« 2015年5月6日 | トップページ | 2015年5月8日 »

2015年5月7日

2015年5月 7日 (木)

薬物乱用者の34%が「危険ドラッグ」 覚醒剤など上回り最多(7日)産経

昨年9~10月に全国の医療機関で治療を受けた薬物乱用患者の34%が過去1年間に主に危険ドラッグを使用し、覚醒剤など他の薬物を上回って最多を占めたとの調査結果を厚生労働省研究班がまとめた。
 全国の精神科病床がある医療機関1598施設に昨年8月、協力を要請、同9~10月の2カ月間に薬物依存症などで治療を受けた患者の有無や使用薬物の種類などを調べた。200以上の施設から1579人分の患者データが集まった。
 うち過去1年間に乱用経験があり「主に使用していた薬物がある」と回答した1019人について薬物の種類を分析したところ、危険ドラッグが34・8%(355人)と最多。続いて覚醒剤27・4%(279人)、睡眠薬や抗不安薬などの医薬品16・9%(172人)、シンナーなどの有機溶剤4・3%(44人)の順だった。平成24年の同様調査と比べ、ほとんどの薬物の使用割合が減少したが、危険ドラッグは27・5%から31・2%に増加した。http://www.sankei.com/affairs/news/150507/afr1505070021-n1.html

| コメント (0)

痴漢にインク付けるシール 埼玉県警が配布、賛否両論(7日)産経

埼玉県警鉄道警察隊が、特殊なインクを痴漢に付ける「チカン抑止シール」を配っている。「冤罪を生む」との批判もあるが、学校や企業から注文が相次いでいる。
 シールの表面には県警のマスコットと「さわらないで!」という文字。同隊は「スマートフォンなどに貼り、まずは痴漢に見せて警告を」と説明する。それでも続く時は、落ちにくい特殊インクの出番。シールは二重になっており、表面を剥がすと赤の「×」印が出現。スタンプのようにスマホごと痴漢の手に押し当てて転写し、証拠を残す。
 無料配布を始めると、掲示板サイトで「犯人と間違えられたら怖い」などと話題が沸騰。批判が目立ったが、同隊には「声を出さず撃退できそう」と問い合わせが相次ぎ、約3カ月で4千枚を配り終えた。実際に使われたケースはまだないが、捜査時には印だけで容疑者を特定せず、他の証拠や供述を積み重ねる方針という。

http://www.sankei.com/affairs/news/150507/afr1505070023-n1.html

| コメント (0)

テーラーメイドじゃなかった…偽ゴルフヘッド販売疑い(7日)産経

群馬県警は7日、人気ゴルフブランド「テーラーメイド」に似せたロゴのクラブヘッドを販売したとして、商標法違反の疑いで、栃木県那須塩原市埼玉、整体師、山口貴之容疑者(38)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年7月、インターネットのオークションで、偽物のクラブヘッド計2個(計約1万9千円)を、埼玉県内の男性2人にそれぞれ販売した疑い。
 県警によると、山口容疑者は「偽物と知らなかった」と容疑を否認している。自宅から約20個のクラブヘッドが見つかっており、押収したパソコンなどから入手経路や販売の経緯を調べている。http://www.sankei.com/affairs/news/150507/afr1505070034-n1.html

| コメント (0)

人身売買容疑:ポルノ映像撮影で中3女子が被害 2人逮捕(7日)毎日

児童ポルノ映像を撮影するため、中学3年の女子生徒(14)を「売買」したとして、茨城県警生活環境課などは7日、同県土浦市虫掛、風俗店経営、阿部健太郎被告(25)=売春防止法違反などで起訴=と、群馬県太田市岩瀬川町、会社員、桑名剛容疑者(38)を児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春等目的人身売買)容疑で逮捕した。
 逮捕容疑は、阿部容疑者が土浦市内のホテルで2月21日、生徒を桑名容疑者に15万円で引き渡したとしている。同課によると、生徒は当時、家出をして阿部容疑者の自宅で寝泊まりし、デリバリーヘルス店で働かされていた。桑名容疑者は出会い系サイトで撮影に応じる中学生を探していたという。15万円のうち2万円は生徒に渡り、生徒は22日朝まで撮影に応じ、再び阿部容疑者宅に戻った。両容疑者は容疑を認めているという。
 同課によると1999年の同法施行以降、児童ポルノ映像を撮影する目的で行われた人身売買容疑の摘発は初めて。県警は3月、生徒に売春させたとして阿部容疑者を逮捕し、供述などから今回の容疑が浮上した。
 桑名容疑者の自宅からは、この生徒のほか、未成年とみられる女性を撮影したDVDが数十枚見つかり、余罪を調べている。桑名容疑者は「5年ぐらい前から撮っていた」などと供述しているという。【松本尚也】

Logo_mainichi_s1_3http://mainichi.jp/select/news/20150508k0000m040064000c.html

| コメント (0)

巡回の情報悪用…誘拐未遂の元警官、事実認める(7日)読売

当時小学4年の女児(10)を誘拐しようとしたとして、わいせつ誘拐未遂罪に問われた元群馬県警渋川署地域課巡査(24)(群馬県太田市)の初公判が7日、前橋地裁(高山光明裁判長)であり、被告は起訴事実を認めた。
 検察側は「警察官という立場で知り得た情報を悪用しており、極めて悪質だ」として懲役2年6月を求刑した。弁護側は「わいせつ行為は具体的な犯行計画として想定していたわけでない」と述べ、執行猶予付きの判決を求め、即日結審した。
 起訴状によると、被告は休みだった今年1月15日午後4時10分頃、同県内の路上で女児の名前を呼び、「お父さんが交通事故にあったから、一緒に病院まで来てくれないか」などとうそを言い、わいせつ目的で女児を乗用車に乗せて連れ出そうとしたとされる。
 検察側は冒頭陳述で、被告は昨年12月14日に女児宅を巡回して家族構成を世帯別案内簿に記入し、その後、女児を見て好意を抱き、案内簿で女児の名前を知ったと主張した。
 被告は3月11日付で懲戒免職になった。

2015年05月07日 15時52分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

GWの売上金600万円入りバッグ盗難 大阪の焼き肉店(7日)テレビ朝日

6日午後9時すぎ、大阪府吹田市の「炭火焼肉七輪」で、入り口近くのレジカウンター内に置いてあったバッグがなくなっているのに男性店長(38)が気付き、110番通報しました。店長の話では、バッグの中にはゴールデンウィーク中の売上金約600万円が入っていたということです。警察は、何者かがバッグを盗んだ疑いがあるとみて、防犯カメラに不審な人物が映っていないかなど調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000049946.html

| コメント (0)

反射材をアピール 「ナイトポリス」に辞令(7日)NHK

特製のスーツを着て高齢者に反射材の効果をアピールする青森警察署の「ナイトポリス」の新メンバーが決まり、辞令が交付されました。
辞令が交付されたのは、青森警察署の若手警察官6人からなる「ナイトポリス MEDACHI隊」です。
人事異動で新しいメンバーが決まったことから、7日、一戸俊署長が改めて6人に「ぴかっ!レッド」などニックネームを記した辞令書を手渡しました。
6人は反射材のテープを全身に貼り付けた特製のスーツを着て、夕暮れどきに反射材を配ったり、高齢者施設でその効果をアピールする寸劇を披露したりするということです。
警察によりますと、長さ4センチの反射材を靴のかかと部分に貼り付けると、夜間でも、ドライバーが57メートルまで近づいたところでライトの反射に気付く効果があるということです。
青森警察署の管内で去年、交通事故で死亡した65歳以上の高齢者は6人で、このうち2人が夜間歩行中に車にはねられたということで、警察はナイトポリスの活動を通して反射材の普及を図り、交通事故の犠牲者を減らしたいとしています。
辞令を受けた乳井友和巡査部長は「われわれ警察官が目立つことで、反射材の効果や有効性をアピールしていきたい」と話していました。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150507/k10010072601000.html

| コメント (0)

違法駐車で200万円徴収=違反金8年滞納の男から-愛知県警(7日)時事

名古屋市の繁華街で駐車違反を繰り返した乗用車2台について、愛知県警は7日、放置違反金を支払わなかった同市西区の持ち主の男(37)から約207万円を強制徴収したと明らかにした。滞納は8年以上続いており、4月30日に預金口座を差し押さえた。
 県警交通指導課によると、男の車は2006~14年、同市中区の交差点や路肩で計98回の違法駐車が確認された。運転者は出頭せず、名義人として男に放置違反金を科したが、74回分が納付されなかった。
 駐車違反で車両所有者の責任を問う放置違反金制度は、06年6月に開始。年率14.5%の延滞金も発生し、今回は徴収額のほぼ半額の約100万円が延滞金だった。(2015/05/07-20:35)

| コメント (0)

箱根山、火山性地震続く 地元は風評被害対策 (7日)共同

噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)に引き上げられた箱根山(神奈川県箱根町)は7日も火山性地震が続いた。大涌谷付近で蒸気が勢いよく噴出する状態も変わらず、気象庁は、水蒸気爆発による小規模な噴火に警戒を呼び掛けた。観光など地元経済への影響も懸念される中、県は緊急対策会議を開き、風評被害の予防にも乗り出した。
 気象庁によると、7日の火山性地震は午後3時までに10回を観測。6日も14回で、気象庁が警戒レベルを引き上げた5日の116回と比べると大幅に減ったが、2001年などに火山性地震が増加した際は、数カ月間にわたり活動が活発な状態が続いた。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015050701001643.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日単位・レベル)
粗暴犯は増加傾向?
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010821 天下の公道を歩いていて、理由もなく突然襲われるほど怖いものはない。4月に群馬県高崎市で女性が相次ぎ硫酸をかけられる事件があった。幸い30歳の男が傷害の疑いで逮捕されている。
 また同18日には京都府宇治市の路上で、高校2年の男子生徒(16)が4人組の男に車で連れ去られ、約50分にわたって監禁された上、携帯電話を奪われる事件が発生。
 15日には、茨城県取手市で、自転車で帰宅途中の男性が矢で足を撃たれる事件があった。
 「夜道でも女性ひとりで歩ける」ほど世界に冠たるニッポンの治安。ところが最近はそれがぐらりと揺らいでいる。
 警察庁によると今年3月までの粗暴犯(暴行、傷害、恐喝等)の認知件数は1万4176件。検挙件数は1万1408件で検挙率は80.5%だ。なかでも検挙件数は前年同期より195件増えて平成23年以降増加傾向にある。
 住民に恐怖感を与える街頭における暴行事件は3257件もあり、ワーストは東京の680件。以下、神奈川の329件、兵庫の257件、大阪の256件、埼玉の218件と続く。
 街頭で金品が強奪されるのでもなく理由もなく殴られたり、矢で打たれるなどの傷害事件の認知件数は2250件。ランキングは東京の346件、大阪の345件、神奈川の166件、埼玉の154件、兵庫の143件と続き、やはり歓楽街を抱える都会に多いようだ。
 粗暴犯が続発すると、体感治安はボディブローのように悪化する。抑止策はやはり、きめ細かなパトロールしかないだろう。
 都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

生後4か月の長女殴り殺害 21歳父親逮捕(7日)日本テレビ

鳥取県倉吉市で生後4か月の長女を殴るなどして殺害したとして、21歳の父親が殺人の疑いで逮捕された。
 逮捕されたのは、鳥取県倉吉市の会社員・山形慎也容疑者(21)。6日午後1時過ぎ、「娘がミルクをのどにつまらせて呼吸が止まった」と通報があり、消防が駆けつけたところ、山形容疑者の長女で生後4か月の夢希ちゃんが心肺停止となっていて、その後、死亡が確認された。
 夢希ちゃんは背中や腹にアザがあったほか肋骨(ろっこつ)が折れていて、警察が事情を聞いたところ、山形容疑者が夢希ちゃんを殴ったことを認めたという。
 山形容疑者は「泣いていたから殴った」と話しているほか、「殺すつもりはなかった」と殺意を否認しながらも「死ぬぐらいの勢いで殴った」とも話しているという。
 山形容疑者は夢希ちゃんと妻、妻の姉の合わせて4人暮らしで、事件発生当時、妻と姉は外出中だったという。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/05/07/07274517.html

| コメント (0)

元巡査「人けのない所で体触りたかった」 群馬の女児誘拐未遂認める(7日)産経

小4だった女児を誘拐しようとしたとして、わいせつ目的誘拐未遂の罪に問われた元群馬県警巡査秋山暢大被告(24)は7日、前橋地裁(高山光明裁判長)で開かれた初公判で起訴内容を認めた。
 検察側は冒頭陳述で「巡回連絡で女児の氏名を知った」と指摘。動機を「人けのない所に連れて行き、体を触りたいと思った」と述べた。
 起訴状などによると、秋山被告は1月15日午後、学校から帰宅した女児に「お父さんが交通事故に遭ったから、一緒に病院まで来てくれないか」とうそを言い、わいせつ目的で車に乗せて誘拐しようとしたとしている。
 2月、未成年者誘拐未遂の疑いで県警に逮捕された。県警の調べに「女子中学生と30代男性が恋愛する電子書籍を読んで感化され、抑えきれなくなった」と供述していた。
 前橋地検は3月11日、供述などから、わいせつ目的誘拐未遂罪に切り替えて起訴。県警は同日、懲戒免職処分にした。http://www.sankei.com/affairs/news/150507/afr1505070010-n1.html

| コメント (0)

コノシロやハゼが…名古屋の運河で10万匹の魚大量死(7日)テレビ朝日

名古屋市の運河で、約10万匹の魚が死んでいるのが見つかりました。市が回収作業に追われています。
 名古屋市によりますと、3日から6日にかけ、中川区から港区にかけての中川運河約8kmにわたり、コノシロやハゼなど約10万匹が浮いているのが見つかりました。
 近所の住民:「もうびっくりしかない。すごい量」「水の汚さがある。においもすごい臭うでしょ」
 運河の底のヘドロが巻き上がり、川の酸素量が少なくなったことが原因とみられています。中川運河を管理する名古屋港管理組合が4日から魚の処理にあたっていますが、回収しきれていません。この運河では、2年前にも約23万匹の魚が死んでいます。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000049927.html

| コメント (0)

ロト6詐欺、被害1億超か 容疑の元暴力団組員ら逮捕・警視庁(7日)産経

数字選択式宝くじ「ロト6」の当せん番号を教えるなどと持ちかけて現金をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は詐欺容疑で、住所不定、指定暴力団稲川会系元組員、小嶋優太(28)と青森県弘前市城東、同組員、一戸悠(21)の両容疑者ら男4人を逮捕した。同課によると、一戸容疑者は容疑を認め、小嶋容疑者ら3人は否認している。
 4人は詐取金を口座から引き出す「出し子」グループ。小嶋容疑者が一戸容疑者ら3人を勧誘し、指示していた。同課は平成25年8月から26年4月までの間に、同様の手口で計約1億1千万円をだまし取っていたとみている。
 逮捕容疑は25年12月から26年1月、兵庫県の男性(71)に「お金を払えばロト6の当せん番号を教えられる」などと嘘を言って、計約320万円をだまし取ったなどとしている。http://www.sankei.com/affairs/news/150507/afr1505070014-n1.html

| コメント (0)

玄関先ではめた指輪奪う、男逮捕 北海道警(7日)産経

北海道警岩内署は7日、岩内町の無職女性(90)宅の玄関先で指にはめた指輪2個を奪ったとして、強盗容疑で、札幌市西区西町南、自称印鑑販売業、熊谷信二容疑者(60)を逮捕した。同署によると容疑を否認している。
 逮捕容疑は、4月6日午前10時20分ごろ、リサイクル業者を名乗って女性宅を訪問し、指輪2個(計12万円相当)を無理やり奪った疑い。指輪が転売された記録などから、熊谷容疑者が浮上したという。http://www.sankei.com/affairs/news/150507/afr1505070015-n1.html

| コメント (0)

薬物密輸の水際対策強化(7日)NHK函館

覚醒剤や大麻の密輸が全国各地で相次ぐなか、函館税関は今月を
取締り強化月間として水際での対策を進めることにしています。
国の統計によりますと、去年1年間に日本国内に密輸されて押収された覚醒剤や大麻は、合わせておよそ630キロに上り、道内でも、去年12月、ロシア人船員2人が小樽市内のコインロッカーに覚醒剤およそ27キロ、末端価格にして18億円分を隠し持っていたとして摘発されるなど、薬物の密輸事件が8件、相次ぎました。
こうした中、函館税関では今月を「取締り強化月間」として検査やパトロールの回数を増やすほか、情報の提供を広く呼びかけて、水際での取り締まりを進めることにしています。
また、指定薬物の成分を含んだ危険ドラッグの密輸についても、先月から新たに関税法の規制の対象になったことから、函館税関では危険ドラッグも含め違法薬物のまん延に歯止めをかけたいとしています。

News_pic1_3

| コメント (0)

夫殺害の疑いで妻逮捕、病気を悲観か(7日)TBS

先月下旬、千葉市の住宅で65歳の男性が首を絞められて殺されているのが見つかった事件で、警察は同居していた67歳の妻を殺人の疑いで逮捕しました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは、千葉市中央区の中だい憲江容疑者(67)です。中だい容疑者は先月29日から30日未明にかけ、自宅で寝ていた夫の一夫さん(65)の首を電気コードで絞めて殺害した疑いが持たれています。
 警察は、事件当時、自分の左手首を切って自殺を図ろうとした中だい容疑者(67)が何らかの事情を知っているとみて、けがの回復を待って話を聴いていました。
 調べによりますと、中だい容疑者は夫と2人暮らしで、少なくともこの数か月ほど病気の夫の介護をしていて、「夫の病気について将来を悲観した」と容疑を認めているということです。(06日22:09)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2486477.html

| コメント (0)

赤ちゃんザルに「シャーロット」 抗議殺到で撤回も(7日)テレビ朝日

大分市の高崎山自然動物園が生まれたばかりの赤ちゃんザルに、「シャーロット」と名づけたことに対し、抗議の声が寄せられ、園が取り消しを検討しています。
 高崎山動物園では毎年、最初に生まれた赤ちゃんザルの名前を「公募」で決めていて、6日に生まれた雌の赤ちゃんは、応募総数853通の中から最多の59通を獲得した「シャーロット」と名付けられました。ところが「イギリスのロイヤルベビーと同じ名前を動物につけるのはいかがなものか」などと、これまでに電話やメールで100件以上の抗議が寄せられたということです。高崎山動物園では、一度決めた名前の取り消しも検討していて、「なるべく早い段階で回答したい」としています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000049896.html

2009_1229_211958annlogo1

| コメント (0)

来日外国人の犯罪 ピーク時の3分の1に(7日)NHK

短期滞在などで来日した外国人の犯罪は、去年は1万5000件余りと、ピーク時の10年前の3分の1に減ったことが分かりました。
警察庁によりますと、短期滞在や留学などで来日した外国人による犯罪の検挙件数は、去年1年間で1万5215件に上り、1万689人が検挙されました。検挙件数が4万7000件を超えていたピーク時の平成16年や17年と比べると、3分の1に減りました。
検挙された人数も、ピークだった平成16年や平成17年の2万1000人と比べると、2分の1に減りました。
検挙された人の国籍別では、中国人が4382人で全体の41%を占め、次いでベトナム人が14.5%で1548人、フィリピン人が7.5%、韓国人が7.4%などでした。
特にベトナム人の検挙者は5年間で倍増し、「万引き」は全体の半数以上に上っていて、盗んだ商品を専門に買い取るグループが組織的に関わっているとみられています。また、「不法滞在」の状態で検挙された外国人の割合は、全体のおよそ18%で、56%だった10年前から大幅に減っています。
警察庁は、「留学」や「技能実習」などで合法的に入国し、その後、事件を起こすケースが増えているとみて、在留カードの偽造や海外に違法に送金する地下銀行など、犯罪を助長する「犯罪インフラ」の摘発を進めることにしています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150507/k10010071641000.html

| コメント (0)

箱根山 きょうも火山性地震観測 警戒継続を(7日)NHK

火山活動が活発になっているとして、6日、火口周辺警報が発表された神奈川県の箱根山では、7日も火山性地震が観測されています。気象庁は大涌谷周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生するおそれがあるとして、引き続き警戒するよう呼びかけています。
気象庁によりますと、箱根山では先月26日以降、大涌谷付近から神山付近の地下の浅いところを震源とする規模の小さな火山性地震が増え、5日の夜には震源がこれまでよりやや深いところで地震が発生しました。
気象庁は、これまでと異なる現象が起きている可能性があり、今後、大涌谷周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が起きるおそれがあるとして、6日、箱根山に火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを「レベル1」から「レベル2」に引き上げました。
神奈川県温泉地学研究所によりますと、7日も火山性地震が観測されていて、一連の活動による地震の回数は体に感じない地震を含めて1000回を超えています。
6日午後に行われた上空からの観測では、大涌谷にある温泉用の設備の1か所で、引き続き、蒸気が勢いよく噴き出している様子が確認されたほか、箱根山の周辺に設置されている傾斜計では、先月下旬から、地震活動に伴って、山が膨らむ傾向を示す地殻変動が観測されています。
気象庁は、大涌谷周辺では小規模な噴火に伴う噴石などに警戒するとともに、自治体などの指示に従って危険な場所に立ち入らないよう呼びかけています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150507/k10010071721000.html

| コメント (0)

FAX広告トラブル増加 規制緩く苦情5年で2倍に(7日)朝日

 望まない人にもFAXで商品などのチラシを送る「FAX広告」に関するトラブルが増えている。消費者庁によると、昨年度は12月末時点で約910件と過去最多ペース。過去5年で2倍近くになった。迷惑メールのような規制がないことが背景にある。

■コスト下がり大量送信

 「このファックスは電話帳をベースにお流ししております。ご了承くださいませ」。近畿地方の70代男性のもとに昨年、1枚のFAXが届いた。
 通販でリンゴの購入を勧める内容で「安心・安全」「安く新鮮」などと書かれていたが、興味がなかった男性は、「インクや紙がもったいない」と地元の消費生活センターに相談した。
 東京都内にあるFAX広告の代理店の男性経営者によると、FAX広告の料金はA4で1枚4~6円。技術革新でコストが10年前の4分の1以下になった。通信会社のシステムで1時間に約3万件送信できる。「FAXは電子メールと違い一度は必ず見てもらえる。郵送のDMと比べて費用対効果が高く特に中小企業に人気だ」。こうした代理店は国内に少なくとも20社はあるという。
 この代理店が扱うのは主に法人向けだが、客からは個人宅向けの要望もある。男性は「客が名簿を持ち込む場合は個人宅が含まれていることもある」と言う。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASH4P56HRH4PUTIL023.html

| コメント (0)

ドローン:民家で発見 宇都宮中央署が拾得物として受理(7日)毎日

20150507k0000m040032000p_size216日午前11時ごろ、宇都宮市桜3の民家の玄関先に小型無人飛行機「ドローン」が落ちているのをこの家に住む会社員男性(61)が発見し、栃木県警宇都宮中央署に届け出た。
 同署によると、ドローンは白色プラスチック製で全長約40センチの「SYMA」で、四つのプロペラや小型カメラが付いている。損傷はなく、表向きに落ちていたという。機体から放射性物質など不審なものは検出されなかった。
 同署はドローンを拾得物として受理し、持ち主を捜すとともに詳しい状況を調べている。【田中友梨】

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/select/news/20150507k0000m040033000c.html

| コメント (0)

静岡市議:公選法違反容疑で逮捕  静岡県警(7日)毎日

4月12日に投開票された静岡市長選に絡み、静岡県警は6日、落選した候補者を支援していた静岡市議の宮沢圭輔容疑者(36)=静岡市駿河区大谷=ら3人を公選法違反(日当買収、事前運動)の容疑で逮捕した。県警は3人の認否を明らかにしていない。
 他に逮捕されたのは、広告代理店役員の井上有樹容疑者(30)=同市葵区城北2=と、同社員の大石翼容疑者(26)=同市清水区緑が丘町=。
 逮捕容疑は、告示前の3月下旬、運動員二十数人に、支持する立候補予定者への投票を呼びかけるなどさせ、報酬として現金計十数万円を支払ったとしている。県警によると、運動員には時給1200円で働いた時間に応じて日当が支払われていた。
 宮沢容疑者は2009年の市議選で初当選し、現在2期目。
【井上知大、松岡大地】

Logo_mainichi_s1http://mainichi.jp/select/news/20150507k0000m040035000c.html

| コメント (0)

« 2015年5月6日 | トップページ | 2015年5月8日 »