« 電話で兄に「火付けた」=3遺体火災、逮捕の世帯主-愛知県警(27日)時事 | トップページ | 高校での特異な行動把握も詳しい捜査せず(27日)NHK »

2015年5月27日 (水)

サイバー攻撃で飼育員の情報ネット流出(27日)NHK

水族館で展示するイルカの入手方法を巡って国際組織から批判を受けた、日本動物園水族館協会の会員用のホームページが、サイバー攻撃を受け、全国の飼育員の電話番号やメールアドレスなどが流出していたことが分かりました。攻撃は、国際的なハッカー集団「アノニマス」を名乗って行われていて、協会は加盟する施設に注意を呼びかけました。
日本動物園水族館協会によりますと、ことし3月、加盟する施設やその飼育員などの情報がネット上に公開されていると、警察などから協会に連絡が寄せられました。
公開されていたのは加盟する施設の飼育員などおよそ2350件のメールアドレスと電話番号などで、加盟する152の動物園や水族館などのうち少なくとも130余りの施設に所属する人の情報が公開されていました。これらの情報は、協会の会員専用のホームページがサイバー攻撃を受けて流出したものとみられ、このページには、イルカなど会員の施設が飼育している生物の入手や繁殖の記録なども保管されていました。
このため協会は一時ホームページを閉鎖し、セキュリティー対策を強化するとともに、会員に注意を呼びかけました。
ネット上に公開された情報には、国際的なハッカー集団「アノニマス」の署名があり、水族館でのイルカやシャチの展示や捕獲に抗議するメッセージにつながる情報が載せられていました。
日本動物園水族館協会は、加盟する水族館がイルカを「追い込み漁」で入手していることについて批判を受け、今月20日、こうした捕獲方法をやめることを国際組織に伝えています。
日本動物園水族館協会の岡田尚憲事務局長は、「これからも狙われるおそれがあるので、再びこのようなことが起きないよう対策を強化したい」と話しています。   

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150527/k10010092961000.html

« 電話で兄に「火付けた」=3遺体火災、逮捕の世帯主-愛知県警(27日)時事 | トップページ | 高校での特異な行動把握も詳しい捜査せず(27日)NHK »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電話で兄に「火付けた」=3遺体火災、逮捕の世帯主-愛知県警(27日)時事 | トップページ | 高校での特異な行動把握も詳しい捜査せず(27日)NHK »