« 郵便物20通、数年間配達せず隠す 容疑の58歳男逮捕 北海道利尻島の郵便局(19日)産経 | トップページ | 「最近、男性の裸に興味持つように…」73歳の男逮捕(19日)テレビ朝日 »

2015年5月19日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)
減少し続ける刑法犯
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010799 警察庁によると今年4月までの刑法犯認知件数は34万1196件で、前年同期に比べて3万1772件も減少するなど、減少傾向は依然として続いている。検挙率も31.1%で同2.3ポイント上昇、30%を超えた。
 凶悪犯は1910件で189件減少したが、唯一、放火だけが382件で前年同期より11件も増えている。
 それにしても、川崎市川崎区の簡易宿泊所2棟が全焼し、6人が死亡した火災の火元は玄関付近の燃え方が激しいというから、放火の可能性も捨てきれないという。
 その他、増加したのは粗暴犯の中の暴行で9929件もあり前年同期より130件も増えた。
 窃盗犯は25万1387件で同2万5040件も減らしており全罪種でナンバー1だった。
 日本警察が大ピンチを迎えた平成13年の窃盗犯認知件数は234万0511件でなんと、前年を20万件以上も増えている。その窃盗犯が減少し続けており、日本警察の治安再生は見事に功を奏している。
 昨年、被害額500億円を超えた特殊詐欺だが、これまで増加し続けていたが、今年4月までの詐欺の認知件数が1万2391件で56件減少するなどマイナスに転じている。世界に冠たる日本警察に期待したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 郵便物20通、数年間配達せず隠す 容疑の58歳男逮捕 北海道利尻島の郵便局(19日)産経 | トップページ | 「最近、男性の裸に興味持つように…」73歳の男逮捕(19日)テレビ朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 郵便物20通、数年間配達せず隠す 容疑の58歳男逮捕 北海道利尻島の郵便局(19日)産経 | トップページ | 「最近、男性の裸に興味持つように…」73歳の男逮捕(19日)テレビ朝日 »