« 三社祭 ドローン撮影自粛を 浅草神社が呼びかけ (14日)日経 | トップページ | 車の修理終わらず「痛めつけに行くし待っとれ」(14日)読売 »

2015年5月14日 (木)

警官50人とヘリ2機追跡に「出ていきづらく」(14日)読売

新潟県警捜査3課と与板署などは13日、住所不定、無職佐藤敏秋容疑者(36)を窃盗の疑いで逮捕した。
 佐藤容疑者は同県出雲崎町で盗難車を運転中に発見されて逃走。県警は機動捜査隊員ら約50人態勢でヘリコプターも使って追跡し、約8時間後に佐藤容疑者を取り押さえた。
 発表によると、佐藤容疑者は4月下旬、北海道士幌町の農園で軽トラック(30万円相当)を盗んだ疑い。容疑を認めているという。
 佐藤容疑者は12日午前10時40分頃、出雲崎漁港で巡回中の署員に発見された。署員がパトカーで追ったところ、佐藤容疑者は車で約2キロ逃げた後、車を乗り捨てて山中に逃げた。県警はヘリ2機も投入して捜索。午後6時半頃、車から約1・2キロ離れた山裾で佐藤容疑者を見つけて取り押さえた。
 発見時、佐藤容疑者はサンダル履きで、疲れ切った様子だったといい、調べに対し「たくさんの警察官に追われて、出ていきづらかった」と話しているという。

2015年05月14日 07時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 三社祭 ドローン撮影自粛を 浅草神社が呼びかけ (14日)日経 | トップページ | 車の修理終わらず「痛めつけに行くし待っとれ」(14日)読売 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三社祭 ドローン撮影自粛を 浅草神社が呼びかけ (14日)日経 | トップページ | 車の修理終わらず「痛めつけに行くし待っとれ」(14日)読売 »