« 豪でダイビング中、32歳の邦人女性が死亡(6日)読売 | トップページ | 米NYで拉致シンポ めぐみさん弟「姉は日本での時間よりはるかに長く自由を奪われてる」 山谷担当相は米司法長官に協力要請(6日)産経 »

2015年5月 6日 (水)

脱原発の男性に暴行容疑 経産省テント前で男逮捕(6日)共同

東京・霞が関の経済産業省前で脱原発を訴えていた男性(48)の体を押したとして、警視庁丸の内署は5日、暴行の疑いで自称東京都の解体業桜田修容疑者(53)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、5日午後5時25分ごろ、経産省敷地内に設置したテント前に座っていた男性に「いつまでやってるんだ。撤去にきたぞ」と言いながら近づき、胸を押すなどの暴行をした疑い。
 同署によると、桜田容疑者は容疑を否認している。
 経産省前での脱原発運動をめぐっては、東京地裁が2月、市民団体のメンバーに立ち退きなどを命令。しかしその後、東京高裁はテントの強制撤去を停止する決定を出した。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015050501001886.html

« 豪でダイビング中、32歳の邦人女性が死亡(6日)読売 | トップページ | 米NYで拉致シンポ めぐみさん弟「姉は日本での時間よりはるかに長く自由を奪われてる」 山谷担当相は米司法長官に協力要請(6日)産経 »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豪でダイビング中、32歳の邦人女性が死亡(6日)読売 | トップページ | 米NYで拉致シンポ めぐみさん弟「姉は日本での時間よりはるかに長く自由を奪われてる」 山谷担当相は米司法長官に協力要請(6日)産経 »