« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 逮捕の陣営幹部、未成年者を選挙運動に勧誘か(3日)読売 »

2015年5月 3日 (日)

箱根山:火山性地震が増加…大涌谷・遊歩道の立ち入り規制(3日)毎日

気象庁は3日、箱根山(神奈川県)の人気観光スポット大涌谷近くで弱い火山性地震が増えていると発表した。神奈川県箱根町は、付近で高温の水蒸気が吹き出す可能性があるとして、4日午前5時から大涌谷の遊歩道の立ち入りを規制する。ただ、同庁は水蒸気爆発を含めて噴火の兆しはないとみており、噴火警戒レベルは1(平常)のまま。
 気象庁によると、4月1日から今月3日午後7時までに、大涌谷近くの地下の浅い場所で、マグニチュード(M)2未満の弱い地震が149回起き、最近の約1週間は特に多発している。うち4回は震度1相当で体感できるものだった。近くの温泉水加工施設で高温の水蒸気が勢いよく噴き出るなど、蒸気の状態も不安定だという。
 しかし火山ガスの異常はなく、近くのロープウエーや自動車道への影響もない。気象庁は4日、機動観測班を派遣して地熱を測定し、現地の状況を確認する。
 箱根山では2001年、13年などにも山の膨張や地震の頻発が見られた。【林田七恵】

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/select/news/20150504k0000m040041000c.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 逮捕の陣営幹部、未成年者を選挙運動に勧誘か(3日)読売 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 逮捕の陣営幹部、未成年者を選挙運動に勧誘か(3日)読売 »