« 赤ちゃんポスト10人上回る 14年度に、開設以来計112人(20日)共同 | トップページ | 国際ドローン展が開幕=製品展示やセミナー-千葉・幕張メッセ(20日)時事 »

2015年5月20日 (水)

小学生の列に車突っ込む 1人意識不明の重体(20日)NHK

20日朝、大阪・豊中市で登校中の小学生の列に乗用車が突っ込み、小学生5人と通行人の女性1人の合わせて6人がけがをしました。警察によりますと、このうち小学生の男の子1人が意識不明の重体だということで、警察は、車を運転していた女を過失運転傷害の疑いで逮捕して、事故の状況を調べています。
20日午前8時前、大阪・豊中市柴原町で、登校中の小学生の列に乗用車が突っ込みました。警察によりますと、この事故で小学生5人と通行人の女性1人の合わせて6人がけがをして、このうち小学1年生の7歳の男の子が意識不明の重体だということです。けがをした小学生は、いずれも現場近くの豊中市立桜井谷小学校の児童だということです。
警察は、車を運転していた豊中市の会社員、中村恵美容疑者(50)がハンドル操作を誤ったとみて、過失運転傷害の疑いでその場で逮捕して事故の状況を調べています。
現場は、大阪モノレールの柴原駅から北におよそ500メートルのところにある住宅や学校が建ち並ぶ地域です。現場では、前の部分が壊れた乗用車が歩道に乗り上げた状態で止まり、周辺にランドセルや靴が落ちています。

小学校長「悔しくてたまらない」

桜井谷小学校の北之防純子校長は午前11時から記者会見し、「私が現場に向かうと、近所の人たちが車の下に挟まれていた子ども2人を助け出したり、近所の保育園の人がタオルで止血したりしていました。学校として通学路の安全を調査し、地域の人たちが毎朝、現場の交差点に立っていただけに悔しくてたまりません」と話しました。
小学校では20日、午後の授業が終わったあと、全学年の児童を教師の付き添いで集団下校させるとしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150520/k10010085301000.html

« 赤ちゃんポスト10人上回る 14年度に、開設以来計112人(20日)共同 | トップページ | 国際ドローン展が開幕=製品展示やセミナー-千葉・幕張メッセ(20日)時事 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤ちゃんポスト10人上回る 14年度に、開設以来計112人(20日)共同 | トップページ | 国際ドローン展が開幕=製品展示やセミナー-千葉・幕張メッセ(20日)時事 »