« ジャニーズWESTのチケットを不正転売した容疑で逮捕 (5日)TBS | トップページ | 箱根山、警戒レベル2に引き上げ 小規模噴火の恐れ(6日)共同 »

2015年5月 5日 (火)

風刺画コンテストでの発砲事件 ISが犯行認める声明(5日)NHK

アメリカのテキサス州で開かれていた、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画のコンテスト会場付近で起きた発砲事件について、過激派組織IS=イスラミックステートはインターネット上で犯行を認め、アメリカに対して再びテロを起こす可能性を示唆しました。
アメリカ南部テキサス州のダラス近郊で3日、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画のコンテストが開かれていたところ、会場付近で2人組の男が発砲し、警察官との銃撃戦の末、射殺されました。
この事件について過激派組織ISは5日、インターネットなどを通じて発信しているラジオで、「ムハンマドの後継者であるカリフの国の2人の兵士が、テキサス州の絵画展覧会を攻撃した」と犯行を認める声明を出しました。
声明は40秒ほどの長さで、犯行の理由について「ムハンマドを侮辱する絵のコンテストを行っていたからだ」としています。さらに、「アメリカはISの兵士によって、次は大きな被害を受けるだろう」と、アメリカに対して再びテロを起こす可能性を示唆しています。
アメリカのメディアは射殺された容疑者の1人が、イスラム過激派の影響を強く受けていたと伝えていて、捜査当局がISとのつながりについて詳しく調べています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150505/k10010070731000.html

News_pic1_4

« ジャニーズWESTのチケットを不正転売した容疑で逮捕 (5日)TBS | トップページ | 箱根山、警戒レベル2に引き上げ 小規模噴火の恐れ(6日)共同 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャニーズWESTのチケットを不正転売した容疑で逮捕 (5日)TBS | トップページ | 箱根山、警戒レベル2に引き上げ 小規模噴火の恐れ(6日)共同 »