« 住宅に猫の死骸3体 首や背中に切り傷 金沢(23日)産経 | トップページ | 日朝合意からまもなく1年、横田夫妻がめぐみさん救出訴え (24日)TBS »

2015年5月23日 (土)

7歳女児が死亡 母親が危害加え自殺図ったか 埼玉(23日)NHK

22日夜、埼玉県川口市の住宅で、この家に住む7歳の女の子が首にコードをまかれ倒れているのが見つかり、その後死亡が確認されました。警察は首に切り傷を負っている母親が娘に危害を加えたあとに自殺を図ったのではないかとみて調べています。
22日午後9時50分ごろ、川口市峯の会社員、松本健さん(50)の住宅で、長女で小学1年生の玲奈ちゃん(7)が居間で首にコードをまかれ、意識のない状態で倒れているのを、帰宅した健さんが見つけました。
玲奈ちゃんはその後、病院で死亡が確認されました。
警察によりますと、家にいた40代の母親が首に切り傷を負っていて病院で手当てを受けていますが、命に別状はないということです。
この家は2世帯住宅で、玲奈ちゃんと両親、それに祖父母の5人が住んでいるということです。
警察は現場の状況などから母親が玲奈ちゃんに危害を加えたあと、自殺を図ったのではないかとみて、当時の状況を調べています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150523/k10010089411000.html

« 住宅に猫の死骸3体 首や背中に切り傷 金沢(23日)産経 | トップページ | 日朝合意からまもなく1年、横田夫妻がめぐみさん救出訴え (24日)TBS »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 住宅に猫の死骸3体 首や背中に切り傷 金沢(23日)産経 | トップページ | 日朝合意からまもなく1年、横田夫妻がめぐみさん救出訴え (24日)TBS »