« 中国から麻薬密輸容疑=男逮捕、ビットコイン支払う-警視庁(21日)時事 | トップページ | 新型防犯指導車を公開=詐欺防止呼び掛けも-警視庁(21日)時事 »

2015年4月21日 (火)

119番切断はプログラムミス 東京消防庁、14日に60件(21日)共同

東京23区の119番が14日、一時的に着信後すぐに切断される障害が起き、東京消防庁は21日、119番を受ける機器のプログラムミスが原因だったと発表した。
 同庁によると3月24日、119番を受ける回線の一部を、固定電話用から携帯電話用に切り替えた。その際、プログラム変更にミスがあり、エラーが重なって機能が一部停止したという。
 この障害で60件の通報が切断されたが、通報者がかけ直すなどして出動遅れはなかった。
 2月下旬にこの機器を含む指令管制システムを全面更新したばかりで、3月にも119番が9分間不通になるトラブルがあった。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015042101001576.html

« 中国から麻薬密輸容疑=男逮捕、ビットコイン支払う-警視庁(21日)時事 | トップページ | 新型防犯指導車を公開=詐欺防止呼び掛けも-警視庁(21日)時事 »

東京都関係ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国から麻薬密輸容疑=男逮捕、ビットコイン支払う-警視庁(21日)時事 | トップページ | 新型防犯指導車を公開=詐欺防止呼び掛けも-警視庁(21日)時事 »