« 作業車爆発・炎上 カメラが一部始終捉える(19日)日本テレビ | トップページ | 名誉の「降格」:福島支える…道警辞め県警巡査に(19日)毎日 »

2015年5月19日 (火)

取り調べ中の66歳、署内で意識失い搬送後死亡(19日)読売

三重県警鈴鹿署は18日、同署で勾留中の同県四日市市内の男性(66)が、取り調べ中に突然意識を失い、搬送先の病院で死亡したと発表した。
 発表によると、男性は窃盗容疑で今年1月に逮捕、起訴され、その後も同署内の留置場で勾留されていた。この日は午前9時頃から、署内の取調室で男性警察官から取り調べを受けたが、男性は約30分後、「しんどい」などと訴えてイスにもたれかかり、その後意識を失ったという。
 男性にはぜんそくの持病があり、17日も留置場にいる際にけいれん症状を起こした。男性は病院で診察を受けたが、医師は問題ないと診断していたという。同署は19日に司法解剖をして詳しい死因を調べる。

2015年05月19日 12時29分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 作業車爆発・炎上 カメラが一部始終捉える(19日)日本テレビ | トップページ | 名誉の「降格」:福島支える…道警辞め県警巡査に(19日)毎日 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作業車爆発・炎上 カメラが一部始終捉える(19日)日本テレビ | トップページ | 名誉の「降格」:福島支える…道警辞め県警巡査に(19日)毎日 »