« 危険ドラッグ密輸、改正関税法を初適用(18日)日本テレビ | トップページ | 少年法の対象年齢引き下げ 今国会で方向性を(18日)NHK »

2015年5月18日 (月)

不動産会社社長、“脱税”でフェラーリ数台所有か(18日)テレビ朝日

注文住宅を手掛ける不動産会社と社長が1億5000万円余りを脱税したとして、東京国税局から刑事告発されました。
 東京・世田谷区の「アートライフクリエイト」と片山哲也社長(47)は、5億円余りの所得を隠し、法人税約1億5000万円を脱税した疑いが持たれています。関係者によりますと、片山社長は、取引先に嘘の請求書を作らせたり、土地を仕入れたと偽って架空の経費を計上していました。脱税した金で高級外国車「フェラーリ」を数台、所有していたということです。片山社長は修正申告と納税を済ませ、ANNの取材に「今後、このようなことのないよう努める所存です」としています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000050644.html

« 危険ドラッグ密輸、改正関税法を初適用(18日)日本テレビ | トップページ | 少年法の対象年齢引き下げ 今国会で方向性を(18日)NHK »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危険ドラッグ密輸、改正関税法を初適用(18日)日本テレビ | トップページ | 少年法の対象年齢引き下げ 今国会で方向性を(18日)NHK »