« 認知症:行き倒れ男性 消防や警察は保護せず2日後死亡(8日)毎日 | トップページ | タクシー運転手は病死か 東京・葛飾の変死(8日)共同 »

2015年4月 8日 (水)

硫酸事件、女性会社員「何度も後をつけられた」(8日)読売

群馬県高崎市で女性が硫酸をかけられ足にやけどを負った事件で、県警は7日、傷害と器物損壊の疑いで逮捕した同市山名町、無職北村

宣晃

容疑者(30)の自宅を捜索した。
 高崎市では6日までに女性計4人が液体をかけられる事件が明らかになったが、県警は、ほかにも女性1人が被害を訴えていたことを7日に公表した。
 5人は衣類に穴が開くなどの被害に遭い、うち4人が足に軽いやけどを負った。県警は、一連の事件との関連を調べている。
 発表によると、北村容疑者は2日午後7時頃、同市矢中町のショッピングセンター「アピタ高崎店」で、買い物中の同県藤岡市の女性会社員(23)に硫酸をかけて、コートやストッキングに穴を開け、足にやけどを負わせた疑い。調べに対し、北村容疑者は容疑を否認しているという。
 県警幹部によると、女性会社員は「何度も後をつけられた」と話しており、防犯カメラに映っていた男が犯人だと証言したという。県警は北村容疑者と一致するかどうか調べる。

2015年04月07日 23時43分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 認知症:行き倒れ男性 消防や警察は保護せず2日後死亡(8日)毎日 | トップページ | タクシー運転手は病死か 東京・葛飾の変死(8日)共同 »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 認知症:行き倒れ男性 消防や警察は保護せず2日後死亡(8日)毎日 | トップページ | タクシー運転手は病死か 東京・葛飾の変死(8日)共同 »