« ドローン:姫路城上空に 報告10件、文化財損傷を懸念(24日)毎日 | トップページ | 屋外トイレに頭蓋骨の一部 東京・練馬のスーパー(24日)共同 »

2015年4月24日 (金)

空港周辺以外の飛行、米英仏は厳しい規制(24日)読売

小型無人機の飛行に対する規制が各国で進む中、日本は遅れがちになっている。
 国土交通省がまとめた米英仏と日本の規制状況の比較によると、空港周辺での飛行については、日本を含め各国とも航空当局の許可や承認を必要とするなど、厳しく規制されている。
 異なるのは、空港周辺以外の飛行だ。米英では操縦者から目視できる範囲外について禁止。仏も厳しい飛行高度の制限を設けている。日本では航空機の安全確保のため、目視の可否にかかわらず、航空法で一定以上の高度での飛行を規制しているだけだった。
 国交省では今月6日、審議会で小型無人機が初めて議題となり、海外の規制実態や国内の事故事例、検討課題が報告されていた。同省幹部は「諸外国の方が厳しい規制をしている傾向にある。検討のスピードが遅かったという意見があることは承知しており、検討を加速させたい」と話した。

2015年04月24日 13時17分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« ドローン:姫路城上空に 報告10件、文化財損傷を懸念(24日)毎日 | トップページ | 屋外トイレに頭蓋骨の一部 東京・練馬のスーパー(24日)共同 »

偽札・偽造・模造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドローン:姫路城上空に 報告10件、文化財損傷を懸念(24日)毎日 | トップページ | 屋外トイレに頭蓋骨の一部 東京・練馬のスーパー(24日)共同 »