« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 家族3人殺害と放火示唆 逮捕の男、親族に手紙(26日)共同 »

2015年5月26日 (火)

横領容疑で弁護士逮捕=預かり金1400万円着服-神奈川県警(26日)時事

依頼者からの預かり金約1450万円を使い込むなどしたとして、神奈川県警捜査2課と加賀町署は26日、業務上横領の疑いで、横浜弁護士会所属の弁護士楠元和貴容疑者(43)=横浜市神奈川区=を逮捕した。県警によると、「被害者のお金を使ったことに間違いないと思います」と供述しているという。
 逮捕容疑は2013年10月、同県藤沢市の男性(33)から親族の遺産分割業務を受任。14年8月、預かっていた遺産分割金のうち計約1450万円を自分名義の預金口座に振り込むなどして横領した疑い。
 県警によると、一部をクレジットカードの支払いや中古外国車の購入に充てていた。男性が今年1月、県警に告訴していた。
 横浜弁護士会は同月、同容疑者がこの男性を含む2人に預かり金計約4000万円を返していないと発表。その後も多数の苦情が寄せられたといい、懲戒処分を視野に調査を進めている。(2015/05/26-19:58)

2015/05/26-19:58

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 家族3人殺害と放火示唆 逮捕の男、親族に手紙(26日)共同 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 家族3人殺害と放火示唆 逮捕の男、親族に手紙(26日)共同 »