« 口永良部島 避難小屋に住民が避難か(29日)NHK | トップページ | 省庁横断でテロ情報収集=国際線乗客記録の提出要求(29日)時事 »

2015年5月29日 (金)

暴力団無関係装い露店 京都府警、詐欺容疑2人逮捕(29日)共同

暴力団とは関係がないと虚偽の申請をして露天商を営んだとして、京都府警組対2課と南署などが、詐欺の疑いで、京都市伏見区の「京滋露店組合」組合員渡邊昌浩容疑者(48)=滋賀県彦根市=と、指定暴力団山口組系「雄成会」会長高橋久夫容疑者(54)=京都市左京区=を逮捕したことが28日、捜査関係者への取材で分かった。府警は露天商が縁日などで得た売上金が暴力団の資金源になっていた可能性が高いとみて実態解明を進める。
 捜査関係者によると、渡邊容疑者は元組員で、同組合員の露天商から集めた売上金を毎月、高橋容疑者に渡していたという。高橋容疑者は「直参」と呼ばれる府内唯一の山口組直系組長。
 捜査関係者によると、2人は共謀し、昨年8月、暴力団関係者の出店を禁止している長岡天満宮(長岡京市)の夏祭りと、南丹市花火大会で、暴力団との関係を偽り、暴力団への利益供与はしないなどとする出店申請書を各主催者に提出し、露天商を営んだ疑いがもたれている。
 捜査関係者の説明では、同組合は伏見区内の事務所で月末になると寄り合いを開き、組合員から会費名目で縁日などでの売り上げの一部などを徴収。その後、渡邊容疑者が高橋容疑者と市内の商店駐車場などで会い、現金を手渡していたとみられる。雄成会に渡った金は多い月で数百万円に上ることもあったという。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20150529000013

« 口永良部島 避難小屋に住民が避難か(29日)NHK | トップページ | 省庁横断でテロ情報収集=国際線乗客記録の提出要求(29日)時事 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口永良部島 避難小屋に住民が避難か(29日)NHK | トップページ | 省庁横断でテロ情報収集=国際線乗客記録の提出要求(29日)時事 »