« 犯罪の拠点化防止 都が条例改正案(2日)NHK | トップページ | 行楽地やふるさとへ 下りの混雑ピークに(2日)NHK »

2015年5月 2日 (土)

取り調べの休憩中に飛び降り、男性が死亡 愛知県警港署(2日)朝日

愛知県警は2日、名古屋市港区入船2丁目の港署で同日午前4時5分ごろ、同区の会社員男性(49)が庁舎4階の窓から転落して死亡したと発表した。男性は道路交通法違反容疑で取り調べを受けており、休憩中に自ら飛び降りたという。
 発表によると、男性は1日午後9時15分ごろ、酒気帯び運転などの疑いで同署に任意同行され、6階建て庁舎の4階の部屋で取り調べを受けていた。休憩で廊下にいた男性は自ら窓を開け、約13メートル下の駐車場に転落。病院に運ばれたが、腰などを強く打って死亡した。
 同署は近くで署員1人が男性を見張っていたと説明。ただ、男性が飛び降りる寸前まで気づかなかったとしている。

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASH522SX0H52OIPE001.html

« 犯罪の拠点化防止 都が条例改正案(2日)NHK | トップページ | 行楽地やふるさとへ 下りの混雑ピークに(2日)NHK »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犯罪の拠点化防止 都が条例改正案(2日)NHK | トップページ | 行楽地やふるさとへ 下りの混雑ピークに(2日)NHK »