« 元巡査「人けのない所で体触りたかった」 群馬の女児誘拐未遂認める(7日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2015年5月 7日 (木)

生後4か月の長女殴り殺害 21歳父親逮捕(7日)日本テレビ

鳥取県倉吉市で生後4か月の長女を殴るなどして殺害したとして、21歳の父親が殺人の疑いで逮捕された。
 逮捕されたのは、鳥取県倉吉市の会社員・山形慎也容疑者(21)。6日午後1時過ぎ、「娘がミルクをのどにつまらせて呼吸が止まった」と通報があり、消防が駆けつけたところ、山形容疑者の長女で生後4か月の夢希ちゃんが心肺停止となっていて、その後、死亡が確認された。
 夢希ちゃんは背中や腹にアザがあったほか肋骨(ろっこつ)が折れていて、警察が事情を聞いたところ、山形容疑者が夢希ちゃんを殴ったことを認めたという。
 山形容疑者は「泣いていたから殴った」と話しているほか、「殺すつもりはなかった」と殺意を否認しながらも「死ぬぐらいの勢いで殴った」とも話しているという。
 山形容疑者は夢希ちゃんと妻、妻の姉の合わせて4人暮らしで、事件発生当時、妻と姉は外出中だったという。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/05/07/07274517.html

« 元巡査「人けのない所で体触りたかった」 群馬の女児誘拐未遂認める(7日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元巡査「人けのない所で体触りたかった」 群馬の女児誘拐未遂認める(7日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »