« 人気寝台列車の特急券めぐりダフ屋行為、会社員の男逮捕 (17日)TBS | トップページ | タイヤ盗んだ疑い 男を逮捕 (17日)NHK札幌 »

2015年4月17日 (金)

船員と偽り上陸、バングラデシュ人が難民申請(17日)読売

日本で働くために、バングラデシュ人15人が貨物船の船員だと偽って乗員上陸許可を取得し、入国直後に難民申請をしたとして、入国管理当局が今年1月、このうち14人を収容していたことが分かった。
 14人は船員の資格を得る対価などとして、現地と日本のブローカーらに1人最高で200万円近くを支払っており、入管当局は、「船員偽装」による難民申請が組織的に行われているとみている。
 難民申請を巡っては、申請から6か月で就労が可能になる制度が悪用され、観光などの短期滞在ビザで入国した外国人による就労目的の申請が横行。しかし、不法滞在者が多いバングラデシュ人は短期滞在ビザが認められにくいことから、船員偽装で入国し、難民申請で合法的に長期滞在する間に不法就労している可能性がある。

2015年04月17日 03時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
詳細は以下をクリックdownwardleft

« 人気寝台列車の特急券めぐりダフ屋行為、会社員の男逮捕 (17日)TBS | トップページ | タイヤ盗んだ疑い 男を逮捕 (17日)NHK札幌 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人気寝台列車の特急券めぐりダフ屋行為、会社員の男逮捕 (17日)TBS | トップページ | タイヤ盗んだ疑い 男を逮捕 (17日)NHK札幌 »