« 不正ネット送金事件、国内サーバー悪用か 韓国で被害(14日)朝日 | トップページ | 警察官希望者UP… ふなっしーに千葉県警が感謝状(14日)テレビ朝日 »

2015年4月14日 (火)

警視庁の過失、二審も認定 テロ情報流出、賠償命令(14日)共同

 警視庁の国際テロ捜査に関する文書がインターネット上に流出し、プライバシーを侵害されたとして、イスラム教徒の男女17人が、東京都と国に計1億8700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京高裁は14日、一審東京地裁判決と同様、都に計9020万円の支払いを命じた。
 高野伸裁判長は「警視庁の職員によってデータが持ち出されたと考えられ、警視庁には情報管理を怠った過失がある。原告に与えたプライバシー侵害や名誉毀損の程度は甚大だ」と指摘した。
 原告側は「信教の自由を侵害」と情報収集の捜査自体が違法と主張したが、判決は「テロ防止のためやむを得なかった」と判断した。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015041401001662.html

« 不正ネット送金事件、国内サーバー悪用か 韓国で被害(14日)朝日 | トップページ | 警察官希望者UP… ふなっしーに千葉県警が感謝状(14日)テレビ朝日 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不正ネット送金事件、国内サーバー悪用か 韓国で被害(14日)朝日 | トップページ | 警察官希望者UP… ふなっしーに千葉県警が感謝状(14日)テレビ朝日 »