« 2015年6月2日 | トップページ | 2015年6月4日 »

2015年6月3日

2015年6月 3日 (水)

ロト詐欺で3千万円超被害 山形の70代女性(3日)産経

山形県警は3日、山形市の70代女性が数字選択式宝くじ「ロト6」の当せん番号を教えるなどと電話で持ちかけられ、約百回にわたり計3465万円をだまし取られたと明らかにした。詐欺事件として調べている。
 県警によると、昨年1月ごろ、実在する不動産会社の社員を名乗る男などから「ロト6でもうけてみないか。供託金を払えば当せん番号を提供できる」と女性の携帯電話に連絡があった。その後も複数回連絡があり、約百回にわたって現金を振り込んだ。
 女性は貯金を取り崩したり、知人から借りたりして現金を用意していたが、ことし4月下旬に男らと連絡が取れなくなり、女性が県警に相談した。県警は先月、詐欺未遂容疑で東京都内の27歳の男を逮捕しており、手口の共通性などから関連を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/150603/afr1506030021-n1.html

| コメント (0)

過積載:大型車を千葉県警に告発 東日本高速道(3日)毎日

東日本高速道路は3日、千葉市で82トンと重量制限を大幅に超えた大型トレーラーを走らせたとして、道路法違反の疑いで運転手と運送会社を千葉県警に告発した。国土交通省は過積載の大型車は道路を傷めるため、道路管理者が制限の2倍以上の車両を確認すれば直ちに告発できるよう2月から規制を強化した。
 西日本高速道路も同日、同種事案の告発をしており、今回が規制強化後、初適用。
 両社によると、いずれも4月14日、千葉市花見川区の料金所では82トン、兵庫県明石市の料金所では53トンと重量制限の2倍以上の大型トレーラーを走らせた疑いが持たれている。(共同)

Logo_mainichi_s1_2
http://mainichi.jp/select/news/20150604k0000m040076000c.html

| コメント (0)

朝霞市役所に爆破予告=4日に公共施設一時閉鎖-埼玉(3日)時事

埼玉県朝霞市は3日、市役所の爆破予告メールが届き、市内の全公共施設計96カ所を4日、一時的に閉鎖すると発表した。通報を受けた県警朝霞署などが不審物を捜索するとともに、威力業務妨害の疑いで調べている。これまでのところ不審物は見つかっていないという。
 市政情報課によると、3日午前2時45分、「明日午後3時に市役所を爆破する」という内容のメールが届いていた。
 4日は念のため、午後2時半から3時半まで市役所や公民館などを閉鎖。小中学校でも予告の時刻までに集団下校させ、市役所に隣接する病院2カ所にも避難を呼び掛ける。(2015/06/03-20:19)

2015/06/03-20:19

| コメント (0)

自衛隊ヘリ横切り旅客機が離陸中止 那覇(3日)NHK

3日午後、那覇空港で自衛隊のヘリコプターが管制官の許可なく滑走路の前を横切ったため、全日空機が離陸を中止し、さらに同じ滑走路に別の旅客機が着陸する二重のトラブルがありました。
乗客乗員に、けがはありませんでした。
国土交通省によりますと午後1時半前、那覇空港で新千歳行きの全日空1694便、ボーイング737型機が離陸滑走中、前方を航空自衛隊那覇基地所属のCH47ヘリコプターが横切りました。
このため全日空機は急きょ逆噴射してスピードを落とし、途中で離陸を中止しました。全日空機には乗客77人乗員6人の合わせて83人が乗っていましたが、けがはありませんでした。
国土交通省によりますと、航空自衛隊のヘリコプターは管制官の許可なく滑走路を横切ったということです。
また、このトラブルのあと、全日空機がとどまっていた同じ滑走路に日本トランスオーシャン航空のボーイング737型機が着陸するトラブルが起きました。
国土交通省によりますと、管制官が着陸のやり直しを指示したものの、そのまま着陸したということです。
日本トランスオーシャン航空機の乗客39人乗員5人の合わせて44人にも、けがはありませんでした。
国土交通省は事故につながりかねない重大なトラブルだったと認定し、国の運輸安全委員会は調査官3人を現地に派遣し、原因を調査することにしています。
詳細は以下をクリックdownwardleft

| コメント (0)

「放送の男は沢口だ」匿名情報→“詐欺“逮捕に至る(3日)テレビ朝日

沢口慎吾容疑者(39)は4月末、都内の70代の女性に対し、「銀行にお金を返さないと捕まってしまう」とかたって、500万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁が現金を受け取りにきた男の映像を公開して行方を追っていたところ、「テレビで放送していた男は沢口だ」と匿名で情報提供があり、逮捕に至りました。沢口容疑者は「金は受け取ったが、ヤミ金の取り立てだと思った」と容疑を否認しています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000051810.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日単位・レベル)
水際捜査の強化を
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010848 東京都内の台湾料理店が、中国からラー油と見せかけ、実は覚醒剤を密輸していたとして中国人の男が警視庁に逮捕された。
液体を粉末状の覚醒剤にすれば重さ約10㌔で末端価格は約7億円以上にのぼるという。
覚醒剤と言えば、先月末、北海道の高速バス「特急ニュースター号」の運転手が使用していたことが分かり北海道警に逮捕されている。怖い話しですよね。
 この覚醒剤取締法は特別法犯に該当。刑法犯が減少傾向にあるのに対して今年に入って特別法犯は増加傾向にあるという。
 警察庁によると、今年4月までの特別法犯の主要法令別送致件数は2万0367件で前年同期より632件増加した。
 最も多いのが覚醒剤取締法違反で4074件。前年同期より342件上回った。また668件ある大麻取締法違反の送致は同159件も増加するなど薬物事犯が増加傾向にある。
 特別法犯と言えば、このほかに銃刀法や廃棄物処理法などがあるが、送致件数で薬物に次いで多かったのは軽犯罪法の2632件、銃刀法1521件、廃棄物処理法が1494件と続いた。
 送致人員では軽犯罪法が最多で2819人。続いて覚醒剤2799人、廃棄物処理法1740人、銃刀法1298人の順。
 前年同期に比べて最も増えたのは覚醒剤取締法の210人。次いで銃刀法が100人、軽犯罪法が63人で、廃棄物処理法は121人も少なくなっている。
 やはり覚醒剤や大麻など薬物関係の犯罪が目立っており、水際作戦も含めて取り締まりの強化が必要だ。

【事件】3日朝、東京都港区高輪の路上で、近くの63歳の男性会社員が男に金属バットのようなもので殴られ重傷を負った。男とは面識がなく逃走している。
 3日昼ごろ、東京・町田市の町田工業高校に「爆弾を仕掛けた」と女の声で電話があり、生徒ら560人が避難する騒ぎとなった。埼玉県朝霞市でも、市役所の爆破予告メールが届くなどこのところ多いのが気になる。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

「あの書き込みは俺の作品」 羽田空港に爆破予告 容疑で男を逮捕 警視庁(3日)産経

羽田空港(東京都大田区)の爆破予告をツイッターに投稿したとして、警視庁捜査1課は3日、偽計業務妨害容疑で、沖縄県中城村(なかぐすくそん)南上原、職業不詳、滝井啓有容疑者(39)を逮捕した。捜査1課によると、「あれは俺の作品」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は2月1日午前4時15分ごろ、ツイッターに「私は明日午後9時、羽田空港を爆破して日本を離れる」と投稿。東京空港署員の業務を妨害したとしている。
 同時期に、渋谷駅の「ハチ公前広場に爆弾を仕掛ける。血を見たい者は集まること」などとする書き込みもあり、同じIPアドレス(ネット上の住所)が使われていたことから、捜査1課が関連を調べる。http://www.sankei.com/affairs/news/150603/afr1506030010-n1.html

| コメント (0)

会社員が金属バット?で殴られる 傷害容疑で捜査 警視庁(3日)産経

3日午前7時50分ごろ、東京都港区高輪の路上で、近くの男性会社員(63)が男に金属バットのようなもので殴られた。男はそのまま逃走。男性は右肩骨折などの重傷を負い、警視庁高輪署が傷害事件として捜査している。
 同署によると、男は30~40代。白色のヘルメットをかぶり、紺色の作業着を着ていた。男性に後ろから声をかけ、男性が振り向くと催涙スプレーのようなものを噴射。さらに、バットのようなもので複数回殴打したという。
 男は男性の本名とは違う名前で呼びかけたといい、同署が男性からトラブルの有無などを確認している。男性は男について、「面識はない」と話しているという。
 現場は、品川駅から西に約1キロのマンションやホテルなどが建ち並ぶ一角。http://www.sankei.com/affairs/news/150603/afr1506030018-n1.html

| コメント (0)

コンビニ店員を包丁で襲う、容疑者確保の瞬間 (3日)TBS

長野市のコンビニエンスストアで店員を包丁で刺して殺そうとしたとして、男が現行犯逮捕されました。JNNのカメラは、警察が容疑者の身柄を確保した瞬間を捉えていました。
 「連行するから誘導してそこあけて」(警察)
 血の付いた白いTシャツ姿で警察官に両腕を抱えられ、コンビニエンスストアから出てくる北島直幸容疑者(36)。緊迫の瞬間をJNNのカメラが捉えました。
 北島容疑者は午前0時すぎ、長野市の自宅近くのコンビニで、36歳の男性店員の腹を包丁で複数回刺して殺そうとしたとして、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。店員は抵抗した際に手の指などを切る軽いけがをしました。当時、店にはレジの奥に別の男性店員1人がいましたが、けがはありませんでした。
 店の関係者によりますと、北島容疑者は以前からこの店を利用していたものの、被害に遭った店員と面識はなく、酒を飲んでいたとみられるということです。
 北島容疑者は「殺すつもりだった」と容疑を認めているということで、警察が動機などを調べています。(03日12:47)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2508605.html

| コメント (0)

東京・町田の高校に「爆弾仕掛けた」 生徒ら避難 (3日)TBS

3日昼ごろ、東京・町田市の町田工業高校に「爆弾を仕掛けた」と女の声で電話があり、生徒ら560人が避難しています。
 3日午前11時半ごろ、町田市の都立町田工業高校に「学校に爆弾を仕掛けた」と女の声で電話があり、すぐに切れました。副校長が110番通報し、駆けつけた警察官が校舎内に不審なものがないか捜索を行っていて、生徒や職員およそ560人を近くの施設に避難させたり帰宅させたりしているということです。
 警視庁は、威力業務妨害の疑いで、電話をかけた人物の特定を急いでいます。(03日13:29)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2508603.html

| コメント (0)

みずほ銀行から4億5千万円詐取した疑い 元行員ら逮捕(3日)朝日

代金を水増しした請負書類を提出し、みずほ銀行から融資金約4億5千万円をだまし取ったとして、警視庁は、元みずほ銀行行員で東京都杉並区の測量会社(破産)の役員だった男(57)ら5人を詐欺容疑で逮捕した。捜査関係者への取材で3日、分かった。
 捜査関係者によると、5人は高速道路の測量工事を請け負った際に実際の契約額から代金を水増しした虚偽の契約書などを作成し、みずほ銀行に提出。これらの契約書類を担保に、工事の前払い金の名目で2009年10月、約4億5千万円の融資を受けてだまし取った疑いがある。
 警視庁は、元行員の男が契約書の偽造などを指南する役割で、5人が同様の方法で複数回にわたって同行から総額約10億円の融資を受けていた、とみている。

Logo2_3
http://www.asahi.com/articles/ASH633CD4H63UTIL006.html

| コメント (0)

警察の広域緊急援助隊:発足20年(3日)毎日

地震など大規模な災害に派遣される警察の広域緊急援助隊(広緊隊)が発足20年を迎え、2日、東京都立川市の警察施設で記念式典が行われた。警視庁と千葉、埼玉両県警の計約100人が参加した訓練も披露され、隊員が土砂崩れや家屋倒壊を想定した現場で被災者を救出した。

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/shimen/news/20150603dde041040058000c.html

| コメント (0)

ラー油偽装の覚醒剤、指示役の中国人に逮捕状(3日)読売

中国から「ラー油」を装った覚醒剤の液体が密輸された事件で、警視庁が、指示役とみられる中国人の男(64)について覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で逮捕状を取ったことが、同庁幹部への取材でわかった。
 男は、液体が成田空港で税関に押収された2日後に出国しており、同庁は指名手配し行方を追っている。
 同庁幹部によると、男は昨年9月、覚醒剤の液体計約8リットルを「ラー油」の瓶40本に小分けして、中国・香港から成田空港に国際郵便で空輸した疑いが持たれている。郵便物の宛先は、東京都新宿区歌舞伎町の台湾料理店だった。
 男は覚醒剤密造・密売グループの幹部とみられ、昨年7月頃にも「ラー油」を輸入し、自ら台湾料理店に受け取りに来ていたという。

2015年06月03日 16時42分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

山口組総本部を家宅捜索=露店出店めぐる詐欺事件-京都府警(3日)時事

暴力団関係者であることを隠し露店の出店許可を得たとして、詐欺容疑で指定暴力団山口組系2次団体トップの高橋久夫容疑者(54)ら計8人が逮捕された事件で、京都府警組織犯罪対策2課などは3日、同容疑で山口組総本部(神戸市灘区)を家宅捜索した。
 同課によると、家宅捜索は約130人態勢で行われた。午後3時ごろ府警の捜査員らが総本部に到着し、令状を示すと、応対した組員は抵抗することなく捜査員を入れた。捜索は1時間ほどで終了した。
 高橋容疑者らは昨年8月、京都府南丹市と長岡京市で行われた祭りの露店出店許可証を取得したとして、先月28日に詐欺容疑で逮捕された。容疑者8人のうち5人が2次団体の元組員だったが、組を脱退した後も売上金を上納。一部は、2次団体から山口組に流れていたとみられる。(2015/06/03-16:20)

2015/06/03-16:20

| コメント (0)

官邸ドローンで再逮捕 発炎筒を改造の疑い(3日)共同

首相官邸屋上で小型無人機「ドローン」が見つかった事件で、ドローンに搭載した発炎筒を改造していたなどとして、警視庁麹町署捜査本部は3日、火薬類取締法違反などの疑いで、山本泰雄容疑者(40)=威力業務妨害罪で起訴=を再逮捕した。
 逮捕容疑は3~4月、無許可で発炎筒の着火部分を変形させたほか、自宅で無煙火薬を所持するなどした疑い。
 捜査本部によると、ドローンには黒色の発炎筒2本や小型カメラ、プラスチック製容器が搭載されていた。発炎筒は発火された形跡はなかった。
 また、放射能を警告するマークが貼られた容器がついており、中の土から微量の放射線が測定された。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015060301001238.html

| コメント (0)

ラー油装い覚醒剤密輸、中国人逮捕…液赤く着色(3日)読売

中国から東京都内の台湾料理店宛てに空輸された「ラー油」の瓶40本の中から、覚醒剤の液体計約8リットルが見つかり、東京税関に押収されていたことが、捜査関係者への取材でわかった。
 税関から通報を受けた警視庁が捜査したところ、この料理店に出入りしていた中国人の男の自宅から、覚醒剤の粉末や製造マニュアルを発見。同庁は、男が中国から液体を仕入れて覚醒剤の粉末を製造しようとした疑いがあるとみて調べるとともに、背後に大規模な密造・密売グループが存在するとみて解明を進めている。
 捜査関係者によると、中国から成田空港に「ラー油」が空輸されたのは昨年9月。東京税関が差し押さえ、瓶の内容物の成分を鑑定したところ、覚醒剤を溶かした液体と判明した。この液体に化学物質を加えて粉末状の覚醒剤にすれば、重さ約10キロで、末端価格は約7億円に上るという。瓶は未開封の製品を装って包装され、ラー油に似せるため、液体は赤く着色されていた。
 通報を受けた警視庁は同月、荷物の送付先だった東京都新宿区の台湾料理店の男性店長ら中国人3人を麻薬特例法違反(輸入)容疑で逮捕。男らは「覚醒剤とは知らなかった」などと供述し、処分保留で釈放されたが、捜査過程で、店に出入りしていた中国人の自称医師、章凱被告(59)(覚醒剤取締法違反などで起訴)が浮上した。
 同庁は昨年11月、同区大久保にある章被告の自宅マンションを捜索。室内から数百グラムの覚醒剤が見つかり、覚醒剤取締法違反(所持)容疑で章被告を逮捕した。自宅からは、覚醒剤の製造方法が記されたマニュアルや、フラスコなどの器具も押収され、器具からは覚醒剤の成分も検出された。
 同庁は今月1日、章被告が自宅で覚醒剤を製造した疑いが強まったとして、同法違反(営利目的製造)容疑で章被告を再逮捕。台湾料理店に空輸された液体も、覚醒剤の粉末を製造するためのものだったとみて調べるとともに、中国の犯罪組織が覚醒剤の液体を大量製造し、日本への密輸を繰り返している可能性があるとして警戒を強めている。

2015年06月03日 07時38分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

韓国人女子留学生死亡で同居の韓国人男女を逮捕 暴行加えた疑い 兵庫県警(3日)産経

兵庫県西宮市で韓国籍の女子大学生、趙ウナさん(23)が死亡し、腹などに複数のあざがあった事件で、兵庫県警捜査1課などは2日、趙さんを殴るなどしたとして、傷害容疑で、いずれも同居の韓国籍で職業不詳、キム・ヒョンジェ(30)と、キム・アルム(21)の両容疑者を逮捕した。
 県警によると、ヒョンジェ容疑者は「そういうことはしていない」と否認し、アルム容疑者は黙秘しているという。
 逮捕容疑は共謀し、5月25日午後1時ごろから、26日午前1時45分ごろまでの間、3人が同居する西宮市のマンションで、趙さんに殴る蹴るの暴行を加え、肋(ろっ)骨(こつ)などを折るけがを負わせたとしている。
 趙さんは5月26日未明、マンション前の路上で意識不明の状態で見つかり、病院に搬送されたが、約5時間半後、出血性ショックで死亡。県警は暴行と死亡との因果関係などを調べる。
 趙さんが帰宅後に外出しておらず、他に訪れた人がいないことなどから、県警は2容疑者が暴行を加えた疑いが強いと判断した。
 県警によると、趙さんは平成22年、来日。その後一時帰国し、今年3月に3人で来日し、同居していたという。http://www.sankei.com/west/news/150602/wst1506020082-n1.html

| コメント (0)

偽物の金塊を見せて現金詐取容疑、中国人2人逮捕(3日)TBS

偽物の金塊を見せて知人から現金150万円をだまし取ったとして、中国人の男2人が逮捕されました。
 博多警察署で公開された偽物の金塊です。これらを使って先月、長崎県に住む中国人男性から現金をだまし取ったとして、いずれも中国籍の鐘瑞金(ショウ・ズイキン)容疑者(49)と朱友平(シュ・ユウヘイ)容疑者(45)が逮捕されました。
 警察によりますと、2人は「宮崎県の工事現場で金塊を見つけた」と言って被害者(53)に偽物を見せ、「中国政府に届ければ謝礼金がもらえる。一部を前渡しで欲しい」と言って、現金150万円をだまし取ったということです。偽物の金塊は金属製ですが、鑑定が終わっていないため、成分はわかっていません。
 取り調べに対し鐘容疑者は容疑を認めているということですが、朱容疑者は否認しています。(02日20:17)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2508326.html

| コメント (0)

奈良県警の警官、知人の交通トラブルもみ消しか(3日)朝日

奈良県警の交通部門に所属する40代の巡査部長が、知人男性が起こした交通トラブルをもみ消した疑いがあるとして、県警は犯人隠避容疑で巡査部長を近く立件する方針を固めた。2日、捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、巡査部長は別の部署の交通部門に勤務していた数年前、知人が起こした交通トラブルを捜査する立場にあったという。知人は別の事件で捜査を受け、携帯電話の履歴などから巡査部長との関係が浮上したという。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASH627CYFH62POMB00Z.html

| コメント (0)

海外ネット通販トラブル、国越え相談 国民生活センター(3日)朝日

 海外業者から商品を買うインターネット通販で消費トラブルが多発しているため、国民生活センターは1日から、海外の消費者相談機関と力を合わせて問題解決を図る「越境消費者センター(CCJ)」の本格運営を始めた。提携相手を増やし、より多くの被害救済をめざす。
 CCJは2011年11月に消費者庁が試験的に開設し、13年度には約4500件、14年度は約4千件の相談があった。トラブルは今後も増えると予想され、国民生活センターが事業を引き継ぎ、正式に運営することにした。当面は民間企業に委託するが、3年後をめどに自前の運営に切り替える。
 現在、提携関係を結んでいる海外の相手は米国・カナダ、台湾、シンガポールベトナムスペイン、南米諸国の6機関にとどまるが、本格運営すれば増やせると期待する。トラブルになる業者が多い中国や韓国の機関と交渉を進める考えだ。
 消費者からの相談は「模倣品が届いた」「商品が届かない」「解約できない」の三つが大半という。CCJは海外の提携機関を通じて業者に対応を求める。消費者が自ら交渉する場合は、業者に送る文書の翻訳を支援する。
 試験運用では、商品の配送ミスなど悪質性の低いケースでは一定の成果があった。昨年7月には米国の通販サイトでスポーツ用品を買った男性から商品が届かないと相談を受け、米・カナダの機関を通じて業者に連絡。代金が全額返金された例があったという。
 だが、昨年4月から今年1月までの相談のうち解決できたのは12%にとどまり、悪質なケースでは救済が難しいのが実情だ。CCJは消費者庁などと連携して悪質サイトの情報提供など、被害防止にも力を入れることにしている。(毛利光輝)

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASH5W76R7H5WUTFL009.html

| コメント (0)

流出情報、都内企業サーバーに…遠隔で悪用か(3日)読売

日本年金機構の個人情報流出問題で、流出した約125万件の個人情報の一部が、東京都港区にある企業のサーバーに保管されていたことが、捜査関係者への取材で分かった。
 サーバーは何者かに乗っ取られ、遠隔操作されていたとみられる。警視庁公安部は、同機構から個人情報を盗み取ったグループがサーバーを悪用していたとみて、通信記録の解析を進めている。
 捜査関係者によると、5月19日に同機構から被害相談を受けた警視庁が捜査を進めたところ、港区内の海運会社のサーバーに、流出した個人情報の一部が保管されていたことが判明した。
 サーバーには外部から遠隔操作された形跡があり、サーバーに保管されていた個人情報は、同機構から流出したものと同一であると確認された。

2015年06月03日 07時12分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

逮捕の男、「供養のため放火」 3人死亡、豊田の火災で供述(3日)共同

3人の遺体が見つかった愛知県豊田市の住宅火災で、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された松井芳治容疑者(65)が「家族を殺し、供養のために放火した」との趣旨の供述をしていることが2日、捜査関係者への取材で分かった。
 松井容疑者は5月上旬「妻が知人に8千万円をだまし取られた」と県警に相談。「自分も死ぬつもりだった」とも供述しており、県警は金銭トラブルで精神的に追い詰められ、無理心中目的で家族3人を殺害、放火したとみている。殺人と放火の疑いで再逮捕する方針。
 捜査関係者は、刑事責任能力に問題はないとみている。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015060201002374.html

| コメント (0)

<タリウム事件>薬局調べ 宮城県警「照会した」(3日)共同

劇物の硫酸タリウムを同級生2人に飲ませたとして、殺人未遂容疑で名古屋大の女子学生(19)=宮城県出身=が再逮捕された事件で、宮城県警の捜査が不十分だった可能性があるとの河北新報社の報道について、県警は2日、「仙台市内の大半の毒劇物取扱店に販売履歴を照会した事実に間違いはない」と反論した。
 県警によると、当時の捜査員に再度、聞き取りした結果、被害者の男性(19)が仙台市内の警察署に相談した2012年12月から被害届を受理した13年2月の間、市内の80~90店に販売履歴を照会した事実に変わりはなかったという。
 当時、同市内に約50あったチェーン店のドラッグストアについて、県警は「本社から文書で照会履歴を回収している」と主張。個人経営の薬局など残りの30~40店は、電話で聞き取りをしたとしている。
 薬局など約7割が「県警からの照会がなかった」とする河北新報社の報道について、県警の担当者は「捜査に配慮して『覚えていない』などと答えた可能性がある。ただ、報道機関の独自調査について県警としてコメントする立場にない」と述べた。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201506/20150603_13025.html

| コメント (0)

不法上陸対処訓練を実施=警視庁と海保、初の合同-父島から本土へ身柄移送(3日)時事

警視庁は2日、海上保安庁と初めて合同で、小笠原諸島・父島に外国人が不法上陸した事態を想定した対処訓練を実施した。本土から約1000キロ離れた父島での不法上陸者逮捕から、航空機を使った都心への身柄移送まで緊密に連携し、流れを確認するのが目的。
 訓練には小笠原諸島を管轄する警視庁第1方面本部や機動隊、同庁刑事部、公安部と第3管区海上保安本部(横浜市)、水産庁、東京都が参加した。
  「海岸通り沿いに数人の不審者がいる」と父島住民から110番を受けた事態を想定し、警視庁本部から緊急展開チームを父島の同庁小笠原署に派遣。入管難民法違反容疑で現行犯逮捕した不法上陸者を、海保のヘリコプターと航空機を使って硫黄島経由で羽田空港まで運び、東京湾岸署に移送した。
 一方、海上では海保の巡視船や水産庁などが、停船命令を無視して逃走する不審な外国漁船を追跡。外国人漁業規制法違反容疑で船長を逮捕する訓練を実施した。(2015/06/03-00:27)

| コメント (0)

年金情報“流出” 不審メールの内容入手(3日)日本テレビ

日本年金機構がウイルスメールによる不正アクセスを受け、受給者の個人情報およそ125万件が流出したとみられる事件で、日本テレビは2日、職員に送られた不審なメールの内容を入手した。
 先月18日と25日に日本年金機構が全職員に送った注意喚起の通達の中には、相次いで送られる「不審なメール」の内容が書かれている。メールの差出人のアドレスは、ヤフーのフリーメールになっていて、添付ファイルの名前は「給付研究委員会オープンセミナーのご案内」と記載されていた。本文では、セミナーへの積極的な参加を促すとともに、添付ファイルを開くよう求めている。こうした添付ファイルにウイルスが仕込まれていたとみられる。
 また、別の不審なメールでは、件名を「厚生年金制度の見直しについて(試案)に関する意見」などとして、警戒心を抱かせない文面にしていることが分かる。
 警視庁公安部は、大量に送付されたメールを1件ずつ解析し、容疑者の特定と不正アクセス手法の解明に向け捜査を進めている。
 一方、日本年金機構は、1日と2日の2日間で約15万8000件の問い合わせを受けたことを明らかにした。ほとんどは自分の年金情報の確認だということだが、情報管理の甘さに対する怒りの声も多く寄せられているという。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/06/03/07276470.html

| コメント (0)

奈良の複数の寺にも逮捕状の男関与か(3日)NHK

各地の寺や神社で油のような液体がまかれる被害が相次いだ事件で、奈良県内の複数の寺の防犯カメラに映っていた男が、千葉県内の神社の被害で逮捕状が出ている男とよく似ていることが捜査関係者への取材で分かりました。警察は、男が奈良県内の被害についても関わっている疑いがあるとみて調べています。
各地の寺や神社で油のような液体がまかれる被害が相次いだ事件では、千葉県の香取神宮の被害について、警察が、アメリカ在住で宗教団体の創立者を名乗る、52歳の日本人医師の男が関わった疑いが強いとして建造物損壊の疑いで逮捕状を取っています。
警察のその後の調べで、奈良県内で被害が確認された長谷寺や信貴山朝護孫子寺など少なくとも4つの寺の防犯カメラに映っていた男が、逮捕状が出ている男と外見がよく似ていることが捜査関係者への取材で分かりました。さらに、逮捕状が出ている男とみられる人物が、長谷寺が被害を受けた日の前日に近くの旅館に宿泊していたことや、周辺を車で移動していたことも分かったということです。
警察は、男が奈良県内の被害についても関わっている疑いがあるとみて調べています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150603/k10010101381000.html

| コメント (0)

« 2015年6月2日 | トップページ | 2015年6月4日 »