« 警察階級章偽造容疑の男性 不起訴に 横浜地検(1日)NHK | トップページ | 6人生き埋めに…解体作業中にブロック崩落 1人重体(1日)テレビ朝日 »

2015年4月 1日 (水)

“危険ドラッグ”販売店を摘発 横浜市(1日)日本テレビ

指定薬物が含まれる危険ドラッグを販売していたとして、神奈川県警は横浜市のハーブ店を捜索するとともに、店長の男をまもなく逮捕する方針。
 捜索を受けているのは横浜市中区のハーブ販売店「Patio」で、1日午前11時前、神奈川県警の捜査員が店に入った。捜査関係者によると店長の38歳の男は去年8月、指定薬物の含まれた危険ドラッグを1グラム3000円で会社員の男性に販売した疑いがもたれている。
 「Patio」をめぐっては去年、ハーブを購入した客から「胸が苦しくなった」などと健康被害が報告されたということで、警察は容疑が固まり次第、店長の男を逮捕する方針。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2015/04/01/07272131.html

« 警察階級章偽造容疑の男性 不起訴に 横浜地検(1日)NHK | トップページ | 6人生き埋めに…解体作業中にブロック崩落 1人重体(1日)テレビ朝日 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警察階級章偽造容疑の男性 不起訴に 横浜地検(1日)NHK | トップページ | 6人生き埋めに…解体作業中にブロック崩落 1人重体(1日)テレビ朝日 »