« 「下着欲しかったが…」配送物から腕時計盗む(12日)読売 | トップページ | 5歳児転落死 殺人容疑で母親を再逮捕、容疑認める(12日)産経 »

2015年5月12日 (火)

14人重軽傷 名古屋駅前の車暴走、起訴内容認める (12日)TBS

去年2月、名古屋駅前の歩道に乗用車で突っ込んで、通行人14人を次々にはね、殺人未遂の罪に問われた男の初公判で、男は起訴内容を認めました。
 起訴状などによりますと、名古屋市西区の無職・大野木亮太被告(31)は去年2月、名古屋駅前の歩道に乗用車で突っ込んで暴走。通行人を次々にはねて、14人に重軽傷を負わせた殺人未遂の罪に問われています。逮捕後、大野木被告は「人を殺すつもりでやった」「誰でもよかった」と供述していました。
 12日に開かれた裁判員裁判の初公判で、大野木被告は起訴内容を認めました。続く冒頭陳述で、検察側は「両親や社会への復讐から無関係の人を無差別に殺害しようとしていて、動機は自己中心的で身勝手。死者が出なかったことは奇跡に近い」と犯行の悪質性を指摘しました。
 一方、弁護側は、「被告は人の気持ちを理解する能力が乏しい」と述べたうえで、事件の9年ほど前に診断された「アスペルガー症候群」が影響していると主張しました。(12日13:41)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2490223.html

« 「下着欲しかったが…」配送物から腕時計盗む(12日)読売 | トップページ | 5歳児転落死 殺人容疑で母親を再逮捕、容疑認める(12日)産経 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「下着欲しかったが…」配送物から腕時計盗む(12日)読売 | トップページ | 5歳児転落死 殺人容疑で母親を再逮捕、容疑認める(12日)産経 »