« 競泳・冨田選手に有罪判決 韓国裁判所、カメラ窃盗罪(28日)産経 | トップページ | 栃木女性遺体:2容疑者を死体遺棄で再逮捕(28日)毎日 »

2015年5月28日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)
許せない名前を公表せよ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010830 今朝(28日)のテレビニュースを見て腹が立った。それは、茶色のトイプードルの顔を殴ったり蹴飛ばしたり投げつけたり、あらん限りの虐待映像だ。それでもトイプードルは、けなげにも呼ばれると飼い主のところに寄って行く…
 16歳と17歳の少年が21歳の男に「犬の虐待動画を見たい」と言われて撮影。動画を送られた少年がネットで公開したもので21歳の男と少年2人が書類送検された。
 かと思うと北海道の室蘭市では、自宅でネコを水の入ったバケツに入れて溺死させた72歳の女が逮捕された。女は「10年以上前から100匹以上殺した」と話しているという。このくたばり損ない女(め)お前こそ早く召され
 ものも言えない動物を虐待するなんて〝人間の屑〟だ。許せないのだ。
 動物と言えば、こんな統計がある。都道府県格付研究所によると平成25年に最も犬の登録頭数が多かったのは東京で51万3250匹だという。以下、神奈川の47万4046匹、愛知の47万0879匹などだ。
 人口100人当たりに換算すると1位は三重の7.33匹。以下は香川の7.22匹、岐阜の6.58匹、群馬の6.54匹、山梨の6.46匹の順。
 捨てられるなど徘徊犬の抑留頭数が多いのは千葉の2513匹、茨城の2494匹、熊本の2451匹、沖縄の2053匹、愛知の1953匹と続いた。捨てられた犬の頭数だとすれば…悲しいことである。
 pout育てられないなら飼うな!
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 競泳・冨田選手に有罪判決 韓国裁判所、カメラ窃盗罪(28日)産経 | トップページ | 栃木女性遺体:2容疑者を死体遺棄で再逮捕(28日)毎日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 競泳・冨田選手に有罪判決 韓国裁判所、カメラ窃盗罪(28日)産経 | トップページ | 栃木女性遺体:2容疑者を死体遺棄で再逮捕(28日)毎日 »