« 携帯GPS捜査 緩和 総務省、6月にも指針改正(3日)共同 | トップページ | 毎月100枚?「ジブリ美術館」入場券転売の中国人女(3日)テレビ朝日 »

2015年4月 3日 (金)

長崎・浜町で配電装置爆発 出火、破片が飛散(3日)西日本

 2日午後3時半ごろ、長崎市浜町の歩道に設置してある九州電力の配電装置(幅1メートル、高さ90センチ、奥行き50センチ)が突然爆発し、出火。破片が周囲に飛び散った。近くの店舗関係者が消火し、けが人はなかったが、飲食店が集まる思案橋に近い市の中心部は一時騒然となった。付近の約2千戸で最長4分間停電した。
 長崎署や九州電力によると、装置は電気系統に異常が発生した際、停電防止に回線を切り替えるためのもの。何らかの理由でショートしたとみられる。九電管内では2月11日、大分市で同様の事故があったという。爆発した装置は1988年に設置され、今年3月11日の点検時には異常はなかった。
 近くの人の話では、「ドーン」という大きな音が2回したという。飲食店経営の40代男性は「たまたま人がいなくて大きな事故にならなくてよかった」と胸をなで下ろした。=2015/04/03付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/160307

« 携帯GPS捜査 緩和 総務省、6月にも指針改正(3日)共同 | トップページ | 毎月100枚?「ジブリ美術館」入場券転売の中国人女(3日)テレビ朝日 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯GPS捜査 緩和 総務省、6月にも指針改正(3日)共同 | トップページ | 毎月100枚?「ジブリ美術館」入場券転売の中国人女(3日)テレビ朝日 »