« 子ザルに「シャーロット」、決着の経緯は… 海外も注目(8日)朝日 | トップページ | 服金で大量ブランド品、園長室に鍵かけ保管(9日)読売 »

2015年5月 9日 (土)

和解金の名目で7400万円詐取被害 福岡県警が捜査 (9日)日経

福岡県警田川署は8日、同県田川市に住む無職の女性(76)が刑事や弁護士を名乗る男らから次々と電話を受け、裁判の和解金の名目で現金計7400万円をだまし取られたと発表した。同署は詐欺事件として捜査している。
 同署によると、昨年7月、女性宅に太陽光発電会社の社債購入申込書などが届き、総合商社の「ミヤノ」を名乗る男から「社債購入で名義を貸してほしい」と電話があった。女性は一度断ったが、数日後に警視庁の刑事を名乗る男から「ミヤノを逮捕した。あなたも同罪になる」と電話があり、その後、弁護士を名乗る男らから裁判の和解金を要求されたという。
 女性は昨年8月中旬までに4回、計7400万円を指定された都内の住所に郵送したという。親族への相談で不審に思った女性が今年3月中旬、同署に相談したことで発覚した。http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC08H4N_Y5A500C1ACYZ00/

« 子ザルに「シャーロット」、決着の経緯は… 海外も注目(8日)朝日 | トップページ | 服金で大量ブランド品、園長室に鍵かけ保管(9日)読売 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子ザルに「シャーロット」、決着の経緯は… 海外も注目(8日)朝日 | トップページ | 服金で大量ブランド品、園長室に鍵かけ保管(9日)読売 »