« 中古車5台積んだキャリアカー炎上 西宮の阪神高速(22日)朝日 | トップページ | 特殊詐欺アジト摘発、架け子5人逮捕 50人超から7千万円詐取か 警視庁(22日)産経 »

2015年4月22日 (水)

ドローン:「模型」扱い、規制なし…小型安価、急速に普及(22日)毎日

首相官邸の屋上に落下しているのが見つかった小型無人飛行機「ドローン」。国内でも普及が進む一方、空港周辺などを除けば、地上から250メートルまでの高さであれば飛行に規制はない。誰が何の目的で飛ばしたのか。不安が広がった。
 ドローンは元々、敵地の偵察など軍事目的で開発され、米軍などはイスラム過激派に対する攻撃などにも使用している。しかし、近年は研究・商業目的での利用や開発の機運が高まっており、ネット通販大手「アマゾン」は無人機を使った商品の宅配をテストしているほか、IT大手のグーグルも開発を進めている。
 日本では自衛隊のほか、長野県警がテロ対策と警備目的で利用するために導入。総務省は遠隔操作する電波の混信トラブルを防ぐため、用途に応じて無人機用の周波数を割り当てることを検討している。
 現行の航空法ではドローンは用途に関係なく「模型飛行機」に該当し、航空機の運航に危険を及ぼす空域でのみ飛行が禁止されている。空港周辺などを除けば地上250メートル、航空路内でも地上150メートルまでの高度であれば、届け出なしに飛ばすことが可能だ。しかし、安価な小型ドローンの急速な普及で、民間企業によるドローンを活用した事業参入が増加しており、トラブルの多発が予想されることから、国土交通省は航空法改正によるドローン運用を規制するためのルール作りを進めている。【佐藤賢二郎、斎藤良太】

Logo_mainichi_s1_2http://mainichi.jp/select/news/20150422k0000e040203000c.html

« 中古車5台積んだキャリアカー炎上 西宮の阪神高速(22日)朝日 | トップページ | 特殊詐欺アジト摘発、架け子5人逮捕 50人超から7千万円詐取か 警視庁(22日)産経 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中古車5台積んだキャリアカー炎上 西宮の阪神高速(22日)朝日 | トップページ | 特殊詐欺アジト摘発、架け子5人逮捕 50人超から7千万円詐取か 警視庁(22日)産経 »