« 札幌で女性を集団強姦容疑 ネットで誘った会社員、空自隊員ら3人逮捕(20日)共同 | トップページ | 覚醒剤密輸73歳日本人に終身刑…インドネシア(20日)読売 »

2015年5月20日 (水)

ドローンに無免許で無線装置つけ書類送検(20日)NHK

去年11月、神奈川県大磯町で開かれたマラソン大会を空撮するため、小型の無人機「ドローン」に画像伝送用の無線装置を取り付けて無免許で電波を発することができる状態にしていたとして、東京の会社役員が電波法違反の疑いで書類送検されました。
書類送検されたのは、東京・武蔵村山市の映像撮影会社「フライトエディット」の51歳の男性役員と法人としての会社です。
警察の調べによりますと、この役員は、去年11月、大磯町で開かれた「湘南国際マラソン大会」を空撮するため、ドローンに画像伝送用の無線装置を取り付けて無免許で電波を発することができる状態にしていたとして、電波法違反の疑いが持たれています。
調べに対し容疑を認め、「ほかの会社もドローンで空撮していたので、同じ電波を使うと電波障害が起きると思い、免許が無いと使ってはいけない電波を使った」と話しているということです。
この役員が飛ばしていたドローンは、上空からランナーを撮影中に落下して、大会関係者の40歳の女性にぶつかり、女性は顔にけがをしました。
総務省によりますと、ドローンに無免許で無線装置を取り付けて摘発されたケースはこれが全国で初めてだということです。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150520/k10010085991000.html

« 札幌で女性を集団強姦容疑 ネットで誘った会社員、空自隊員ら3人逮捕(20日)共同 | トップページ | 覚醒剤密輸73歳日本人に終身刑…インドネシア(20日)読売 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌で女性を集団強姦容疑 ネットで誘った会社員、空自隊員ら3人逮捕(20日)共同 | トップページ | 覚醒剤密輸73歳日本人に終身刑…インドネシア(20日)読売 »