« 1万2000人の少女らを“買春” 横浜市の元中学校長(8日)テレビ朝日 | トップページ | 消防署長室が火事!原因はストーブ自動点火(8日)読売 »

2015年4月 8日 (水)

天皇皇后両陛下 パラオに出発、戦没者慰霊へ(8日)TBS

戦後70年にあたり太平洋戦争の戦没者を慰霊するため、天皇皇后両陛下が激戦地・パラオに向け出発されました。
 「戦陣に倒れた幾多の人々の上を思いつつ、パラオ共和国を訪問いたします」
 羽田空港では、皇太子さまや安倍総理らが見守る中、出発式典が行われました。両陛下を乗せた特別機は、午前11時20分過ぎにパラオに向け出発しました。
 これに先立ち、皇居・御所を出発する際は、皇太子妃雅子さまや秋篠宮妃紀子さまらがお見送りをしたということです。
 今回の訪問は、戦後70年にあたり太平洋戦争の戦没者を慰霊したいという両陛下の強い希望もあって実現したものです。初日の8日は国際親善として晩さん会などに臨み、9日は激戦地・ペリリュー島で戦没者を慰霊されます。(08日11:30)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2464211.html

天皇・皇后両陛下の到着を待つパラオから報告です。

 パラオのペリリュー島です。美しい海に囲まれた小さな島ですが、ひとたび内陸の方に目を向けてみると、うっそうとしたジャングルがすぐに広がっています。太平洋戦争ではこのジャングルの中の戦いでおよそ1万人の日本兵が命を落としました。両陛下は9日、この場所からおよそ100メートルほど離れた所にある西太平洋戦没者慰霊の碑に祈りを捧げられます。
 両陛下を迎えるにあたり、パラオの中心都市があるコロール島では、晩さん会の会場近くなどに日本国旗が並べられました。また、晩さん会の料理を任されたホテルでは、パラオの食材を使った料理の準備が着々と進められています。
 日系人のパラオ元大統領、クニオ・ナカムラ氏もJNNのインタビューに対して、両陛下の訪問を歓迎していると語りました。
 「(戦争について)忘れない、忘れたらだめですね。だけど、私たちはもう許しています。私たちは日本の国民を愛しています。私たちは天皇陛下を愛しています」(パラオ共和国 クニオ・ナカムラ元大統領)
 ペリリュー島にも激戦からの数少ない生還者の1人、土田喜代一さん(95)や遺族など多くの日本人が集まってきていて、両陛下の訪問を待ち受けています。
 両陛下はパラオに到着後、海上保安庁の巡視船に宿泊し、9日、ペリリュー島に移動される予定です。(08日11:33)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2464212.html

« 1万2000人の少女らを“買春” 横浜市の元中学校長(8日)テレビ朝日 | トップページ | 消防署長室が火事!原因はストーブ自動点火(8日)読売 »

皇室関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1万2000人の少女らを“買春” 横浜市の元中学校長(8日)テレビ朝日 | トップページ | 消防署長室が火事!原因はストーブ自動点火(8日)読売 »