« 余罪50件? 知人から借りたバイクで“ひったくり”(2日)テレビ朝日 | トップページ | 「事態打開を」「今年こそ」=拉致被害者家族ら集会-東京(2日)時事 »

2015年4月 2日 (木)

サイバー捜査強化で初の民間採用 兵庫県警(2日)NHK

兵庫県警察本部は多様化するサイバー犯罪を捜査する専門の部署を発足させ、全国の警察で初めて情報セキュリティ会社の社員を採用して取締りを強化することにしました。
今月から新たに設置されたのは、兵庫県警察本部の「サイバーセキュリティセンター」です。スマートフォンやSNS=ソーシャルネットワーキングサービスの普及で多様化するサイバー犯罪の捜査や、被害対策として巧妙化する手口を市民に知らせる活動に当たります。
2日の発足式で、井上剛志本部長は「サイバー犯罪の捜査の司令塔として機能してほしい」と訓示しました。
センターの人員は7人で、兵庫県警では全国の警察で初めてインターネットに詳しい情報セキュリティ会社の社員1人を任期つきの職員として採用しました。この職員は、これまでの経験や知識を生かしてサイバー犯罪の捜査に当たるとともに、ITやセキュリティの専門知識を持った警察官の育成などにも当たるということです。
サイバーセキュリティセンターの古川武秀センター長は「サイバー犯罪に関連する最新の知識を学びつつ、対策を強化したい」と話しています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150402/k10010036731000.html

« 余罪50件? 知人から借りたバイクで“ひったくり”(2日)テレビ朝日 | トップページ | 「事態打開を」「今年こそ」=拉致被害者家族ら集会-東京(2日)時事 »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 余罪50件? 知人から借りたバイクで“ひったくり”(2日)テレビ朝日 | トップページ | 「事態打開を」「今年こそ」=拉致被害者家族ら集会-東京(2日)時事 »