« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 川や海岸で女性バラバラ遺体 同居の男に関与の疑い(24日)テレビ朝日 »

2015年4月24日 (金)

官邸ドローン、GPSを搭載 飛行ルート解明手掛かりに(24日)共同

東京都千代田区の首相官邸屋上で見つかった小型無人機「ドローン」は、衛星利用測位システム(GPS)が標準搭載されている機種だったことが24日、捜査関係者らへの取材で分かった。
 GPSが機能して移動記録が残っていれば、飛行ルート解明の重要な手掛かりになる。警視庁麹町署捜査本部は、機体の鑑定を進めるとともに、シリアルナンバー(識別番号)も調べ、購入場所や時期の特定を急ぐ。
 このドローンは中国メーカー「DJI」が製造した「ファントム2」とみられる。DJIによると、安定してホバリングさせるため、GPSを搭載している。手動で入れたり切ったりできる。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015042401001748.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 川や海岸で女性バラバラ遺体 同居の男に関与の疑い(24日)テレビ朝日 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 川や海岸で女性バラバラ遺体 同居の男に関与の疑い(24日)テレビ朝日 »