« 男性受刑者が自殺=鉛筆削りの刃で首切る-岐阜刑務所(23日)時事 | トップページ | 茨城・古河でひき逃げか、男性死亡(23日)TBS »

2015年5月23日 (土)

「上京型」詐欺防止、新幹線車内でも呼びかけ(23日)読売

電話などで首都圏まで現金を持って来させる「上京型」特殊詐欺の増加が懸念されることから、富山県警とJR西日本は22日、富山、新高岡、黒部宇奈月温泉の県内3駅や新幹線の車内で詐欺への注意を呼びかける水際対策を始めた。
 3駅の構内で流れるアナウンスを担当した県出身の作曲家・高原兄さんらが同日、JR富山駅で開始式を行った。
 高原さんのアナウンスは、特殊詐欺グループが息子などを装ってかけてくる電話で使われる口実を紹介し、「『東京までお金を持ってきて』と言われたら詐欺を疑いましょう」と注意を呼びかける内容。毎日午前11時頃~午後4時頃の間、1時間に1回の割合で流される。
 新幹線の車内では、平日正午頃~午後5時頃の間、金沢発東京行きの各列車で1回、車掌が車内放送で注意を呼びかける。
 県内では昨年12月から今年1月にかけ、上京型の特殊詐欺の被害が3件あり、被害額は計約2800万円に上った。新幹線開業直前の3月3日にも、息子になりすました男にJR東京駅まで呼び出された高齢女性が90万円をだまし取られた。

2015年05月23日 13時02分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 男性受刑者が自殺=鉛筆削りの刃で首切る-岐阜刑務所(23日)時事 | トップページ | 茨城・古河でひき逃げか、男性死亡(23日)TBS »

振り込め対策編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男性受刑者が自殺=鉛筆削りの刃で首切る-岐阜刑務所(23日)時事 | トップページ | 茨城・古河でひき逃げか、男性死亡(23日)TBS »