しました。伊勢志摩サミットです」
 安倍首相は、さらに志摩市を選んだ理由として、隣接する伊勢市にある伊勢神宮をあげ、「伊勢神宮は悠久の歴史をつむいできた。日本の精神性に触れてもらうには大変、いい場所だ」と述べた。また、伊勢志摩地方の自然にも触れ、「ぜひ、日本のふるさとの情景をリーダーたちに肌で感じていただきたい」と述べた。サミット会場には志摩市の英虞湾に浮かぶ賢島が有力視されていて、テロ対策の面で警備がしやすいことも評価されたものとみられる。
 一方で、外相会議などサミット関連の閣僚会議について、安倍首相は今回、選ばれなかった仙台市や広島市といった7つの候補地で開催することを検討する考えを示した。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/06/05/04276708.html

| コメント (0)

注意 不審電話「検察庁偽サイト」→口座情報を入力(5日)テレビ朝日

検察庁のホームページを装ったサイトに誘導し、銀行の口座情報を入力させようとする不審な電話があったとして、最高検察庁が注意を呼び掛けています。
 最高検によりますと、4日午後、検察庁の職員を名乗る男から「口座が犯罪に使われている可能性がある」と女性の自宅に電話がありました。女性は、検察庁のホームページを装ったサイトを開くよう言われ、男に口座番号や暗証番号などを入力するよう指示されました。女性の家族が不審に思って途中で入力をやめ、検察庁に連絡して、サイトが偽物であることが分かりました。最高検は「検察庁の職員がホームページを操作させて、銀行の口座番号などを入力させることは絶対にない。不審な電話があった場合は検察庁に連絡してほしい」と注意を呼び掛けています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000051987.html

| コメント (0)

女子学生、放火容疑で再逮捕 「焼死体見たかった」(5日)朝日

同級生2人に劇物の硫酸タリウムを飲ませた疑いで再逮捕された名古屋市の女子学生(19)が、実家がある仙台市で住宅に放火し、住民を殺害しようとしたとして、愛知・宮城両県警は5日、殺人未遂と現住建造物等放火の疑いで再逮捕し、発表した。容疑を認め、「焼死体が見たかった」と供述しているという。
 愛知県警によると、女子学生は知人宅に放火して、知人らを殺害しようと計画。昨年12月13日午前3時25分ごろ、仙台市青葉区のパート女性(67)方の木造2階建て住宅の郵便受けに、引火しやすいジエチルエーテルを流し込んでマッチで火をつけ、住宅にいた女性ら3人を殺害しようとした疑いがある。出火当時、3人とも屋内で就寝しており、女性が物音に気づき、水をかけて消火した。玄関ドアの木枠の一部が焼け、けが人はいなかった。
 この住宅は女子学生の実家から約3キロ離れた場所にあり、知人宅とは無関係の別の家だった。知人と女性は名字が同じといい、両県警は女子学生が家を間違えたとみている。
 女子学生は「(昨年の)夏休みにも(女性宅に)火をつけた」と供述。両県警は放火があったことを確認したが、住宅には燃え移らなかったため、再逮捕容疑には盛り込まなかった。
 女子学生は調べに対し、知人を狙った理由について「葬式に出れば、焼死体を見る機会があると思った」と話しているといい、両県警は動機について慎重に調べている。
 女子学生は昨年12月7日、名古屋市昭和区の自宅アパートで、森外茂子さんの頭をおので殴り、マフラーで首を絞めて殺害した疑いで逮捕された。さらに、高校在学時に同級生2人にタリウムを飲ませて殺害しようとした疑いでも逮捕されていた。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH654CMKH65OIPE012.html

| コメント (0)

放火か、市役所火災で焼け跡にガソリン缶(5日)読売

岩手県釜石市役所第4庁舎で2日に起きた火災で、焼けた1階の都市計画課内にガソリン缶が残されていたことが、市や県警への取材でわかった。
 釜石署は放火の疑いで捜査している。
 市などによると、室内の床に10リットルのガソリン携行缶がほぼ空の状態で残っていた。床には、激しく焼けた跡が複数あった。ガソリン缶は草刈り機の燃料用として庁舎裏の倉庫に保管されていたが、火災後、2階建設課で管理していた倉庫の鍵と共になくなっているのが見つかった。都市計画課に保管されていた現金には手がつけられていなかった。1階西側の窓の一つは鍵がかかっていなかった。
 市によると、焼けたのはコピー用紙が中心で、復興などに関わる重要文書の被害は少なかった。パソコンの内部データも復元可能という。4日は焼け焦げて水をかぶった書類の乾燥作業を、国文学研究資料館(東京都)のスタッフ4人が行った。作業は2週間以内に終わる見通し。都市計画課は3階会議室で通常業務を再開させた。

2015年06月05日 19時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

千葉、連続通り魔事件で無期求刑 検察側「あまりに残虐」(5日)共同

千葉県柏市で昨年3月、2人が死傷した連続通り魔事件で、強盗殺人や強盗致傷、大麻取締法違反などの罪に問われた竹井聖寿被告(25)の裁判員裁判が5日、千葉地裁(小森田恵樹裁判長)で開かれ、検察側は無期懲役を求刑した。判決は12日。
 検察側は論告で「金欲しさで無差別に行われた犯行。強固な殺意がありあまりに残虐だ。謝罪の弁はなく再犯の可能性も高い」と指摘した。
 弁護側は最終弁論で、精神疾患の影響で善悪の判断が減退していたと主張。懲役25年が相当だとした。
 竹井被告は最終意見陳述で「社会への復讐心はなくならず、遺族に謝罪する気持ちは一切ない。死刑を望む」と述べた。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015060501002054.html

| コメント (0)

女性3人に硫酸、男起訴=前橋地検(5日)時事

群馬県高崎市内で買い物中の女性が相次いで硫酸をかけられた事件で、前橋地検は5日、女性3人に硫酸をかけ、けがをさせたなどとして、傷害と器物損壊の罪で無職北村宣晃容疑者(30)を起訴した。県警によると、北村容疑者は黙秘を続けていた。他に4人が同様の被害に遭ったと届け出ており、捜査を続ける。(2015/06/05-20:03)

2015

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日単位・レベル)
あ~あ情けない
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010897 こんなに乱れているのかと思うと情けなくて情けなくて言葉も出ない-
 警視庁管内で、「路上にケガをして倒れているお年寄りがいる」の通報で駆けつけた警察官が、病院に連れて行って治療はしたものの、明らかに「認知症」と分かるお年寄りを公園に放置したという。
 宮城県警では、名古屋市内のアパートで知人女性を殺害した女子大生が、仙台市に住んでいた高校時代に、「白い粉を飲ませているのを見た」とする相談を放置。父親がその薬物を警察に持ち込み相談していたにも係わらず立件しなかった「不作為」が問われている。
 埼玉県警の警察官が、酒気帯び運転の疑いで書類送検されたり、奈良県警の巡査部長が、無免許運転の男が交通事故を起こした際、身代わりを立てるよう持ち掛け、見返りに現金を受け取るなどもはや警察界は無法地帯と化してしまった。
 日本の警察の誕生と言えば明治7年1月15日。現在の東京・千代田区の鍛冶橋に警視庁が置かれた。当然、産みの親は川路利良大警視。警察学校には川路大警視の銅像が置かれ、教育をしているはずだ。
 その川路大警視は、日本の警察について「警察手眼」で85項目を挙げている。警察はなんのタメに誕生したのかから始まり、警察官とはこうでなければならない-と教えているのだ。
 その13項に「……1国ハ1家也、政府ハ父母也、人民ハ子也、警察ハ其保傅也……」とある。つまり警察は国民を護るためにあるものだ。
 それなのに認知症の疑いがあるお年寄りを公園に放置したり、国民の訴えを無視するとは何事だ。警察官の基本中の基本を守れないのである。
 さらに25項には「……警察官吏ノ如キハ人ヲ警ルノ官ニシテ他ノ標準タルベケレバ……」とある。つまり警察官は国民を警護する公務員だから、一般国民の手本でなければならないと言う教えだ。
 国民の手本になければならない警察官が賄賂を受け取るなどの犯罪を犯すとは、警察官以前の問題であり、こうした人物を採用したのが悪いのか、警察官としての教育がなっていないのか?極めて重要な問題である。
 警察は組織の問題として重く受け止め、改めなければならない。司法上の手続きとか書類の書き方ばかりを教えるのではなく、警察官には人間としてのイロハを叩き込む教育が必要だ。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

「早く帰れ」 包丁持ち、女子生徒を注意 刃が当たる 栃木県の中学教諭(5日)産経

栃木県足利市の中学校で40代の男性教諭が、理科準備室にいた中学2年の女子生徒に包丁を持って注意し、刃が生徒に当たっていたことが5日、市教育委員会への取材で分かった。生徒にけがはなかった。
 市教委によると、教諭は5月20日、理科の授業後、理科準備室で女子生徒5人に、実験器具を見せた。給食の時間が近づき、部屋にあった文化包丁を持ったまま、ジェスチャーを交え「早く帰れ」と注意。生徒が振り向いた拍子に刃が胸元に触れ、体育着にさびの跡が付いたという。
 女子生徒の話を聞いた別の生徒が学校職員に知らせた。教諭は「あってはいけないことをしてしまった。反省している」と話しており、20日に生徒らに謝罪した。http://www.sankei.com/affairs/news/150605/afr1506050023-n1.html

| コメント (0)

自転車の高校生はねられ死亡、容疑の76歳男逮捕 (5日)TBS

5日、相模原市の路上で自転車に乗った男子高校生が車にはねられ、死亡しました。
 午前8時前、相模原市中央区の路上で、近くの県立高校に通う男子高校生が、軽乗用車にはねられました。
 男子高校生は、頭を強く打つなどして意識不明の状態で病院に運ばれましたが、死亡しました。死亡したのは、高校2年の青木優太さん(17)で、自転車で学校に向かう途中、自宅を出た直後に道路を横断中にはねられたとみられています。
 警察は軽乗用車を運転していた山本匡志容疑者(76)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、事情を聴いています。(05日14:22)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2510269.html

| コメント (0)

「呪い殺してやる」隣人に悪口、つきまとい繰り返す(5日)テレビ朝日

隣人に悪口を浴びせたり、繰り返し付きまとうなどの迷惑行為を繰り返したとして、大阪府羽曳野市に住む74歳の女が逮捕されました。
 迷惑防止条例違反などの疑いで逮捕された羽曳野市の無職・水谷悦子容疑者は先月中旬、隣に住む30代の女性に悪口や付きまといなどの迷惑行為を繰り返した疑いが持たれています。
 被害者の夫:「家の壁から、呪い殺してやるとか、この嘘つきめというのを再三、罵声を浴びせてくる」
 警察によりますと、水谷容疑者は少なくとも2年以上嫌がらせを続けていて、その対象は近所の別の人にまで及んでいました。警察の調べに対し、水谷容疑者は「全部嘘や。警察は信用できへん」と容疑を否認してます。

2009_1229_211958annlogo1_2

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000051946.html

| コメント (0)

GPS捜査、令状なしは違法=「プライバシー侵害」-大阪地裁(5日)時事

警察が令状を取らずに全地球測位システム(GPS)の発信器を車に取り付けたことの違法性が争点となった刑事裁判で、大阪地裁の長瀬敬昭裁判長は5日、「プライバシーを大きく侵害し、令状主義の精神に反する」と述べ、違法との判断を示した。その上で、GPS捜査で得られた情報を証拠から排除する決定をした。
 弁護団によると、GPS捜査に令状が必要とした初の判断という。
 決定が出されたのは、大阪や長崎で窃盗を繰り返したグループメンバーの男(43)の公判。長瀬裁判長は「発信器の取り付け、取り外しのため、承諾なく私有地に立ち入った。令状取得の検討をした形跡すらない」と、警察を批判した。
 一方、同地裁の別の裁判部は1月、共犯の男(36)=一審有罪=の公判で「プライバシー侵害の程度は大きくない」と述べ、適法とする決定をしており、判断が分かれた。
 捜査した大阪府警の幹部は「現在公判中のためコメントは差し控える」と話した。(2015/06/05-12:35)

2015/06/05-12:35

| コメント (0)

三宅島の噴火警報を解除 気象庁、警戒レベル1に(5日)共同

 気象庁は5日、東京都の伊豆諸島・三宅島に出ていた噴火警報を解除し、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き下げた。気象庁は今後も規模の小さな噴出が突発的に起こる可能性があるとして、注意するよう呼び掛けている。
 気象庁によると、三宅島で噴火があったのは2013年1月22日が最後。火山ガスの放出量が減少したり、山頂付近の浅い場所を震源とする地震が少なくなったりしており、噴火が発生する可能性が低くなったと判断した。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015060501001677.html

| コメント (0)

覚醒剤運び屋か ナイジェリア人3人逮捕(5日)NHK

密輸された覚醒剤およそ4キロ、末端の密売価格で2億8000万円分を受け取ろうとしたとして、ナイジェリア人の男3人が覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕され、警視庁は、覚醒剤の密売グループの運び屋とみて捜査しています。調べに対し、3人はいずれも容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、東京・新宿区のナイジェリア人、ワボンマ・ジェローム容疑者(53)ら3人です。警視庁の調べによりますと、3人は、去年12月、香港から航空機で密輸された覚醒剤およそ4キロ、末端の密売価格で2億8000万円分を受け取ろうとしたとして、覚醒剤取締法違反などの疑いが持たれています。
調べに対し、3人は「何も知らない」などと供述し、いずれも容疑を否認しているということです。
警視庁によりますと、覚醒剤は、袋に入った状態で小型のバッグに入れられ、さらにリュックサックに入れたうえで、キャリーケースに詰め込まれていたということです。警視庁は、3人が関東地方で活動しているナイジェリア人の覚醒剤の密売グループの運び屋とみて捜査しています。

News_pic1_5

| コメント (0)

高校に爆破予告 別の高校の生徒を逮捕(5日)NHK

3日、東京・町田市の高校に爆弾を仕掛けたとツイッターに書き込んで、教員に警戒をさせるなど学校の業務を妨害したとして、別の高校に通う17歳の男子生徒が威力業務妨害の疑いで警視庁に逮捕されました。この高校には、3日と4日も女とみられる声で爆弾を仕掛けたなどという電話がかかってきているということで、警視庁が調べを進めています。
逮捕されたのは町田市に住む17歳の男子高校生で、警視庁の調べによりますと、3日の夕方、町田工業高校に爆弾を仕掛けたとツイッターに書き込み、教員に警戒をさせるなど学校の業務を妨害したとして、威力業務妨害の疑いが持たれています。
書き込みに気付いた人からの連絡を受けた高校が警察に通報し、警視庁が捜査したところ、別の高校に通うこの生徒が書き込んだ疑いが強まったとして逮捕しました。
調べに対し、容疑を認めているということです。
この高校を巡っては、3日の午前に女とみられる声で「爆弾を仕掛けた」という電話がかかってきたため、授業を中止して生徒を下校させたほか、4日も同じような声で「あす、高校で発砲してやる」と電話がかかってきて、5日は休校にしているということで、警視庁が調べを進めています。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150605/k10010104351000.html

| コメント (0)

手錠したまま一時逃走 宇都宮で窃盗容疑の男(5日)産経

栃木県警は4日、窃盗容疑で逮捕した男が自宅の家宅捜索に立ち会っていた際、手錠をしたまま一時逃走したと明らかにした。捜査員が追い掛け、約5分後に取り押さえた。
 県警によると、男は宇都宮市簗瀬町、職業不詳、沢田真希容疑者(32)。同県栃木市の工事現場で5月13日から翌14日にかけ、銅線ケーブルなどを盗んだ疑いで逮捕された。
 逮捕直後の4日午後5時ごろ、自宅アパート1階で捜査員8人が家宅捜索中に、窓を開けてベランダから逃走。約250メートル離れた国道4号に停車していた男性(45)の乗用車に乗り込んだところを捜査員が取り押さえた。男性にけがはなかった。
 逮捕の際、捜査員は沢田容疑者に手錠を掛けたが、腰縄は付けなかった。松村宏政捜査3課長は「逃走の状況を検証し、再発防止に努めていきたい」とコメントした。

http://www.sankei.com/affairs/news/150604/afr1506040043-n1.html

| コメント (0)

【年金情報流出】防衛関連情報も流出か 不正アクセス攻撃者、日本標的に(5日)産経

日本年金機構から年金個人情報約125万件が流出した事件で、機構への不正アクセスと同一とみられる攻撃者が、日本の防衛情報に関する文書を抜き出した可能性があることが4日、情報セキュリティー会社の分析で分かった。攻撃者は年金情報だけでなく、情報窃取を目的に、企業や政府機関へ一斉に不正アクセスしたとみられ、日本を標的に攻撃している疑いが強まった。
 セキュリティー会社「カスペルスキー」によると、昨年9月中旬ごろから、日本国内を狙って不正プログラムを組み込んだ「標的型メール」を送り付けるなどの攻撃を確認。これらの攻撃者が盗んだ情報を保管するなどした複数のサーバーの特徴が、今回の年金機構の不正アクセスの攻撃者と同じだった。手口も似ており、同一の攻撃者だったとみている。
 一連の不正アクセスを精査したところ、日本の防衛情報とみられる文書が見つかった。政府関連やエネルギー、製造など各分野の情報も見つかり、攻撃の標的となって情報流出した疑いがあるという。
 同社は、攻撃者が明確な目的を持って攻撃対象の情報価値やセキュリティーを分析し、最終的に抜き取る情報も選別していると指摘。業種により、文書ファイルやメールアカウントなどを選び出し、抜き取ろうとしているとみている。
 機構への不正アクセス事件でも、業務への関連をにおわせる表題の標的型メールを受信した職員の端末がウイルスに感染。複数のサーバーを経由した遠隔操作で、大量の情報が抜き取られた。警視庁公安部は発信元の特定や、流出の経緯の捜査を進めている。
 同社は機構の事件が「氷山の一角」だと指摘。被害が表面化しないまま、重要機密などを含む大量のデータが流出している可能性があるとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/150605/afr1506050005-n1.html

| コメント (0)

爆破予告電話の町田工業高校、今度は発砲予告 (5日)TBS

今月3日、爆破予告の電話があった東京・町田市の町田工業高校に対し4日正午前、「明日、そちらで発砲してやる」と、女の声で電話がかかってきたことが分かりました。
 警視庁は3日の電話と同一犯の可能性もあるとみて、威力業務妨害の疑いで電話をかけた人物の特定を急いでいます。町田工業高校は、この発砲予告の電話を受け、5日、臨時休校の措置をとることを決めました。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2509581.html

| コメント (0)

ドローンはダメ 大分のデザイン会社がステッカー販売(5日)朝日

小型無人飛行機(ドローン)をめぐる問題が相次ぐ中、大分市のデザイン会社が「ドローン進入・撮影禁止」と掲げるステッカーのネット販売を始めた。

 5月、長野市善光寺で法要行列にドローンが落下したニュースを見て、イベント会場や学校、公共機関などで需要があると見込んで製作を決めた。
 縦19センチ横12センチで、1枚600円。シールで貼り付ける。100枚作ったものの、「知名度はまだまだ」と担当者。これから飛ぶように売れ始めるか。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASH645G47H64TPJB016.html

| コメント (0)

那覇空港:空自ヘリの交信届かず 離陸確認、混信か(5日)毎日

那覇空港で航空自衛隊ヘリが離陸滑走中の全日空機の前方を横切り、全日空機がとどまる滑走路に日本トランスオーシャン航空(JTA)機が着陸した二重トラブルで、空自ヘリから管制塔に離陸許可を確認する無線交信が届いていなかったことが、国土交通省への取材でわかった。空自ヘリは全日空機に対する離陸許可を自機への許可と誤認し、離陸を確認する無線交信をしたものの、混信して管制官に聞こえなかったとみられる。国の運輸安全委員会は交信の詳しい内容を調べている。
 航空機の発着は、管制官が無線交信で待機や離陸、着陸許可などの指示を出し、パイロットは管制官の指示を無線で復唱して確認する。軍民共用の那覇空港の場合、自衛隊も民間機と同様に復唱する。
 国交省などによると、管制官は3日午後1時20分ごろ、空自ヘリに誘導路での待機を指示。この時は空自ヘリから管制官へ復唱が届いた。
 管制官は1時23分ごろ、新千歳行き全日空機に滑走路北端から離陸を許可。全日空機は復唱して離陸滑走を始めたが、空自ヘリが前方を横切って飛行したため離陸を中止した。関係者によると、空自ヘリからは離陸許可を確認する復唱があったが、全日空機からの復唱と重なって混信し、管制官には聞こえなかったとみられる。国交省航空局担当者は「ヘリから復唱が届いていれば止めている」と話す。
 管制官は発着許可などの際、コールサインを使って航空機に呼びかける。全日空機のサインは「オールニッポン1694」、空自ヘリのサインは「ポニー41」。空自によると、ヘリの機長は約1850時間、副操縦士は約1700時間の飛行経験があるが、全日空機への離陸を許可するコールサインを自機へのサインと聞き間違えたという。
 その後も混乱が続いた。全日空機が滑走路中間を越えた付近の地点に止まったため、管制官は1時24分ごろ、着陸態勢だった新石垣発JTA機に着陸やり直しを指示したが、JTA機は着陸して滑走路中間より手前に止まった。JTAは「滑走路前方に全日空機がいるのは認識した上で着陸しても支障はないと判断した」と主張。ただ、両機の距離は約400〜500メートルとみられ、追突の可能性もあった。
 JTAは「指示の時点ですでに着陸し、停止のための逆噴射も作動していた」と説明しているが、管制官は「指示は着陸の前だった」と説明しているといい、両者の主張は食い違っている。今回の二重トラブルについて、航空局の担当者は「現時点では管制官の判断ミスはないと考えているが、安全委の調査を待ちたい」と話している。
 一方、運輸安全委員会の航空事故調査官3人は4日、那覇空港での現地調査を終えた。着陸を指示したタイミングについて管制官とJTAの説明が食い違っていることについて、吉田真治主管調査官は「いつ管制指示が発せられたのか、データと照合しながら検証したい」と話した。【松本惇、町田徳丈、川上珠実】
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://mainichi.jp/select/news/20150605k0000m040143000c.html

| コメント (0)

「介護難民」10年後43万人、東京圏13万人(5日)読売

 民間の有識者会議「日本創成会議」(座長・増田寛也元総務相)は4日、団塊の世代すべてが75歳以上の後期高齢者となる2025年に、全国で約43万人が、必要な介護を受けられない「介護難民」となり、特に東京圏(東京都、埼玉、千葉、神奈川県)だけで3割の約13万人に上るとする試算を発表した。
 対策として介護人材の確保の必要性に加え、ベッド数に余裕があり、態勢的に受け入れ可能な地方への移住を提言した。
 試算は、同会議の首都圏問題検討分科会がまとめた「東京圏高齢化危機回避戦略」に盛り込まれた。厚生労働省の統計などを基に、現在の全国の介護ベッド総数(約134万床)を収容能力の限界と仮定し、10年後のベッド数の不足分を計算した。
2015年06月05日 03時10分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150604-OYT1T50161.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0)

松山の女性殺害事件 知り合いの僧侶逮捕(5日)NHK

去年12月、松山市のアパートの部屋で37歳の女性が刃物で刺され殺害されているのが見つかった事件で、警察は4日夜、女性の知り合いで徳島市の寺の僧侶を殺人の疑いで逮捕しました。
去年12月、松山市千舟町のアパートの部屋で、この部屋に住む黒田美貴さん(37)が首を鋭利な刃物で刺されて殺害されているのが見つかりました。
警察は顔見知りによる犯行とみて、黒田さんが保険の勧誘の仕事などでたびたび訪れていたとみられる県外にも捜査員を派遣し、交友関係を中心に捜査を進めてきました。
その結果、仕事上の知り合いの僧侶が、事件当日、黒田さんのアパートを訪れていたことが分かり、事情を聴いたところ、黒田さんを殺害したことを認めたため、4日夜遅く、殺人の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、徳島市八万町の僧侶、来見佳典容疑者(29)で、警察によりますと、調べに対して「黒田さんを殺したことは間違いない」と容疑を認めているということです。
警察は、まだ見つかっていない凶器の特定など事件の詳しいいきさつや殺害の動機について調べを進める方針です。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150605/k10010103671000.html

| コメント (0)

ウイルス感染の端末27台=19台、異常な大量通信も-個人情報流出・年金機構(5日)時事

日本年金機構の個人情報流出問題で、コンピューターウイルスに感染した同機構のパソコンが27台に上ることが4日、分かった。勝手に外部のサイトを閲覧したり、大量データの通信を始めたりするなど、感染した端末は異なる動きを見せたという。
 同機構と厚生労働省が4日、衆院厚生労働委員会理事懇談会に提出した問題発生から公表までの一連の経緯を説明する資料で明らかになった。
 資料などによると、ウイルス感染を確認した日と台数は、5月8日1台、22日2台、23日19台、25日1台、26日4台の計27台。
 このうち、8日に感染した1台は外部のサイトを勝手に閲覧したため、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が「不審な通信」を察知。厚労省を通じて通報を受けた同機構は、端末の通信ケーブルを引き抜く措置を取った。
 このウイルスについて、同機構が契約するセキュリティー会社は15日、「外部に情報を漏らすタイプではない」との解析結果を報告。しかし、18~20日に複数の職員に不審なメールが届いた。
 機構は22日にウイルス対策ソフトを更新したが、再びNISCから「不審な通信を検知した」との通報が寄せられ、九州ブロック本部(福岡市)の2台で感染を確認。翌23日には別の部署に設置された19台が「普通ならあり得ない量のデータ」を発信していたという。
 一方、最初の感染が判明した5月8日以降、同機構は厚労省の担当者に逐次状況を伝えていたが、塩崎恭久厚労相に報告が上がったのは28日夕だった。警視庁に捜査を依頼した同19日からも1週間以上が経過しており、野党は初動対応が遅れたとして、国会で追及する構えを見せている。(2015/06/04-22:30)

2015/06/04-22:30

| コメント (0)

埼玉 警察官がまた飲酒運転か(5日)NHK

埼玉県警の東入間警察署の警察官が、酒の酔いが覚めないまま車を運転して出勤したとして、警察は酒気帯び運転の疑いで書類送検し、懲戒処分にする方針です。埼玉県警では去年、警察官による飲酒運転が相次ぎ、「再発防止に努める」としていました。
埼玉県警察本部によりますと、酒気帯び運転の疑いが持たれているのは、東入間警察署の地域課に勤務する男の警察官で、この春、警察署に出勤した際、就業前に行われた呼気の検査で、基準を超える濃度のアルコールが検出されたということです。
このため事情を聞いたところ、酒の酔いが覚めていないことを自覚しながら、自分で車を運転して出勤したことを認めたということです。
警察は、この警察官を酒気帯び運転の疑いで書類送検し、懲戒処分にする方針です。
埼玉県警では去年、警察官による飲酒運転が5件相次いだことを受けて、ことし1月、「職員に対する指導を徹底し、再発防止に努める」としていました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150605/k10010103651000.html

| コメント (0)

羽田空港の設備点検 同一業者繰り返し落札(5日)NHK

国土交通省の東京航空局が発注した消防設備の点検業務の入札で、談合があった疑いが持たれている事件で、警視庁の捜索を受けた大阪の消防設備会社が、羽田空港にある設備の点検業務で過去5年間に発注された6つの業務の入札のうち、3つを落札していたことが分かり、警視庁が詳しい経緯を調べています。
この事件は、国土交通省の東京航空局が去年8月に発注した、羽田空港の事務所にある消防設備の点検業務の入札で談合があった疑いがあるとして、警視庁が東京・千代田区や羽田空港の東京航空局の事務所のほか、入札に参加した会社などを4日、競売入札妨害などの疑いで捜索したものです。
去年8月の入札には10社が参加し、捜索を受けた大阪に本社がある消防設備会社、「第一防災」が、予定価格の99%近い価格で落札していましたが、この会社が羽田空港にある東京航空局の事務所の消防設備の点検業務で、平成26年度までの5年間に東京航空局から発注された6つの業務の入札のうち、去年8月の入札を含めた3つを落札していたことが新たに分かりました。
また、もう1つを、この会社の役員が代表を務め、本社と同じ建物にある団体が落札していました。
警視庁は詳しい経緯を調べるとともに、入札に関する情報が業者に事前に漏れていた疑いもあるとみて、官製談合防止法違反の疑いでも捜査を進める方針です。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150605/k10010103631000.html

| コメント (0)

児童虐待防止 東京都と警視庁に取り組み求める(5日)テレビ朝日

東京・足立区で、3歳の男の子が両親にウサギ用のケージに閉じ込められて死亡した事件などを受け、虐待防止に取り組む団体が、東京都と警視庁に情報を共有して対策に取り組むよう要望しました。
 要望したのは、児童虐待防止に取り組む「シンクキッズ」など2つの団体で、都の担当者に要望書を手渡しました。児童相談所が把握したすべての虐待の情報を警察に通報することや、警察が虐待がある家庭を事前にデータ化し、その家庭に関する110番通報があった場合は、虐待の可能性を念頭にして対応するよう求めています。シンクキッズの後藤啓二代表は、「虐待から子どもたちを救うために、早急に対策を取ってほしい」と訴えました。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000051902.html

| コメント (0)

« 2015年6月4日 | トップページ | 2015年6月6日 »