« 宮城 男が一時立てこもり逮捕 けが人なし(22日)NHK | トップページ | 白骨化した20~30代女性遺体、京都の山中で見つかる(22日)テレビ朝日 »

2015年5月22日 (金)

発電機取引めぐり粉飾決算の疑い 発電会社元社長を聴取 東京地検特捜部(22日)産経

発電機の仲介取引を装って約10億円の売り上げを架空計上した疑いがあるとして、東京地検特捜部が、ジャスダック上場の発電事業会社「石山ゲートウェイホールディングス」(東京都港区)の元社長(68)から事情聴取していたことが22日、関係者への取材で分かった。特捜部は金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)などの容疑で捜査を進めている。
 架空取引が疑われているのは、同社の子会社が平成25年7、8月、中国の企業からディーゼル発電機25台を仕入れ、茨城県の発電会社へ転売したとされる売買契約。この仲介取引により、石山ゲート社は26年6月期の連結決算で約10億円の売り上げを計上した。
 同社をめぐっては証券取引等監視委員会が昨年10月、金商法違反容疑で強制調査を行っていた。その後、同社が設置した第三者委は、発電機の売買契約は中国企業と茨城県内の発電会社との間で直接結ばれたと指摘し、「取引に同社は関与していない」と結論。これを受けて同社は、26年6月期の経常利益を約4千万円の黒字から約3億7千万円の赤字へ訂正した。
 元社長は昨年12月に辞任した。産経新聞の取材に対し「決算を粉飾したという認識は絶対にないが、(指摘を受けて)上場廃止を避けるために決算を訂正した。(発電機の売買を仲介した)取引の存在が認められず、残念だ」と話した。http://www.sankei.com/affairs/news/150522/afr1505220017-n1.html

« 宮城 男が一時立てこもり逮捕 けが人なし(22日)NHK | トップページ | 白骨化した20~30代女性遺体、京都の山中で見つかる(22日)テレビ朝日 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮城 男が一時立てこもり逮捕 けが人なし(22日)NHK | トップページ | 白骨化した20~30代女性遺体、京都の山中で見つかる(22日)テレビ朝日 »