« 成田空港で逃走の中国人男、茨城で発見、収容 (27日)産経 | トップページ | FIFA副会長ら9人を収賄の罪で起訴(27日)NHK »

2015年5月27日 (水)

元妻傷害容疑で逮捕の男、抵抗して警官の首刺す(27日)読売

青森県おいらせ町の漁港で今月5日、元妻(33)への傷害容疑で現行犯逮捕された際、逮捕を免れるために青森県警の男性警部補(54)を刺殺しようとした疑いが強まったとして、三沢署は26日、宮城県登米市の型枠大工草前隆雄容疑者(33)を殺人未遂と銃刀法違反、公務執行妨害の容疑で再逮捕した。
 発表によると、草前容疑者は5日午前11時50分頃、おいらせ町の百石漁港に止めた乗用車内で、復縁を巡るトラブルから元妻をカッターナイフで負傷させた際、通報で駆けつけて窓越しに手錠をかけようとした警部補に抵抗し、車内に置いていた包丁(刃渡り約13センチ)で警部補の右首を刺すなどして殺害しようとした疑い。
 捜査関係者によると、警部補は首から胸にかけての深さ約8センチの刺し傷のほか、額にも骨に達する傷を負うなどしたが、同僚の警察官と2人で草前容疑者を取り押さえたという。
 草前容疑者の認否は明らかにされていないが、県警は、警部補が刺された箇所や傷の状況、凶器の形状などの客観的な事実から殺意を認定できると判断した。
 草前容疑者は元妻に対する傷害容疑で青森地検八戸支部に送検されており、同支部は26日、傷害容疑については処分保留とした。
 県警によると、警部補と同僚の警察官は、危険を顧みずに容疑者を逮捕した功績により、山本和毅本部長から表彰されたという。

2015年05月27日 17時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 成田空港で逃走の中国人男、茨城で発見、収容 (27日)産経 | トップページ | FIFA副会長ら9人を収賄の罪で起訴(27日)NHK »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成田空港で逃走の中国人男、茨城で発見、収容 (27日)産経 | トップページ | FIFA副会長ら9人を収賄の罪で起訴(27日)NHK »