« 2015年5月16日 | トップページ | 2015年5月18日 »

2015年5月17日

2015年5月17日 (日)

一家5人の死因は一酸化炭素中毒、無理心中か(17日)読売

愛知県一宮市のマンションで遺体となって発見された松林麻衣子さん(35)一家5人の死因はいずれも一酸化炭素中毒だったことが、県警一宮署の司法解剖の結果わかった。
 5人とも目立った外傷はなく、同署は練炭を使った無理心中の可能性が高いとみている。
 同署によると、5人が死亡したのは14~15日とみられ、5人は同じ部屋で折り重なるように倒れていた。部屋にはバーベキューコンロがあり、練炭を燃やした跡があった。
 一方、同県一宮児童相談センターによると、2012年5月頃、「松林さん方でごみが散らかっている」との通報を受け、職員が育児放棄の疑いがあるとみて、松林さんと月に1度面会していた。その後、生活は改善され、同センターは問題がないと判断し、面会は13年5月で打ち切られた。

2015年05月17日 20時34分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

大涌谷で最大12センチ隆起か 神奈川・箱根山、国土地理院観測(17日)共同

噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)となっている箱根山(神奈川県)の大涌谷で、火山活動が活発になる前の4月中旬と比べ、地面が最大約12センチ隆起したとみられることが分かった。国土地理院(茨城県つくば市)がホームページで17日までに明らかにした。
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)が運用する陸域観測技術衛星「だいち2号」で観測した今年4月17日と5月15日のデータを、国土地理院が比較した。
 国土地理院はこれまでに大涌谷の直径約200メートルの範囲で、地殻変動による隆起を確認しているが「変動の範囲や分布に大きな変化は見られない」としている。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015051701001439.html

| コメント (0)

トイレで出産か 詰まった排水管から“胎児”の遺体(17日)テレビ朝日

千葉県旭市のアパートで、浄化槽の排水管の詰まりを直しにきた業者の男性が、女の子の胎児とみられる遺体を発見した。遺体は身長30cmほどで、胎盤のようなものが付いていた。警察は、不法残留の疑いで現行犯逮捕したこのアパートに住むタイ人の女(21)が「トイレで出血した」と話していることから、女がトイレで産み落とした疑いもあるとみて調べている。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000050605.html

| コメント (0)

青森・五戸町でコンビニ店内に火をつけ逃走、男の行方追う (17日)TBS

17日未明、青森県五戸町のコンビニエンスストアで、男が店内に火をつけ、逃走しました。警察は放火事件とみて、男の行方を追っています。
 17日午前3時すぎ、五戸町倉石中市のサンクス五戸倉石店で、刃物のようなものとガソリンの携行缶を持った男が店内に入り、ガソリンとみられる液体をまいて火をつけました。2人の男性店員にけがはありませんでしたが、店内の陳列棚や天井などあわせて、およそ100平方メートルが焼けました。
 「来た時には店の中は煙がすごくて、真っ黒の状態ですね」(消防団員)
 警察によりますと、男は30歳から40歳くらいで身長は180センチくらい、帽子とサングラス、それにマフラーのようなもので顔を隠していたということです。男は車で逃げたとみられ、警察で男の行方を追っています。(17日17:39)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2494178.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17,18日単位・レベル)
検挙に勝る防犯なし
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010817 平成26年の特殊詐欺の被害額は、初めて500億円を超え、最悪を記録したことが警察庁のまとめで分かった。
今、日本国内は詐欺防止のため官民挙げた抑止に躍起になっている。
 大阪府警には、女性警察官だけの「劇団」があり、ひったくりや誘拐から特殊詐欺を題材に小学校や老人会などを回っているという。30年前から始めているもので「大阪のおばちゃん」の掛け合いが評判になり、人気が高く昨年は1000回も出番があった=朝日新聞電子版
 東京でも江戸川区では16日、住民ら約1500人と犬20頭余りが参加した「わんわんウォーキングパトロール」が行われ、警察官が振り込め詐欺の犯人役を演じて手口を紹介した=テレビ朝日
 なのに、なんで被害は拡大し続けるのか?日本治安の根幹にかかわる問題だ。
 警察庁によると昨年の被害額は565.5億円で最高額の被害となった。警察も民間の運動や金融機関の協力に任せきりにしているのではない。全国の警察は、アジト摘発などに取り組んでいる。その結果、昨年は1985人を検挙した。前年に比べて211人増え、平成22年以降、最多になり記録を更新した。
 警視庁が摘発したアジトは、東京23区内で27カ所、区外で3カ所。神奈川と千葉がそれぞれ4カ所を摘発するなど全国の警察が「アジト摘発」に乗り出しており、1年間で41カ所を摘発、166人を検挙している。
 検挙に勝る防犯なし
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

簡易宿泊所火災 死者4人重軽傷者19人に(17日)NHK

17日未明、川崎市川崎区にある簡易宿泊所2棟が全焼した火災で、これまでに宿泊客とみられる4人が死亡、19人が重軽傷を負いました。警察と消防では、ほかにも逃げ遅れた人がいないか確認を続けるとともに火災の原因を調べることにしています。
17日午前2時すぎ、川崎市川崎区日進町にある簡易宿泊所「吉田屋」から火が出て、消防車30台が消火に当たりましたが、火は、隣にある別の簡易宿泊所にも燃え広がり、いずれも木造3階建ての建物2棟が全焼しました。
警察と消防によりますと、この火災で、火元となった簡易宿泊所にいた宿泊客とみられる4人が死亡し、このうち1人は市川実さん(48)と確認されました。
また、宿泊客とみられる男性16人が病院に搬送され、このうち6人がやけどをするなどして重傷を負ったほか、近くにいた女性3人も煙を吸うなどして病院で手当てを受けました。
警察によりますと、火元となった簡易宿泊所の宿泊者名簿には44人の名前が載っているということですが、出火当時、実際に何人が宿泊していたかは分かっていないということです。
警察と消防では、ほかにも逃げ遅れた人がいないか確認していますが、17日夜、暗くなった時点でいったん中断し、18日の朝から再び作業を開始するとともに火災の原因を調べることにしています。
この簡易宿泊所には、去年8月、消防が立ち入り検査を行っていて、消火器や自動火災報知器などの設備の設置や避難訓練などの実施状況を確認し、問題は無かったということです。
また消防によりますと、もともと2階建てだった建物の2階部分を改築して、3階建てに作り替えたとみられていますが、スプリンクラーや屋内消火栓を設置する義務のない小規模な宿泊施設に当たり、これらの設備は設置されていなかったということです。

続きを読む "簡易宿泊所火災 死者4人重軽傷者19人に(17日)NHK"

| コメント (0)

「大阪のおばちゃん」警官劇団、笑わせ防犯公演30年(17日)朝日

As20150514001209_comml1「大阪のおばちゃん」の掛け合いが評判の、女性警察官だけの「劇団」がある。ひったくりや誘拐、特殊詐欺。様々な犯罪の手口をわかりやすく伝えようと小学校や老人会などを回って30年目。講演も含めて昨年の出番は1千回に達した。
 4月中旬、大阪市内の老人ホームで開かれた防犯教室。パーマ頭にヒョウ柄の服を着た「大阪のおばちゃん」に扮した女性警察官が登場すると、客席のお年寄から笑いと拍手が起きた。
 「口座番号、言うた通り押したらいいん?」。携帯電話を耳にあてながらATMを操作。そこへ友人役のおばちゃんがツッコミを入れる。「ちょっと待ち! その電話、変やない?」。高齢者に電話をかけて現金をだまし取る特殊詐欺の手口を再現した寸劇だ。
 演じるのは大阪府警府民安全対策課の「生活安全指導班」。所属する6人全員が女性警察官だ。客席の福田信雄さん(82)は「おもしろおかしく、わかりやすく。こんなんが一番好きやねん」と笑った。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH57567PH57PTIL02Q.html

| コメント (0)

まるで刑事ドラマの追跡劇が…30万円ひったくられ→通りかかりの車に便乗、追いつくも殴られる 大阪・ミナミ(17日)産経

17日午前7時45分ごろ、大阪市中央区島之内の路上で、近くに住む男性会社員(29)が、後ろから来たミニバイクの男に現金約30万円入りの手提げかばんをひったくられた。
 男性の「待て!」という叫び声に気づいた通りがかりの乗用車が、男性を乗せてバイクを追跡。北東約1・1キロ離れた同区内久宝寺町の駐車場内で男を捕まえたが、顔を数回殴られ、男はバイクを乗り捨てて逃走した。男性にけがはなかった。大阪府警東署が事後強盗容疑で捜査している。
 同署によると、逃げた男は30代ぐらい。男性は勤務先の売上金をかばんに入れ、徒歩で帰宅していた。http://www.sankei.com/west/news/150517/wst1505170029-n1.html

| コメント (0)

自転車死亡事故↑ 都内で交通安全イベント(17日)日本テレビ

東京都内で交通事故の犠牲者が大幅に増える中、東京・目黒区で交通安全を訴えるイベントが行われた。
 17日、目黒区の自動車学校で行われたイベントでは、タレントの佐藤美希さんが一日警察署長をつとめ、大勢の家族連れなどが訪れた。イベントでは自転車の安全教室も開かれ、子供たちは自転車に乗りながら路上での交通ルールについて学んでいた。
 東京都内の交通事故の犠牲者は、今年に入ってすでに65人と去年より大幅に増え、特に自転車による死亡事故が増えているという。

2010_0318_173406banner011_2
http://www.news24.jp/articles/2015/05/17/07275235.html

| コメント (0)

警視庁前に巨大ロボ=パトレイバー、交通安全に一役(17日)時事

近未来の警視庁を舞台にした人気アニメ「機動警察パトレイバー」の実写版映画の撮影で使われた巨大なロボット(高さ約10.5メートル)が17日、東京・霞が関の警視庁本部前に登場し、この日行われた交通安全キャンペーンを盛り上げた。
 お目見えしたのは、今月から公開されている映画「THE NEXT GENERATIONパトレイバー首都決戦」で使用された警察ロボット「イングラム」。映画では警視庁が犯罪対策のため導入したロボットとの設定になっている。
 パトカーのサイレンが鳴り響く中、あおむけにになった状態のイングラムがゆっくり起き上がり直立。集まった多くのファンらから拍手が湧いた。(2015/05/17-09:51)

2015/05/17-09:51

| コメント (0)

女子高校生らに接客させ…メイドカフェ店長ら逮捕(17日)テレビ朝日

東京・JR吉祥寺駅前で、無許可でメイドカフェを営業し、18歳未満の女子高校生らに接客をさせたとして、店長の男ら2人が逮捕されました。
 メイドカフェ「まりおねっと」の店長・斉藤忠二容疑者(51)ら2人は、無許可で店を営業し、18歳未満の女子高校生らに接客をさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、斉藤容疑者は女子高校生15人を雇って、メイド服姿で写真を撮るサービスを1000円で提供していたということです。斉藤容疑者は、「秋葉原のメイドカフェに似た店を出せばもうかると思った」と容疑を認めています。警視庁は去年2月以降、4000万円を売り上げていたとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000050578.html

| コメント (0)

ビルの間で女性死亡、顔に粘着テープとアイマスク (17日)TBS

16日午後、東京・港区のビルの間で顔に粘着テープとアイマスクをした女性が死亡しているのが見つかりました。警視庁は、女性が飛び降り自殺したとみて詳しく調べています。
 16日午後1時半すぎ、港区白金台で、「ビルの間のフェンスに人が倒れている」と清掃員の女性から110番通報がありました。
 警察官が駆けつけたところビルの間のフェンスの脇に女性が倒れ、死亡しているのが見つかりました。所持品などから女性は都内に住む30代とみられ、口に粘着テープを張り、アイマスクをしていたということです。
 調べによりますと、防犯カメラに15日午後7時過ぎ、10階建てビルの外階段を上って屋上に向かう女性の姿が映っていたということで、警視庁は、女性が屋上から飛び降り自殺をしたとみて詳しく調べています。(16日23:40)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2493522.html

| コメント (0)

「もうけ話に乗るから金をくれ」75歳詐欺被害(17日)読売

福島県警いわき東署は15日、福島県いわき市の男性(75)が150万円をだまし取られる詐欺被害に遭ったと発表した。発表によると、男性宅に14日昼頃、息子を装った男から「友達のもうけ話に乗るから金をくれないか」と電話があり、男性は同日午後6時頃、東京のJR上野駅周辺で、息子に頼まれて来たという男に現金を渡した。

2015年05月16日 18時23分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

川崎市の簡易宿泊所が全焼、2人死亡16人けが(17日)産経

17日午前2時10分ごろ、川崎市川崎区日進町で「建物から煙が出ている」と近所の男性が119番した。川崎署と市消防局によると、簡易宿泊所「吉田屋」から出火し隣接する宿泊所に延焼、木造2棟が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。16人がけがをし、うち6人が病院に搬送された。
 無事だった宿泊客数十人が近くの施設に避難しており、川崎署と消防局は逃げ遅れた人がいないか確認を急ぐとともに出火原因を調べている。
 消防局は消防車21台、救急車9台を現場に出し、日本医大武蔵小杉病院に災害派遣医療チーム(DMAT)の出動を要請した。

| コメント (0)

ストーカー:加害リスク減らすカウンセリング 進まぬ受診(17日)毎日

東日本の11警察本部がストーカー規制法に基づく文書警告を出した加害者に対し、治療の一環としてのカウンセリング受診を打診したところ、「受けたい」と答えたのは4%にとどまったことが警察庁の調査で分かった。一方で、ストーカー加害者にカウンセリングを行っている団体の協力で実施した検証では、加害リスクを減らす一定の効果があったことも判明。加害者をどう受診につなげるかが加害者治療の課題として浮かんだ。
 調査は、警察庁から委託を受けた民間の調査会社が実施。警視庁▽埼玉▽新潟▽長野−−など11都県警の警察官が2014年7〜12月、警告を出す際に接触した284人(うち男性249人)に専門家の面談を紹介するチラシを渡し、反応を聞くなどした。
 それによると、チラシを受け取ったのは208人。その際の反応は、「参考にもらっておく」134人(64%)▽「受けるかどうか考えてみる」30人(14%)▽「受けてみたい」9人(4%)−−など。「受けたいが東京に行けない」「交通費が捻出できない」との回答もあった。
 一方、受け取りを拒否した76人に理由を聞いたところ、「自分には必要ない」50人(66%)▽「もう相手には関わらない」8人(11%)▽「既に治療・カウンセリングを受けている」6人(8%)−−など。精神科医ら有識者による検討を加えてまとめられた報告書では「警察の関与を懸念した様子がうかがえ、個別具体的な状況に即してさまざまな働きかけが必要」と分析した。
 また、ストーカー加害者向けにカウンセリングを行っている一般社団法人「男女問題解決支援センター」(東京)に協力を依頼。13年11月〜15年1月に受診した55人について、危険度を3段階に分ける手法で約3カ月のカウンセリング治療の効果を検証した。
 その結果、「被害者の早急な保護と即時の介入が求められる」と判断された高リスクのグループが治療前は6%いたが、治療後はなくなり、「自らの行為が問題であるとの認識と改善に向けての意思がある程度みられる」などの低リスクグループが増えていた。分析では「つきまといなどの沈静化が期待できる可能性がある」と評価した。

Logo_mainichi_s1
http://mainichi.jp/select/news/20150517k0000m040086000c.html

| コメント (0)

本7冊を万引きし逮捕、市職員に停職6か月処分(17日)読売

静岡県浜松市は15日、窃盗の疑いで先月、静岡県警浜松中央署に逮捕された市都市整備部住宅課の宮崎威主任(58)を停職6か月の懲戒処分にしたと発表した。
 市などによると、宮崎主任は先月17日、浜松市中区の書店で、本7冊を万引きし、窃盗の疑いで緊急逮捕されたという。今月8日に浜松簡裁から罰金30万円の略式命令を受け、即日納付した。
 市役所で15日、記者会見した長田繁喜・市総務部長は「市民の皆様に多大なるご迷惑をおかけし、公務への信頼を損ない、深くお詫びします」と謝罪した。

2015年05月16日 20時52分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

息子2人と万引した疑い、長崎 39歳女を逮捕(17日)共同

長崎県警浦上署は16日、中学生と小学生の息子2人と一緒に万引をしたとして窃盗の疑いで無職の女(39)=長崎市=を逮捕した。
 逮捕容疑は16日午後5時40分ごろ、長崎市内の量販店で息子2人と共謀し、酒や食料品など計14点(計約4200円相当)を万引した疑い。息子の様子を不審に思った店員が通報し、署員が女を緊急逮捕。息子2人は補導された。
 浦上署によると、3人は店内で別々に行動したとみられ、女が息子2人に万引を指示したとみて調べている。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015051601001922.html

| コメント (0)

テスト2回、疑似体験も=自転車の違反者講習-カリキュラム作成・警察庁(17日)時事

自転車で危険な違反を繰り返した人に安全講習を義務付ける制度が6月から導入されるのを前に、警察庁は講習カリキュラムを作成し、全国の警察に通知した。交通ルールの理解度を確かめる小テストを2回行うほか、自転車事故の被害者と加害者の体験談を読んだり、映像を使った疑似体験で違反の危険性を学んだりする。
 一方的に教える講義だけでなく、自らを省みて討議し、被害者の苦悩を知る時間も設け、「ルールの大切さの気付きを促す」内容にしたという。
 受講義務が生じるのは、信号無視や酒酔いなど14項目の違反で3年以内に2回以上摘発された運転者。都道府県公安委員会の命令を受けた人は、警察本部や運転免許センターなど指定された場所で受講する。手数料は標準で5700円。受講しないと5万円以下の罰金が科される。
 カリキュラムによると、受講者はオリエンテーションの後に小テストを受け、次に事故の被害者や遺族の手記を読んだり聴いたりする。実際に起きた事故をドライブレコーダーで録画した映像などを視聴して危険性を疑似体験。事故を起こした人が刑事罰や損害賠償責任を負って人生設計が狂う事例の説明を受ける時間もある。(2015/05/17-02:32)

2015/05/17-02:32

| コメント (0)

川崎 簡易宿泊所2棟全焼し1人死亡(17日)NHK

17日未明、川崎市川崎区にある木造3階建ての簡易宿泊所2棟が全焼する火災があり、消防によりますと、火元の建物の焼け跡から50代くらいの男性1人が遺体で見つかったほか、宿泊客とみられる6人が病院に搬送されました。
警察と消防では、ほかにも逃げ遅れた人がいないか確認を急いでいます。
17日午前2時すぎ、川崎市川崎区日進町にある簡易宿泊所「吉田屋」から「煙が出ている」と、付近の住民から消防に通報がありました。
消防車30台が出て消火に当たりましたが、火は隣にある別の簡易宿泊所にも燃え広がり、いずれも木造3階建ての建物2棟が全焼しました。
消防によりますと、この火災で、火元となった簡易宿泊所の焼け跡から50代くらいの男性1人が遺体で見つかりました。
また、宿泊客とみられる6人が病院に搬送されたほか、10人が煙を吸うなどの軽いけがをしたということです。
警察と消防では、ほかにも逃げ遅れた人がいないか確認を急いでいます。
現場は、川崎警察署が近くにあるほか、マンションなども立ち並ぶ地域です。
出火当時、簡易宿泊所に泊まっていた男性は、「周りが『火事だ』と騒いでいて目が覚めた。目の前が真っ赤で、洋服をまとめて担いで出てきた。自分が逃げるのが精いっぱいだった」と話していました。
また、隣のマンションの住人は「火に気付いたときには、マンションの部屋の窓も熱くなっていて、急いで避難した」と話していました。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150517/k10010082401000.html

| コメント (0)

長崎県警の警察官逮捕 官舎で女性を暴行(17日)テレビ朝日

長崎県警の男性警察官が、官舎に連れ込んだ女性を暴行した疑いで逮捕されました。女性にけがはありませんでした。
 逮捕されたのは、長崎県警自動車警ら隊に所属する山崎俊輔容疑者(25)です。県警によりますと、山崎容疑者は23歳の女性と無料通話アプリを使って連絡を取り、15日に初めて会い、夕食の後、女性を大村市内の自宅官舎に連れていき、暴行しました。逃げ出した女性から連絡を受けた姉が通報し、逮捕されました。山崎容疑者は容疑を認めています。長崎県警は「このような重大な不祥事を起こしたことは極めて遺憾であり、再発防止と信頼回復に努めたい」としています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000050583.html

| コメント (0)

路上強盗約12万円入りバッグ奪う 東京都(17日)日本テレビ

16日夜、東京・港区の路上で会社員の男性が突然、3人組の男に襲われて、現金約12万円が入ったバッグを奪われる事件があった。
 警視庁によると、16日午後10時頃、港区南青山の路上で、32歳の会社員の男性が3人組の男に突然、顔を殴られて羽交い締めにされるなどし、持っていた現金約12万円が入ったバッグを奪われた。3人の男はそのまま逃走し、男性は顔などに全治一週間のケガをした。男性は渋谷方面から帰宅途中で、「青山トンネルあたりからつけられていた」と話しているという。
 3人は若い男だということで、警視庁は強盗傷害事件として、付近の防犯カメラを調べるなど捜査している。

2010_0318_173406banner011
http://www.news24.jp/articles/2015/05/17/07275223.html

| コメント (0)

« 2015年5月16日 | トップページ | 2015年5月18日 »