« 両陛下が石川で植樹祭に出席 九谷焼も見学(18日)共同 | トップページ | 1部屋3畳、1泊2千円…高齢者の長期滞在多く(18日)読売 »

2015年5月18日 (月)

【エボラ出血熱】福岡の男性が発熱で検査へ(18日)産経

厚生労働省は18日、エボラ出血熱が流行する西アフリカのギニアから帰国した福岡県の40代男性が発熱し、エボラに感染した疑いがあると発表した。男性は国立病院機構福岡東医療センター(福岡県古賀市)に入院。男性の血液は国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)に運ばれ、感染を調べる検査が行われる。国内でエボラ熱感染が疑われる患者が出たのは7人目だが、これまでに感染が確定した患者はいない。
 厚労省によると、男性は4日にギニアを出国し、9日に福岡空港に帰国。17日夜に38度台の熱が出たため検疫所に連絡し、18日未明に入院した。男性は「現地でエボラ熱の患者と接触したことはない」と話しているという。熱のほか、頭痛や背中の痛みなどの症状を訴えている。
 男性は4月から、仕事でギニアに滞在。流行国からの帰国者に潜伏期間の21日間、1日2回の検温結果を報告する「健康監視」の対象となっていた。http://www.sankei.com/life/news/150518/lif1505180005-n1.html

« 両陛下が石川で植樹祭に出席 九谷焼も見学(18日)共同 | トップページ | 1部屋3畳、1泊2千円…高齢者の長期滞在多く(18日)読売 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 両陛下が石川で植樹祭に出席 九谷焼も見学(18日)共同 | トップページ | 1部屋3畳、1泊2千円…高齢者の長期滞在多く(18日)読売 »