« 88歳兄が弟の自宅に放火容疑 「相続トラブルで恨み」 (25日)TBS | トップページ | 民家に二・二六事件投降ビラ(25日)NHK »

2015年5月25日 (月)

歯科医襲撃で工藤会総裁宅捜索(25日)NHK

北九州市で歯科医師の男性を刃物で刺して大けがをさせたとして、特定危険指定暴力団・工藤会のトップらが逮捕された事件で、警察は、北九州市の工藤会トップの自宅などを捜索しました。
この事件は、去年5月、北九州市小倉北区の駐車場で、歯科医師の男性を刃物で刺して大けがをさせたとして、工藤会系の暴力団幹部らが組織犯罪処罰法違反の罪で逮捕・起訴されたもので、22日、実行役の幹部らに犯行を指示したとして工藤会のトップで総裁の野村悟容疑者(68)ら4人が組織犯罪処罰法違反の殺人未遂の疑いで逮捕されました。

警察は容疑を裏付けるため、24日午前、捜査員およそ100人の態勢で幹部の自宅など関係先数か所を捜索しました。
このうち、北九州市小倉北区の野村容疑者の自宅では午前10時から捜査員およそ30人が20分あまりにわたって部屋の中を調べました。
捜索では、組事務所の当番表やメモ類など10数点を押収したということです。
警察は、北九州市の港湾建設工事の利権をめぐって、野村容疑者らが、工事に影響力を持つ地元の漁協の幹部を脅す目的で、幹部の息子の歯科医師の男性を襲わせたと見て、事件のいきさつをさらに詳しく調べることにしています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/5025007191.html?t=1432508487336

« 88歳兄が弟の自宅に放火容疑 「相続トラブルで恨み」 (25日)TBS | トップページ | 民家に二・二六事件投降ビラ(25日)NHK »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 88歳兄が弟の自宅に放火容疑 「相続トラブルで恨み」 (25日)TBS | トップページ | 民家に二・二六事件投降ビラ(25日)NHK »