« 福岡、プロゴルファーの男逮捕 不法残留容疑(3日)西日本 | トップページ | 軽自動車とトラックが衝突 2人死亡 鳥取(4日)テレビ朝日 »

2015年5月 4日 (月)

28年、小尻記者を悼む=朝日阪神支局襲撃-兵庫(4日)時事

 朝日新聞阪神支局で記者2人が殺傷された事件は3日、発生から28年を迎えた。犠牲になった小尻知博記者=当時(29)=を追悼するため、兵庫県西宮市の同支局1階には拝礼所が設置され、約330人の市民らが遺影に手を合わせた。発生時刻の午後8時15分には、同社幹部や支局OBらが黙とうをささげた。
 5年前から追悼に訪れているという西宮市の林義緒さん(82)は、今年初めて孫2人を連れて来た。「新聞記者が殺されることは自分の目と耳がなくなるのと同じ。孫たちが何かを感じ取ってくれれば」と話した。小学校教諭の高見祥一さん(57)は「弱い立場の人の視点から報道を続けた小尻さんの姿勢を伝えていきたい」と話した。
 同社によると、小尻記者の妻裕子さん(55)は京都府内でピアノ教師を続けている。広島県呉市の小尻家の墓に通い、小尻記者と4年前に亡くなった義父の冥福を祈っているという。テレビ局に勤める長女美樹さん(30)は結婚して1年半がたった。仕事を続け、多忙な日々を送っている。
 事件は1987年5月3日夜に発生。支局に侵入した男が散弾銃を発射し、小尻記者ら2人が死傷した。一連の朝日新聞襲撃事件(警察庁指定116号事件)は全て時効となっている。(2015/05/03-20:54)

2015/05/03-20:54

« 福岡、プロゴルファーの男逮捕 不法残留容疑(3日)西日本 | トップページ | 軽自動車とトラックが衝突 2人死亡 鳥取(4日)テレビ朝日 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福岡、プロゴルファーの男逮捕 不法残留容疑(3日)西日本 | トップページ | 軽自動車とトラックが衝突 2人死亡 鳥取(4日)テレビ朝日 »