« 2015年5月5日 | トップページ | 2015年5月7日 »

2015年5月6日

2015年5月 6日 (水)

千葉少女監禁、供述通り川から携帯発見 (6日)TBS

千葉県船橋市の野口愛永さん(18)が遺体で見つかった事件で、警察は、監禁の疑いで逮捕した男らの供述に基づき、6日朝からダイバーを投入して千葉市内の川を捜索しました。その結果、午後2時すぎ、川底から携帯電話を発見したということです。
 この事件では、監禁の疑いで井出裕輝容疑者(20)と中野翔太容疑者(20)ら4人が逮捕されていて、取り調べに対し、中野容疑者らが「野口さんの携帯電話を千葉市の川に捨てた」などと供述していることがわかっています。
 警察は、発見された携帯電話が野口さんのものかどうか確認を進めるとともに、通信記録の解析などを行う方針です。(06日17:14)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2485847.html

| コメント (0)

ひき逃げ2女性重傷、山中に車乗り捨てた男逮捕(6日)読売

3日に石川県七尾市の能登島大橋で発生したひき逃げ事件で、七尾署は4日、同市中島町、瓦職人半田尚豊容疑者(27)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。
 発表によると、半田容疑者は3日午前4時40分頃、同市能登島半浦町の能登島大橋で乗用車を運転中に中央線をはみ出し、対向してきた同市の70歳代女性の軽乗用車に衝突し、そのまま逃げ去った疑い。
 女性は腰の骨を折る全治2か月の重傷、後部座席に座っていた60歳代女性も右足の骨を折り、全治1~2か月の重傷。付近の山中で女性らの証言と合致する半田容疑者所有の乗用車が乗り捨てられているのが見つかった。
 調べに対し、「怖くなって逃げた」と話し、謝罪の言葉を述べているという。

2015年05月06日 20時16分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

警部補が入店断られ頭突き 長野、傷害容疑で逮捕(6日)共同

長野県警は6日、飲食店に入店を断られたことに激高し、男性客に頭突きをするなどしたとして、傷害の疑いで県警機動捜査隊総務係長の警部補、中沢勝之容疑者(57)=長野市=を逮捕した。
 県警によると、中沢容疑者は当時酒に酔っていた。過去のトラブルを理由に30代の女性経営者から入店を断られ、間に入った男性客(47)と口論になったという。「防御のためだった」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は5日午後10時40分ごろ、同県佐久市の飲食店出入り口近くで激高し、客の男性会社員に頭突きや足蹴にする暴行を加え、頭部打撲などのけがを負わせた疑い。

2010_0123_11120247newslogo1_4
http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015050601001332.html

| コメント (0)

紙おむつ倉庫で張り込み “侵入”して来たのは…(6日)テレビ朝日

紙おむつの倉庫に侵入したとして60代の男が逮捕されました。
 逮捕された牧岡信幸容疑者(62)は先月20日未明、倉敷市の紙おむつを保管している倉庫の鍵を壊して侵入し、中にいた男性2人ともみ合いになり、軽傷を負わせた疑いが持たれています。警察によりますと、この倉庫では先月上旬、紙おむつが盗まれる被害が2度あり、男性2人は倉庫内で張り込みをしていました。牧岡容疑者は容疑を認めていて、警察で侵入の目的や過去の盗難との関連を調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000049874.html

| コメント (0)

福岡の住宅街にサル出没 女性けが(6日)NHK

6日昼すぎ、福岡市の住宅街にサルが現れ、住宅のベランダで77歳の女性が首をひっかかれて、軽いけがをしました。市などは見つけてもむやみに近づかないよう呼びかけています。
福岡市城南区では、6日午前6時40分ごろから、サルが現れたという住民からの通報が警察に相次いで寄せられました。午後0時半ごろには、城南区田島の住宅で、77歳の女性がサルに首をひっかかれて、軽いけがをしました。
警察によりますと、このサルは体長80センチくらいのニホンザルとみられ、女性はサルがいるのを見てベランダに出たところ、突然、首をひっかかれたということです。
現場は、城南区役所から南に1キロほどの住宅街で、警察によりますと、周辺でおよそ40件の目撃情報が寄せられたということです。近くに住む男性は、「散歩していたら、民家の屋根の上でガタガタと音がしたので見たらサルがいて、こちらを威嚇してきた。石を拾って投げようとしたら逃げていった」と話していました。
警察や市から10人余りが出てパトロールをしましたが、サルの捕獲には至らず、目撃情報もなくなってきたため、午後6時半ごろにパトロールを打ち切りました。警察と市は、再びサルを見たという通報があれば対応することにしています。
福岡市は、「サルは目が合うと襲ってくる可能性があるので、見つけてもむやみに近づかず、警察に通報してほしい」と呼びかけています。

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150506/k10010071501000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)
「ニセ電話詐欺」
【治安うんちく】

2009_1228_222559212F1010760 今月になって明らかになったことだが、71歳の女性が老人ホーム購入のからくり電話で3700万円も詐欺被害に遭ってしまった。
 茨城県警によると「老人ホームの優先枠に入った…」などの連絡の後、トラブルが起きたように仕組まれて2100万円をだまし取られた。さらに国税を名乗り1600万円も宅配便で送るなど「ニセ電話詐欺」の被害に遭ってしまったという。
 これは読売新聞電子版だが、共同電は「名古屋・瑞穂署は28日、ニセ電話詐欺被害で名古屋市瑞穂区の80代の女性が1億2900万円をだまし取られたと発表した」と報道するなど、最近は「振り込め詐欺」や「オレオレ詐欺」と呼称しないで「ニセ電話詐欺」とするマスコミが多い。
 「口座に振り込め」は「受け取りに行く」「宅配便で送れ」に変わり、「オレオレ」は「公的機関」などに変わり、共通していることは、いずれも「ニセ電話」であることに間違いはない。
 警察庁の言う「特殊詐欺」とは、お年寄りには理解しがたい名称だが、同じ詐欺でも様々あることから統計上でそう呼称しなければならないのだろう。
 自分が相談を担当していた平成18年当時、大阪のおばちゃんからこんな事を言われた。
 「東京人は『オレオレ』と言っただけでどうして振り込んでしまうのか考えられない。うちの嫁はかかってきた電話に『だったら取りに来い』と一喝したら二度とかかってこなかった」
 その大阪で今、特殊詐欺の認知件数が419件もあり、前年同期より倍増して、過去最悪だという。その詐欺の半数近くは「還付金詐欺」。関西人は「お金を出すのではなく『還付金』という、収入になるというところに油断がおきるのでは…」と見る関係者もいる。
 その還付金詐欺だが、大阪が要因とは言えないが今年に入り急増している。
 警察庁によると今年3月までの認知件数は636件で被害額は6億5287万8000円。前年同期と比べて件数で247件、額で2億4491万6000円も増加しているという。
 架空請求詐欺に至っては、認知件数で567件増えて1045件になり、被害額も14億4869万5000円も増え40億1897万5000円だという。
 そのほか融資保証金詐欺も増えているというが、これらに共通していることは、いずれも「ニセ電話」によるものだ。そういう意味では、マスコミの呼称する「ニセ電話詐欺」が、的を得ているのかもしれない。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

時効直前、男2人逮捕 05年の放火容疑、宮崎(6日)共同

宮崎県えびの市で2005年5月、空き家に放火し、全焼させたとして、県警は6日、非現住建造物等放火の疑いで、空き家の所有者だった無職轟木市雄容疑者(71)=同県小林市細野=と知人の黒木梅次容疑者(67)=小林市須木下田=を逮捕した。県警は2人の認否を明らかにしていない。公訴時効の成立が30日に迫っている。
 2人の逮捕容疑は、05年5月30日午前3時半ごろ、えびの市の木造平屋建ての空き家に放火し、隣接する倉庫を全焼させた疑い。
 県警捜査1課によると、空き家に火の気がないため、当初から放火の疑いで捜査していた。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015050601001159.html

| コメント (0)

川で女性の携帯電話を捜索 千葉女性殺害(6日)日本テレビ

千葉県船橋市の女性が、埋められた状態で遺体で見つかった事件で、警察は、監禁の疑いで逮捕した男らの供述に基づき、千葉市内の川で6日、女性の携帯電話を捜索している。
 この事件では、遺体で見つかった野口愛永さん(18)の連れ去りに関わったとして、中野翔太容疑者や少女(18)ら4人が監禁の疑いで逮捕されている。捜査関係者によると、少女は事件の後、友人に、「野口さんの携帯電話を川に捨てた」と話していたことがわかっている。その後の警察の調べで、中野容疑者らも同様の供述をしたことから、警察は6日朝から、千葉市花見川区の川を捜索している。
 逮捕された4人の供述には食い違う部分もあり、警察は、野口さんの携帯電話を見つけ、通信記録の解析などを進めることにしている。

2010_0318_173406banner011_3
http://www.news24.jp/articles/2015/05/06/07274465.html

| コメント (0)

【日本の議論】「窃盗」減少から浮かぶ日本の犯罪背景…「特殊詐欺へのシフト」の見方も(6日)産経

窃盗事件が減っている。警察庁のまとめでは、昨年1年間の認知件数(暫定値)は前年に比べて8万件以上減り、90万件を下回って戦後最少を記録した。防犯カメラなど抑止インフラの充実で検挙率が高まり、「犯行を画策する者にとって、危険な橋になってきた」(捜査関係者)。一時、国内を席巻した「爆窃団」など外国人窃盗グループも沈静化しているという。“泥棒”の現状を探った。(中村翔樹)

防犯カメラの効用

 「ほんの10年前、ひったくりは『捕まえられない犯罪』の代表格だった」
 警視庁の捜査幹部はそう苦笑する。被害者らが通報し、警察官が現場に到着するまでおよそ5分。犯人がバイクなどで逃走し、遺留物などもない場合は「ほとんどお手上げ状態」(同)だった。
 ひったくりは窃盗の手口の一つで、この犯罪をどのように摘発するかが、長年の課題だった。潮目が変わったのは、防犯カメラの設置台数が充実してきた時期だ。
 平成14年に新宿・歌舞伎町に、全国で初めて、地区全域に警察当局が運営する防犯カメラを設置。強盗や殺人などの凶悪犯の認知件数が12年と比べて3分の1に減少し、防犯効果が実証された。個人宅や公共施設などにも浸透し、現在、国内に300万台ほどがあるとされる。

| コメント (0)

奥穂高岳の滑落事故 2人の身元判明(6日)日本テレビ

5日、長野県と岐阜県にまたがる北アルプス奥穂高岳で一緒に登山をしていた男女2人が滑落して死亡した事故で、いずれも兵庫県の54歳の公務員と確認された。
 死亡したのは兵庫県神戸市の公務員・田中靖子さん(54)と尼崎市の公務員・西山直一さん(54)の2人。5日午前7時過ぎ、北アルプス奥穂高岳の標高約3000メートルにある登山道を歩いていたところ、600メートルほど滑落したという。約1時間半後に長野県警のヘリに収容されて松本市内の病院に運ばれたが2人とも頭を強く打っていて間もなく死亡が確認された。
 田中さんと西山さんは尼崎市役所に勤める同僚で、2人で登山していた。登山道には雪があり、前日の雨で滑りやすくなっていたとみられている。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2015/05/06/07274458.html

| コメント (0)

箱根山に火口周辺警報 小規模噴火に警戒を(6日)NHK

神奈川県の箱根山では5日、震度1の揺れを伴う地震が3回発生するなど火山活動が活発になっています。
気象庁は箱根山では大涌谷周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が起きる可能性があるとして火口周辺警報を発表し、大涌谷周辺では噴火に伴う噴石などに警戒するよう呼びかけています。
気象庁の観測によりますと、箱根山では先月26日以降、大涌谷付近から神山付近の地下の浅いところを震源とする規模の小さな火山性地震が増えています。
5日は合わせて3回、神奈川県箱根町湯本で震度1の揺れを観測する地震が発生し、このうち、5日午後9時すぎの地震の震源は、地下5キロほどとこれまでよりもやや深いところで起きました。
気象庁によりますと、地下深くで高温の火山ガスなどが上がり始めるなど、これまでの火山活動と異なる現象が起きている可能性があるということです。
箱根山周辺に設置されている傾斜計では先月下旬から地震の増加に伴って山が膨らむ傾向を示すわずかな地殻変動が観測されているほか、5日の現地調査で大涌谷にある温泉施設の1か所で蒸気が勢いよく噴き出している状態が確認されています。このため、気象庁は箱根山では火山活動が活発化していて、今後大涌谷周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が起きるおそれがあるとして火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを「レベル1」から火口周辺への立ち入り規制を呼びかける「レベル2」に引き上げました。
箱根山に火口周辺警報が発表されるのは今回が初めてで、気象庁は大涌谷周辺では小規模な噴火に伴う噴石などに警戒するとともに自治体などの指示に従って危険な場所には立ち入らないよう呼びかけています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150506/k10010071231000.html

続きを読む "箱根山に火口周辺警報 小規模噴火に警戒を(6日)NHK"

| コメント (0)

復縁でトラブル? 元妻を切り付けた33歳男を逮捕 警察官も首刺されけが 青森県警(6日)産経

乗用車内で元妻(33)を切り付けたとして、青森県警三沢署は5日、傷害容疑で、住所・職業不詳、草前隆雄容疑者(33)を現行犯逮捕した。同署によると、逮捕時にもみ合いとなり、県警機動捜査隊の男性警部補(54)も首を刺された。妻と警部補は病院に運ばれたが、いずれも命に別条はない。
 逮捕容疑は、5日午前11時45分ごろ、同県おいらせ町内の百石漁港に止めた車の中で、同県内に住む元妻の顔を殴り、刃物で腹を切り付けるなどしてけがを負わせたとしている。
 同署によると、同11時すぎ、娘から「母親が連れ出された」と県警八戸署に通報があった。捜索していた機動捜査隊員が2人を見つけ、草前容疑者を取り押さえた。車内には複数の刃物があった。
 復縁に関するトラブルがあったといい、草前容疑者は容疑を認めている。http://www.sankei.com/affairs/news/150505/afr1505050027-n1.html

| コメント (0)

米NYで拉致シンポ めぐみさん弟「姉は日本での時間よりはるかに長く自由を奪われてる」 山谷担当相は米司法長官に協力要請(6日)産経

ニューヨーク=森本昌彦、ワシントン=加納宏幸】日本人拉致問題を含む北朝鮮の人権侵害に関し、国際社会として何ができるかを議論する日本政府主催のシンポジウムが5日、米ニューヨークで開かれた。北朝鮮はこうした国際社会の追及に対抗する動きを見せており、人権問題をめぐり国連があるニューヨークで駆け引きが続いている。
 シンポジウムで山谷えり子拉致問題担当相は、国連安全保障理事会で昨年12月に初めて北朝鮮の人権侵害を公式の議題として議論が始まったことを紹介。「議論はさらに継続される必要がある」と述べ、国際社会に対して「北朝鮮の人権侵害の解決・改善を断念すべきではない」と訴えた。
 国連のマルズキ・ダルスマン北朝鮮人権状況特別報告者は北朝鮮の人権侵害に関し「国際社会にさらに認識してしてもらうことが必要だ」とし、拉致被害者の早期帰国に向けて「北朝鮮にプレッシャーをかけなければならない」と話した。

| コメント (0)

脱原発の男性に暴行容疑 経産省テント前で男逮捕(6日)共同

東京・霞が関の経済産業省前で脱原発を訴えていた男性(48)の体を押したとして、警視庁丸の内署は5日、暴行の疑いで自称東京都の解体業桜田修容疑者(53)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、5日午後5時25分ごろ、経産省敷地内に設置したテント前に座っていた男性に「いつまでやってるんだ。撤去にきたぞ」と言いながら近づき、胸を押すなどの暴行をした疑い。
 同署によると、桜田容疑者は容疑を否認している。
 経産省前での脱原発運動をめぐっては、東京地裁が2月、市民団体のメンバーに立ち退きなどを命令。しかしその後、東京高裁はテントの強制撤去を停止する決定を出した。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015050501001886.html

| コメント (0)

豪でダイビング中、32歳の邦人女性が死亡(6日)読売

【ジャカルタ=池田慶太】オーストラリアのAAP通信によると、同国北東部のケアンズから約50キロ沖合の海中で5日、スキューバダイビング中の日本人女性(32)が意識不明となっているのが見つかり、間もなく死亡が確認された。現場は世界最大のサンゴ礁で知られるグレートバリアリーフの一部。グレートバリアリーフでは今年、ダイビング中の死亡事故が2件起きていたという。地元警察が女性の身元などを調べている。

2015年05月05日 21時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

1歳女児 エスカレーターで指挟まれる(6日)日本テレビ

1歳の女の子がエスカレーターで指を挟まれた。
 5日午後7時ごろ、茨城県結城市の「ニトリ結城店」で1歳11か月の女の子が、1階の下りエスカレーターの降り口でステップと床の部分の間に左手を挟まれ、中指と薬指に大ケガをした。
 当時、女の子は家族4人で店に来ていたということだが、エスカレーターは利用しておらず、警察は事故の状況を詳しく調べる方針。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2015/05/06/07274442.html

| コメント (0)

「弟から頼まれ」刺殺した疑い 兄を逮捕(6日)NHK

5日、弟から頼まれて刃物で刺して殺害したとして、千葉県市川市の67歳の男が嘱託殺人の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、市川市市川南の無職、林義和容疑者(67)です。警察によりますと、林容疑者は5日午後0時半ごろ、自宅の1階の部屋で、同居する弟で県内の高校の非常勤講師の雅士さん(65)に頼まれて、雅士さんの左胸を牛刀で刺して殺害したとして、嘱託殺人の疑いが持たれています。
林容疑者は弟夫婦との3人暮らしで、当時、自宅の2階にいた弟の妻が異変に気付いて消防に通報したということです。
調べに対し、林容疑者は「弟から殺してほしいと頼まれた」と話し、容疑を認めているということです。警察によりますと、自宅の2階からは弟が書いたとみられる遺書が見つかっていて、「自殺したいが、1人では無理なので、兄に頼みました」と記されていたということで、警察は詳しいいきさつを調べています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150506/k10010070951000.html

| コメント (0)

拉致問題早期解決 国際社会に協力求める(6日)NHK

北朝鮮の拉致問題を巡るシンポジウムが、5日、ニューヨークで開かれ、被害者の家族らが参加して、問題の早期解決に向けて国際社会の協力を求めました。
ニューヨークの国連本部の前で開かれた国際シンポジウムには、拉致被害者の家族や山谷拉致問題担当大臣らが参加しました。
このうち、拉致被害者の横田めぐみさんの弟の横田拓也さんは、めぐみさんが拉致された当時のいきさつを説明し、「北朝鮮の体制の下で涙を流している姉たちを救い、姉と両親が再会できる日が来るよう、皆さんの力を貸してほしい」と国際社会の協力を求めました。また、山谷担当大臣は、去年、北朝鮮が日本との合意に基づいて調査委員会を設置したあとも、何ら進展がないとしたうえで、「拉致問題の解決に取り組まないかぎり、北朝鮮に未来はない」と述べ、北朝鮮側に誠実な対応を迫りました。
一方、北朝鮮の人権状況を調査している国連のダルスマン特別報告官は「拉致問題は、もはや日本だけの問題ではない。国際社会が懸念を共有し、より強い決意をもって解決に取り組むべきだ」と述べ、国連のあらゆる機関を通じて国際社会に訴えていくべきだと呼びかけました。
北朝鮮による人権侵害を巡っては、国連の安保理でも議題として取り上げられるなど、国際的な関心が高まっており、拉致問題についても国際世論を喚起することで、こう着した事態の打開につながるのか、注目されます。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150506/k10010071071000.html

| コメント (0)

箱根山、警戒レベル2に引き上げ 小規模噴火の恐れ(6日)共同

気象庁は6日、箱根山(神奈川県箱根町)で火山活動が高まり、大涌谷周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性があるとして、噴火警戒レベルを1(平常)から2(火口周辺規制)に引き上げ、自治体の指示に従って危険な地域には立ち入らないよう呼び掛けた。
 小規模噴火した場合、大涌谷周辺では大きな噴石に警戒が必要で、風下では火山灰や小さな噴石が降る恐れがある。
 気象庁によると、箱根山周辺では4月26日から大涌谷周辺を震源とする火山性地震が増加しており、5月5日には箱根湯本で震度1を観測する地震が3回発生。傾斜計でも、地震活動に関連するとみられるわずかな変動を観測。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015050601000868.html

| コメント (0)

« 2015年5月5日 | トップページ | 2015年5月7日 »