« イスラム国人質事件でトルコに派遣へ 警察合同捜査本部(3日)朝日 | トップページ | 青函トンネル 終日運転見合わせ(3日)NHK »

2015年4月 3日 (金)

青函トンネルで特急発煙 乗客120人歩いて避難竜飛海底駅先、けがなし(3日)産経

3日午後5時15分ごろ、北海道と青森県を結ぶ青函トンネル内を走行中の函館発新青森行き特急スーパー白鳥34号(6両編成)の車内に煙が立ちこめ、列車は旧竜飛海底駅から青森側へ約1キロのトンネル内で緊急停車した。
 JR北海道によると、列車の乗客乗員は約120人。けが人がいるとの情報はないという。乗客は全員が車外に避難し、階段やケーブルカーで地上に出られる旧竜飛海底駅まで歩いて避難した。
 5号車にいた車掌が異臭を感じて窓の外を確認し、車外で火花を目撃した後、床下から白煙が上がった。緊急停車後に運転士が車外に出て消火器を使い、煙は間もなく収まったという。列車は2002年に製造されたといい、JR北海道は「発車前の点検で異常はなかった」と説明している。
 青函トンネルは全長53・85キロで北海道知内町と青森県今別町を結び、内部に緊急避難用の竜飛海底駅(青森県外ケ浜町)と吉岡海底駅(北海道福島町)が設置された。来春開業予定の北海道新幹線の整備工事に伴い、14年3月に両駅とも廃止されたが、現在も照明や避難設備は残っている。http://www.sankei.com/affairs/news/150403/afr1504030027-n1.html

« イスラム国人質事件でトルコに派遣へ 警察合同捜査本部(3日)朝日 | トップページ | 青函トンネル 終日運転見合わせ(3日)NHK »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イスラム国人質事件でトルコに派遣へ 警察合同捜査本部(3日)朝日 | トップページ | 青函トンネル 終日運転見合わせ(3日)NHK »