« 居酒屋で16人搬送 七輪でカニなど焼く 一酸化炭素中毒か 新潟(24日)産経 | トップページ | 長崎の公園に女性変死体 毛布にくるまれた状態(24日)共同 »

2015年5月24日 (日)

480万円着服の疑い 架空の書類の「公印」 沖縄県税事務所職員(24日)産経

沖縄県は23日、那覇県税事務所の女性職員が切手購入などを名目に架空の書類を作成し、約480万円を着服した疑いがあると発表した。職員は着服を認めており、県は刑事告訴を検討する。
 県によると、女性職員は平成26年4月からの1年間に、業務に使う切手や出張費として計15回、架空の支出書類を作成。一部には書類に無断で公印を押し、金融機関で現金を引き出すなどしていた。後任職員が疑いのある支出に気づいて発覚した。
 県庁で記者会見した平敷昭人総務部長は「チェック態勢が不十分だった」と謝罪した。http://www.sankei.com/affairs/news/150523/afr1505230023-n1.html

« 居酒屋で16人搬送 七輪でカニなど焼く 一酸化炭素中毒か 新潟(24日)産経 | トップページ | 長崎の公園に女性変死体 毛布にくるまれた状態(24日)共同 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 居酒屋で16人搬送 七輪でカニなど焼く 一酸化炭素中毒か 新潟(24日)産経 | トップページ | 長崎の公園に女性変死体 毛布にくるまれた状態(24日)共同 »