« 2015年5月22日 | トップページ | 2015年5月24日 »

2015年5月23日

2015年5月23日 (土)

7歳女児が死亡 母親が危害加え自殺図ったか 埼玉(23日)NHK

22日夜、埼玉県川口市の住宅で、この家に住む7歳の女の子が首にコードをまかれ倒れているのが見つかり、その後死亡が確認されました。警察は首に切り傷を負っている母親が娘に危害を加えたあとに自殺を図ったのではないかとみて調べています。
22日午後9時50分ごろ、川口市峯の会社員、松本健さん(50)の住宅で、長女で小学1年生の玲奈ちゃん(7)が居間で首にコードをまかれ、意識のない状態で倒れているのを、帰宅した健さんが見つけました。
玲奈ちゃんはその後、病院で死亡が確認されました。
警察によりますと、家にいた40代の母親が首に切り傷を負っていて病院で手当てを受けていますが、命に別状はないということです。
この家は2世帯住宅で、玲奈ちゃんと両親、それに祖父母の5人が住んでいるということです。
警察は現場の状況などから母親が玲奈ちゃんに危害を加えたあと、自殺を図ったのではないかとみて、当時の状況を調べています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150523/k10010089411000.html

| コメント (0)

住宅に猫の死骸3体 首や背中に切り傷 金沢(23日)産経

23日午前8時40分ごろ、金沢市野町の住宅軒先で、首や背中に切り傷のある猫の死骸2体が放置されているのを住人が見つけた。金沢中署によると、刃物で傷つけられたようなあとがあり、首輪はなかった。
 同署によると、22日午後4時25分ごろにも、約50メートル離れた別の住宅の軒先でも上半身だけの猫の死骸1体が見つかっていた。同署は関連を調べ、動物愛護法違反の疑いで捜査している。 http://www.sankei.com/affairs/news/150523/afr1505230021-n1.html

| コメント (0)

茨城・古河でひき逃げか、男性死亡(23日)TBS

茨城県古河市の道路で男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は、現場の状況から、男性は車にひき逃げされたとみて、逃げた車の行方を追っています。
 午前2時ごろ、古河市下辺見の市道で「男性が頭から血を流して倒れている」と近所の男性から110通報がありました。警察が駆けつけると、男性が道路に仰向けの状態で頭から血を流して倒れていました。男性は市内に住む会社員・中武直也さん(28)で、病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。
 警察によりますと、現場近くには車の塗装片などが落ちていたということで、中武さんは車にひき逃げされたとみて、逃げた車の行方を追っています。(23日18:41)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2499105.html

| コメント (0)

「上京型」詐欺防止、新幹線車内でも呼びかけ(23日)読売

電話などで首都圏まで現金を持って来させる「上京型」特殊詐欺の増加が懸念されることから、富山県警とJR西日本は22日、富山、新高岡、黒部宇奈月温泉の県内3駅や新幹線の車内で詐欺への注意を呼びかける水際対策を始めた。
 3駅の構内で流れるアナウンスを担当した県出身の作曲家・高原兄さんらが同日、JR富山駅で開始式を行った。
 高原さんのアナウンスは、特殊詐欺グループが息子などを装ってかけてくる電話で使われる口実を紹介し、「『東京までお金を持ってきて』と言われたら詐欺を疑いましょう」と注意を呼びかける内容。毎日午前11時頃~午後4時頃の間、1時間に1回の割合で流される。
 新幹線の車内では、平日正午頃~午後5時頃の間、金沢発東京行きの各列車で1回、車掌が車内放送で注意を呼びかける。
 県内では昨年12月から今年1月にかけ、上京型の特殊詐欺の被害が3件あり、被害額は計約2800万円に上った。新幹線開業直前の3月3日にも、息子になりすました男にJR東京駅まで呼び出された高齢女性が90万円をだまし取られた。

2015年05月23日 13時02分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

男性受刑者が自殺=鉛筆削りの刃で首切る-岐阜刑務所(23日)時事

岐阜刑務所(岐阜市)は23日、40代の男性受刑者が自殺を図り、死亡したと発表した。刑務所内で購入した鉛筆削りを壊し、縦22ミリ、横6ミリの刃を取り出して首を切ったとみられる。「世の中がいやになった」という内容の遺書があったという。
 同刑務所によると、22日午前7時40分ごろ、受刑者の布団に血が染みているのを巡回中の職員が発見。すでに心肺停止状態で、同9時10分ごろ医師が死亡確認した。前日午後9時ごろに就寝するまでは、異常は無かったという。
 同刑務所では07~10年にも受刑者ら3人が自殺している。岡田和治総務部長は取材に「誠に遺憾。20分に1度巡回していたが発見できなかった。特に瑕疵(かし)はないと思うが、管理体制を強化し、再発防止に努める」と話した。(2015/05/23-18:07)

2015/05/23-18:07

| コメント (0)

車載カメラがその瞬間…高速道路で車“横転大破”(23日)テレビ朝日

高速道路で車が突然、横転。車載カメラがその瞬間を捉えました。
 23日午前9時すぎ、茨城県の常磐道を走るワンボックスカー。次の瞬間、突然ハンドルを取られて中央分離帯に突っ込んで横転、勢いよく転がっていきます。事故が起きたのは、常磐道下りつくばジャンクション付近で、前方を走っていた車の車載カメラがその瞬間を捉えていました。この事故で、ワンボックスカーに乗っていた2人が軽傷です。警察によりますと、事故の原因はタイヤの不具合によるものだということです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000051049.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)
運動期間中の事故減少
【治安うんちく】

2009_1228_22521931F1010849 今年の全国交通安全運動(5月11日~20日)期間中の死者は95人で前年と同数で過去10年間で最も低いことが警察庁のまとめで分かった。
 死者数のうち運動の重点項目である「子供と高齢者の交通事故防止」にかかわるところの子供の死者は3人で前年同期と同数。高齢者は46人で13人減少した。
 年齢別では75歳以上が29人で全体の30.5%を占め、65歳以上の46人は48.4%と半数近くになっている。
 県別の死者数で最も多かったのは兵庫の8人。以下北海道、埼玉、神奈川が各6人、大阪が5人と続いた。
 事故発生件数は1万5043件で前年同期に比べて124件の減少。
 ワースト5は大阪の1307件、愛知の1079件、福岡の1004件、静岡の886件、東京の880件だった。
 全体的に見て16歳から24歳の若者による死亡事故が増加傾向にあることが気がかりである。

【事件】24日未明、東京・足立区のコンビニでナイフのようなものを持った男が店員の男性を脅し、現金およそ16万円を奪って逃走している。
 23日には東京・品川区でマンションの部屋に中国人留学生の男が外壁をよじ登って侵入し、交際相手の女性と両親を刃物で刺し、父親が殺害される事件。22日夜には、葛飾区のスーパーで、23歳の男性が包丁で切り付けられ重傷を負う事件があった。この2件はいずれも犯人が逮捕されているが、なんとなく体感的に不安を感じる。 
 首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0)

体は小さいが…トイプードル、警察犬に挑む(23日)読売

民間から警察犬を選抜する審査会が、山形県天童市田麦野の天童高原で行われた。
 シェパードなどの大型犬を中心に32頭が出場するなか、県内では初めてとなる小型犬のトイプードル1頭も参加し、日頃鍛えた技を披露した。
 審査会では、犯人の逃走経路を探る「足跡追及」など3科目が行われた。このうち、臭いをかぎ分ける「臭気選別」の審査に、トイプードルの「ポッキー」(雄、5歳)が出場。4回の実技のうち3回を成功させると、会場からは拍手と歓声が沸き上がった。
 ポッキーを指導する酒田市浜中の阿部良一さん(59)は「体は小さいが事件の解決に貢献する、頼りがいのある警察犬になってほしい」と話していた。6月上旬に合否が決定する。合格した犬は同月30日から1年間、県警の嘱託を受けて、事件や事故の捜査などで活動する。

2015年05月23日 14時28分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

10代少女「彼氏殺した」 アパートから30代男性遺体 北海道(23日)産経

23日午前11時20分ごろ、女性の声で「彼氏を殺した」と北海道警に通報があり、旭川市大町1条7丁目のアパートの一室で30代男性の遺体が見つかった。旭川中央署は現場にいた10代後半の女性から事情を聴いている。
 同署によると、室内に争ったような形跡はないという。http://www.sankei.com/affairs/news/150523/afr1505230018-n1.html

| コメント (0)

組員2人撃たれる、重傷か 複数の男逃走、岡山・玉野(23日)共同

23日午前0時すぎ、岡山県玉野市築港2丁目の雑居ビルの踊り場で、暴力団組員2人が口論となった男らに拳銃で腹部を撃たれた。いずれも重傷とみられる。県警は殺人未遂事件として、逃げた男らの行方を追っている。
 県警によると、2人は同県倉敷市に住む40歳と34歳の指定暴力団山口組傘下の組員。撃たれる直前、雑居ビルのスナック店内などで複数の男と口論になっていた。スナック関係者の女性が踊り場で負傷した2人を発見、119番した。拳銃は見つかっていない。
 現場はJR宇野線宇野駅から北西に約230メートルの繁華街。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015052301001096.html

| コメント (0)

名古屋駅近くの路上で女性刺される 一宮の無職男を現行犯逮捕(23日)共同

22日午後5時55分ごろ、名古屋市中村区名駅南5の路上で、近くに住む無職女性(43)が男に包丁で背中を刺された。悲鳴を聞いた近くの住民が男を取り押さえ、駆け付けた中村署員が殺人未遂の疑いで男を現行犯逮捕した。女性は救急搬送されたが、意識があったといい、命に別条はないもよう。
 逮捕されたのは愛知県一宮市冨田、無職神出勝彦容疑者(43)。署によると、犯行当時、酒に酔っていたという。「やったことは間違いない」と容疑を認めている。被害者の女性とは面識がないとみられる。
 現場はJR名古屋駅から南東へ約2キロの住宅街。 (中日新聞)

2010_0123_11120247newslogo1http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015052390013115.html

| コメント (0)

男が交際女性と両親ら4人刺す、女性の父親死亡 (23日)TBS

東京・品川区のマンションで中国籍の男が交際相手の女性や両親を刃物で刺し、女性の父親が死亡しました。警視庁は男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。
 23日午前8時前、品川区南大井のマンションの一室で「ナイフを持っていた男から血が出ていた。女性の助けてという声がした」と通報がありました。警察官が駆けつけたところ、この部屋に住む韓国籍で会社員の李容旻さん(47)が心肺停止の状態で倒れていて、病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。また、48歳の妻と21歳の娘も首や手を刺され重傷、男を取り押さえようとした女性警察官(24)も軽傷を負いました。
 「ベランダから身を乗り出した女性が、必死の形相で『助けて助けて』と連呼していた。刃物を持った男が、あとから出てきた裸足の女性を追いかけていった」(目撃した人)
 警視庁は、現場にいたさいたま市の留学生で中国籍の徐海培容疑者(25)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。刺されたのは徐容疑者の交際相手の女性とその両親だということで、警視庁が当時のいきさつを調べています。(23日11:42)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2498920.html

| コメント (0)

【ソウル集団万引】引率教諭、諭旨解雇に 「懲戒」と発表後に変更(23日)産経

韓国・ソウルの大型ショッピングモールで3月、埼玉県本庄市の本庄第一高校のサッカー部員が集団万引した事件で、引率したサッカー部監督の男性教諭(48)への処分が、懲戒解雇から退職金が支払われる諭旨解雇に変更されていたことが22日、同校への取材で分かった。男性は今月11日に依願退職した。学校側は「懲戒解雇は重すぎるとする顧問弁護士からの意見書を重く受け止めた」としている。
 同校などによると、男性は3月下旬に事件が発覚した後、他にも万引していた生徒がいたことを知ったにもかかわらず学校側に報告しなかったとして、4月24日付で懲戒解雇処分とし、同日、学校が記者会見して発表していた。
 しかし、5月1日に同校を運営する学校法人の顧問弁護士が意見書を提出。2日の理事会で男性への処分を諭旨解雇にすることが承認された。
 顧問弁護士は取材に対し「過去の判例に照らして、教諭自身が犯罪をしていない場合に、懲戒解雇処分は重すぎると判断した」と説明している。
 この事件では、生徒29人がショッピングモールの9店舗からベルトや財布など計78点(約30万円相当)を盗み、韓国の警察で取り調べを受けるなどした。http://www.sankei.com/affairs/news/150523/afr1505230002-n1.html

| コメント (0)

「ドローン少年を支援」 都内の男性が25万円提供 (23日)日経

 東京・浅草の三社祭で小型の無人飛行機「ドローン」を飛行させると予告したとして横浜市の無職の少年(15)が威力業務妨害容疑で逮捕された事件で、東京都内在住の成人男性が警視庁に「少年の支援者だ」と名乗り出たことが22日、同庁少年事件課への取材で分かった。資金25万円を提供したという。
 男性は「少年の動画を見て信者になった。パソコンが壊れ、誰かに買ってほしいと訴える動画を見て25万円支援した」と話しているという。同庁は経緯などを詳しく聴いている。
 少年事件課などによると、少年はネット配信した動画で「支援者がいる」と話していた。少年は無職で、親は小遣いを渡していなかったといい、同庁は配信に使う機材や交通費などの資金を支援者から得ていたとみて、銀行口座の振り込み履歴などを調べている。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22H6K_S5A520C1CC1000/

| コメント (0)

頂上作戦8カ月「客足戻ってきた」 工藤会トップ再逮捕(23日)朝日

 全国唯一の「特定危険指定暴力団」に指定されている工藤会。昨年9月に組織トップの野村悟容疑者(68)らが逮捕されてから、工藤会が本部を置く北九州市では市民や企業を狙った襲撃事件が起きていない。福岡県警工藤会の組織のさらなる弱体化を目指す。このまま街に平穏は戻るのか。市民の間には期待と不安が交錯する。

■「暴力団イメージ、払拭を」不安消えず
 「地域の方々に大きな不安を与えた事件。工藤会が不当な利益を得る目的で、暴力団組織と関係ない被害者を襲撃した」。福岡県警の吉田尚正本部長は22日の記者会見で、歯科医師男性襲撃事件の卑劣さを指摘した。
 北九州市では約4年前から、暴力団によるとみられる飲食店経営者や建設業者への襲撃事件が相次いだ。県警によると、2012年には企業や市民を狙った襲撃事件が県内で14件起きた。暴力団員立ち入り禁止の標章を掲げた市内の飲食店には、襲撃をほのめかす脅迫電話が相次いでかかってきた。
 「以前は遅くまで店を開けていたが、早く閉めるようになった」。市内で飲食店を営む女性は当時、そう話していた。歓楽街から客足が遠のき、全国から応援派遣された警察官が巡回。夜の街は閑散とした。
 県警が工藤会首脳らを逮捕する「頂上作戦」に踏み切ったのは昨年9月11日のことだ。県警は全警察官・職員の約3割にあたる約3800人を投入し、捜査や市民らの警護などにあたった。
 それから約8カ月。北九州市で、企業や市民を狙った襲撃事件は今のところ起きていない。昨年12月には、各地から来ていた応援の警察官も撤収した。市内のスナックのママは「物々しさが消えて、かなりお客さんが歩きやすい街になった。会社のお付き合いなどで使うお客さんをはじめ、徐々に客足が戻ってきていると感じる」と話す。

Logo2_2
http://www.asahi.com/articles/ASH5Q6V3QH5QTIPE03H.html

| コメント (0)

実行役に「給料」名目で報酬 トップから指示か 工藤会(23日)朝日

 北九州小倉北区で昨年5月、男性歯科医師(30)が刺され重傷を負った事件で、指定暴力団工藤会(本部・北九州市)が、実行役の組幹部らに報酬を渡していたことが、捜査関係者への取材でわかった。総裁で組織トップの野村悟容疑者(68)が犯行を指示した、との新証言があることも判明。福岡県警は、工藤会がトップを中心に組織ぐるみで事件を計画、実行したとみて、全容解明を急ぐ。

 県警は22日、野村容疑者のほか、ナンバー2で会長の田上(たのうえ)不美夫(58)、ナンバー3で理事長の菊地敬吾(42)、理事長補佐の瓜田太(52)の3容疑者を組織犯罪処罰法違反(組織的な殺人未遂)容疑で再逮捕した。
 4人は昨年5月26日朝、同市小倉北区真鶴1丁目で、工藤会の組織的活動として、男性の足や腹などを刺し、殺害しようとした疑いがある。県警は4人の認否を明らかにしていない。
 この事件を巡っては今年2月、実行役の工藤会の傘下組織幹部ら数人が逮捕された。捜査関係者によると、この実行役らは、野村容疑者らから襲撃の報酬を「給料」という名目で受け取っていたという。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASH5Q4R28H5QTIPE01D.html

| コメント (0)

「指はさまれた、上司呼べ」と大声…地下鉄遅れ(23日)読売

21日午後10時35分頃、名古屋市中村区の市営地下鉄東山線岩塚駅で、発車間際だった高畑発藤が丘行き電車(6両編成、乗客約30人)の扉に、駆け込み乗車しようとした男性客が右手を差し入れた。
  男性運転士(38)がすぐ扉を開けたが、男性客は「指がはさまれた。上司を呼んでこい」と大声を上げ、電車の乗降口をふさぐように座り込んで扉が閉まるのを妨害したため、運転士や車掌が男性を降車させ、駆けつけた中村署員に引き渡した。この騒ぎで、この電車が約20分遅れ、後続を含めて乗客約1500人が影響を受けた。
 同署によると、男性は酒に酔っていたという。市交通局は「ご迷惑をおかけしたことをおわびします。電車の遅延につながるような迷惑行為や駆け込み乗車などの危険行為は絶対にやめてほしい」としている。

2015年05月23日 07時18分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

元交際女性の裸画像投稿=リベンジポルノ容疑で男逮捕-兵庫県警(23日)時事

元交際相手の裸の画像をインターネット掲示板に投稿したとして、兵庫県警生活安全企画課などは22日、リベンジポルノ防止法違反と名誉毀損(きそん)の疑いで、コンサルティング会社社長藤本光太郎容疑者(45)=大阪府吹田市桃山台=を逮捕した。「心当たりはない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は1月27日~3月11日ごろ、神戸市内の女性(38)の裸を写した画像をネット掲示板に投稿し、不特定多数が閲覧可能な状態にして、女性の名誉を傷つけた疑い。
 同課によると、2人は約15年前に交際していた。女性は画像を発見した知人から連絡を受け、3月に県警に相談した。(2015/05/22-23:12)

2015/05/22-23:12

| コメント (0)

都営地下鉄・本所吾妻橋駅で天井の壁 約6キロ落ちる (23日)TBS

東京・墨田区の都営地下鉄「本所吾妻橋駅」で、22日夕方、天井の壁およそ6キログラムがはがれ落ちました。都営地下鉄は、今後、4つあるすべての路線で同じ様な構造の駅を点検するとしています。
 22日午後5時前、都営地下鉄「本所吾妻橋駅」で、線路脇に天井の壁が落ちているのが見つかりました。その後、職員が確認している最中にも、天井から細かな破片が落下し、落ちた破片の重さは最大で200グラム、合わせて6キログラムになったということです。
 現場の駅では23日未明、はがれ落ちそうな天井を叩いて落とすなど、緊急点検が行われました。
 都営地下鉄は23日以降、4つの路線にある同じ様な構造の駅で、点検を行うということです。(23日01:58)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2498719.html

| コメント (0)

スーパーで客が刺され大けが 男を逮捕(23日)NHK

22日夜、東京・葛飾区のスーパーで買い物客の23歳の男性が50歳の男に刃物で刺されて大けがをし、警視庁は男を殺人未遂などの疑いで逮捕しました。男は男性と面識がなく、「男性が自分のことを薄笑いしたから刺した」と供述しているということで、警視庁が詳しい経緯を調べています。
22日午後8時ごろ、葛飾区四つ木のスーパー「イトーヨーカドー四つ木店」の1階で、買い物に来ていた23歳の自営業の男性が後ろから来た男にいきなり包丁で腕を刺されました。男性は助けを求めて店の前にある葛飾警察署に駆け込みましたが、男も包丁を持って追いかけてきたため、警察官に取り押さえられ、殺人未遂などの疑いでその場で逮捕されました。男性は全治1か月の大けがをし、病院で手当てを受けました。
警視庁によりますと、逮捕されたのは葛飾区立石の無職、中野道幸容疑者(50)で、男性と面識がなく、事件の直前に地下1階のフードコートでいすに座っていたところ、エスカレーターで1階に上がろうとしていた男性と目が合い、あとを追いかけたということです。調べに対して中野容疑者は、「男性が自分のことを薄笑いしたから刺した」などと供述しているということで、警視庁が詳しい経緯を調べています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150523/k10010089111000.html

| コメント (0)

家族ぐるみで“うそ病気”“うそ結婚”…余罪多数か(23日)テレビ朝日

家族ぐるみで保険金詐欺や偽装結婚などの犯行を繰り返していたとみられています。
 アロム・フェイサル容疑者(24)ら2人はおととし5月、バングラデシュに帰国中、心筋梗塞(しんきんこうそく)で働けなかったなどと嘘の申請をして、保険金2000万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。一方、母親のファリダ・ヤスミン容疑者(44)は2012年、日本人の男と東京都内の市役所に嘘の婚姻届を提出した疑いが持たれています。3人は容疑を否認しています。警視庁によりますと、3人は家族ぐるみで保険金詐欺や偽装結婚などの犯行を繰り返していたとみられ、警視庁が余罪を調べています。

2009_1229_211958annlogo1
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000050980.html

| コメント (0)

歌舞伎町“ぼったくり” 警視庁が対策強化(23日)日本テレビ

東京・歌舞伎町でいわゆる「ぼったくり」キャバクラ店などの被害が急増していることから、警視庁が対策の強化に乗り出した。
 警視庁が22日にスタートさせたのは、客に安い値段を提示して店に勧誘し、精算時に高額の請求をする、いわゆる「ぼったくり」キャバクラ店などの対策強化。歌舞伎町では、捜査員30人が通行人にビラを配り、注意をうながした。
 警視庁によると、「ぼったくり」に関する通報は今年1月から4月までに歌舞伎町だけで約1000件寄せられているという。
 警視庁は今後、店への立ち入り検査や摘発を強化し、撲滅したいとしている。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2015/05/23/07275675.html

| コメント (0)

« 2015年5月22日 | トップページ | 2015年5月24日 »