« 車検切れのパトカーで取り締まり 和歌山・湯浅署(1日)共同 | トップページ | 高齢の母死亡 殴った次男逮捕し捜査(2日)NHK »

2015年4月 2日 (木)

嘱託警察犬20頭に嘱託書の交付式 熊本(2日)NHK

熊本県で事件・事故の捜査などに協力する嘱託警察犬に今年度は20頭が選ばれ、1日に嘱託書の交付式が行われました。
嘱託警察犬は、ふだんは一般家庭や民間の訓練所で飼育され、警察から要請があったときに行方不明者の捜索や事件の捜査に出動します。
1日の交付式には、1月の審査会で合格した20頭のうち8頭が出席しました。そして、熊本県警察本部の池部正剛刑事部長から、訓練にあたっている7人の指導士に嘱託書が手渡されました。
池部刑事部長は「高齢化に伴って、行方不明者の捜索などが増えていて、嘱託警察犬への期待が高まっています」とあいさつをしました。警察によりますと、去年1年間で嘱託警察犬は14件出動し、お年寄りの捜索などに当たったということです。
相良村の指導士、開田宏さんは「1現場、1現場が勉強になるので、さらに精度を高められるよう、警察犬を育てていきたい」と話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150402/k10010035811000.html

« 車検切れのパトカーで取り締まり 和歌山・湯浅署(1日)共同 | トップページ | 高齢の母死亡 殴った次男逮捕し捜査(2日)NHK »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車検切れのパトカーで取り締まり 和歌山・湯浅署(1日)共同 | トップページ | 高齢の母死亡 殴った次男逮捕し捜査(2日)NHK »