カテゴリー

« 女性だけの鑑識班発足、埼玉 性被害者の負担減へ(1日)西日本 | トップページ | 嘱託警察犬20頭に嘱託書の交付式 熊本(2日)NHK »

2015年4月 1日 (水)

車検切れのパトカーで取り締まり 和歌山・湯浅署(1日)共同

和歌山県警湯浅署で車検切れのパトカーが1カ月以上、交通違反の取り締まりやパトロール活動に使われていたことが、県警への取材で1日分かった。県警は道路運送車両法違反の疑いもあるとみて調べている。
 県警によると、同署のパトカー1台の車検が2月中旬に切れていたほか、捜査車両3台の車検も3月中旬に切れていた。県警は捜査車両が車検切れ後に使用されたかどうかも調査している。
 同署の警務課で3月末、未処理の車検用書類が見つかり発覚。県警本部警務課は昨年12月ごろ、車検の書類を同署に送付したが、署内で事務処理していなかったという。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015040101001722.html

« 女性だけの鑑識班発足、埼玉 性被害者の負担減へ(1日)西日本 | トップページ | 嘱託警察犬20頭に嘱託書の交付式 熊本(2日)NHK »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性だけの鑑識班発足、埼玉 性被害者の負担減へ(1日)西日本 | トップページ | 嘱託警察犬20頭に嘱託書の交付式 熊本(2日)NHK »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

留置所

無料ブログはココログ