« 蔵王山で小規模な噴火の可能性 気象庁が火口周辺警報(13日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2015年4月13日 (月)

7件目の硫酸被害か 少女のスカートに付着痕 群馬(13日)産経

群馬県高崎市で女性が相次いで硫酸をかけられた事件で、新たに10代後半の女性から、液体のようなものをかけられたとの相談が高崎署に寄せられたことが13日、分かった。署によると、ブレザーとスカートに何か付着した跡があり、鑑定して硫酸かどうか調べている。
 女性が液体をかけられる一連の事件は3月下旬~4月6日にJR高崎駅やショッピングセンターなどで既に6件確認され、このうち4件は硫酸と判明している。県警はうち1件の傷害容疑などで無職、北村宣晃容疑者(30)を逮捕した。
 10代後半の女性は高崎駅を利用していて、11日に署に相談した。被害の日時や場所は分かっていないが、3月下旬から4月6日の間とみられる。
 北村容疑者は2日に女性会社員(23)に硫酸をかけ、コートに穴を開け、足に軽傷を負わせたとして7日、逮捕された。http://www.sankei.com/affairs/news/150413/afr1504130026-n1.html

« 蔵王山で小規模な噴火の可能性 気象庁が火口周辺警報(13日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蔵王山で小規模な噴火の可能性 気象庁が火口周辺警報(13日)読売 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »