« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 官邸の監視カメラ増設へ…屋上に警官、上空警戒(27日)読売 »

2015年4月27日 (月)

朝日阪神支局襲撃:2人死傷の事件から5月3日で28年(27日)毎日

兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局が襲撃され、小尻知博記者(当時29歳)ら2人が死傷した事件(1987年5月3日)から28年になるのを前に、朝日新聞社は27日、小尻記者の遺族の近況を発表した。
同社によると、小尻記者の妻裕子さん(55)は京都府内の自宅でピアノ教室を続ける。小尻記者の実家のある広島県呉市内の墓に通い、小尻記者と、2011年に83歳で他界した小尻さんの父信克さんの冥福を祈っているという。
 長女でテレビ局勤務の美樹さん(30)は、仕事と家事で多忙な毎日を過ごす。母みよ子さん(83)は、呉市内の福祉施設で暮らしている。5月3日の小尻記者の命日には体調次第で呉市の自宅で親族らと仏壇に手を合わせる予定という。
 同日午前9時〜午後7時、西宮市与古道町の朝日新聞阪神支局1階に記帳・拝礼所が設けられる。午前10時からは、支局3階の襲撃事件資料室で「『みる・きく・はなす』はいま」展が開かれる。【大森治幸】http://mainichi.jp/select/news/20150428k0000m040075000c.html

Logo_mainichi_s1_2

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 官邸の監視カメラ増設へ…屋上に警官、上空警戒(27日)読売 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 官邸の監視カメラ増設へ…屋上に警官、上空警戒(27日)読売 »