« 押収サーバーからネットバンキング利用者の情報 警視庁(15日)朝日 | トップページ | 詐欺元締め、元暴走族総長を公開手配 700万円詐取容疑・警視庁(15日)産経 »

2015年4月15日 (水)

矢が男性の右足を貫通、ボウガンで撃たれたか (15日)TBS

15日未明、茨城県取手市で自転車で帰宅途中だった会社員の男性が、いきなりボウガン=洋弓銃のようなもので撃たれ、右足に矢が貫通するけがをしました。
 「15日未明、自転車に乗った男性が右足をボーガンのような矢で撃たれました。矢は右足のふくらはぎを撃ち抜いていたといいます」(記者)
 15日午前2時20分ごろ、茨城県取手市で「夫が右足を矢で撃たれた」と市内に住む女性から通報がありました。警察によりますと、女性の夫の会社員の男性(47)は、「駅から自転車で帰宅途中、いきなり激痛が走り、足を見たら矢が刺さっていた」と話しているということです。男性は帰宅後、病院に運ばれましたが、ボウガンの矢のようなものが右足のふくらはぎの部分を貫通していて、全治2週間の軽傷だということです。
 「(パトカーが)4台くらいいたかな。いろいろ写真撮ったりしていました」(近所で働く人)
 警察によりますと、突き刺さった矢は、男性の右足の外側から撃たれていました。また、矢の長さはおよそ40センチで、直径およそ8ミリ、先端は金属製とみられています。
 男性はトラブルなどはないと話しているということで、警察は愉快犯による犯行の可能性もあるとみて、傷害事件として捜査を進めています。(15日11:34)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2469643.html

« 押収サーバーからネットバンキング利用者の情報 警視庁(15日)朝日 | トップページ | 詐欺元締め、元暴走族総長を公開手配 700万円詐取容疑・警視庁(15日)産経 »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 押収サーバーからネットバンキング利用者の情報 警視庁(15日)朝日 | トップページ | 詐欺元締め、元暴走族総長を公開手配 700万円詐取容疑・警視庁(15日)産経 »