« 買春あっせん容疑で男逮捕=ネットで少女十数人集める-京都府警(1日)時事 | トップページ | 邦人カメラマン銃撃の実行者特定困難 タイの反政府デモ流血で裁判所(1日)産経 »

2015年5月 1日 (金)

ネパール大地震 死者6200人超 5日ぶり救出も(1日)NHK

ネパールを震源とする大地震の犠牲者は周辺国も含めて6200人を超える一方、首都カトマンズでは30日、倒壊した宿泊施設のがれきの中に閉じ込められていたネパール人の少年や女性が5日ぶりに相次いで助け出されました。
ネパールでは先月25日に起きた大地震によって多くの住宅や建物が倒壊したほか、エベレスト周辺で雪崩が起き、これまでに日本人男性1人を含む6120人が死亡し、けが人は1万3000人以上に上っていて、インドや中国など周辺国も含めると犠牲者は6200人を超えています。
首都カトマンズでは、日本の国際緊急援助隊も含め各国の救助隊も加わって、倒壊した建物に閉じ込められている人たちの救助活動が続いています。
このうち、長距離バスターミナルの近くで倒壊した7階建ての宿泊施設に閉じ込められていたネパール人の10代の少年が、30日正午ごろ、アメリカとネパールの救助隊によって地震発生からおよそ120時間後に助け出されました。
少年は搬送された病院でメディアの取材に対し、「地震が起きたとき宿泊施設の1階にいて、逃げようとしたが閉じ込められた」と当時の状況を語りました。
また、少年の救出からおよそ8時間後にも、ネパール人の女性が別の倒壊した宿泊施設のがれきの中からイスラエルやノルウェーなどの救助隊によって助け出され、病院に運ばれました。
一方、日本の国際緊急援助隊の医療チーム46人のうち11人が30日午後、ネパール軍のヘリコプターで、1500人以上の犠牲者が出ている最大の被災地、中部のシンドゥパルチョク郡に向かい、1日から診療を開始することにしています。
また、医療支援などに当たる自衛隊の第1陣も1日から、カトマンズ中心部の広場で避難生活を続けている被災者の診療を始める予定です。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150501/k10010066651000.html

« 買春あっせん容疑で男逮捕=ネットで少女十数人集める-京都府警(1日)時事 | トップページ | 邦人カメラマン銃撃の実行者特定困難 タイの反政府デモ流血で裁判所(1日)産経 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買春あっせん容疑で男逮捕=ネットで少女十数人集める-京都府警(1日)時事 | トップページ | 邦人カメラマン銃撃の実行者特定困難 タイの反政府デモ流血で裁判所(1日)産経 »