« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | ドライブレコーダーが決め手で逮捕 海上自衛官の男(25日)テレビ朝日 »

2015年5月25日 (月)

君が代斉唱 “不起立で再雇用しないのは違法”(25日)NHK

東京の都立高校の元教職員が卒業式などでの君が代斉唱で起立しなかったことを理由に、定年退職後に再雇用されなかったのは不当だと訴えた裁判で、東京地方裁判所は「教育委員会の判断は裁量権の範囲を超えるもので違法だ」として、1人当たり200万円余りの賠償を東京都に命じました。
この裁判は、都立高校の元教職員22人が平成18年度から20年度にかけて卒業式や入学式での君が代斉唱で起立しなかったことを理由に、定年退職後に再雇用されなかったのは不当だと主張して都に賠償を求めていたものです。
25日の判決で東京地方裁判所の吉田徹裁判長は「個人の思想信条に従った行為を理由に、大きな不利益を科すことには慎重な考慮が必要だ。式の進行は混乱しておらず、都の教育委員会が起立しなかったことだけを不当に重く扱ったのは、裁量権の範囲を超えるもので違法だ」と判断し、都に対し、1人当たり200万円余りの賠償を命じました。
判決について、原告の1人は「教育委員会の言うことを聞かなければ再雇用されず、学校現場が萎縮していたが、違法だと明確に示してくれたので影響は大きい」と話していました。
一方、東京都の中井敬三教育長は「大変遺憾だ。内容を精査して対応を検討する」とのコメントを出しました。

News_pic1_6http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150525/k10010091391000.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | ドライブレコーダーが決め手で逮捕 海上自衛官の男(25日)テレビ朝日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | ドライブレコーダーが決め手で逮捕 海上自衛官の男(25日)テレビ朝日 »